スポンサーリンク

パラレルパラダイス194話ネタバレ考察感想あらすじ!再び仁科から頼み事をされるヨータ

漫画ネタバレ

2022年6月27日発売の週刊ヤングマガジン2022年30号で、『パラレルパラダイス』194話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス194話では、リーメアリーがドラゴンに乗っていけなくなったので、キアが連れて来たバイコーンで城へと向かう事になったヨータ達。

 

残る事になった仁科はヨータに対し、また頼み事をしようとしていて、リーメアリーの一件があるので警戒するヨータ。

 

仁科は国母を倒しても、ただ金城が封印から解き放たれるだけになってしまうと言って、研究所に行く事を告げます。

 

果たして、研究所には一体何があるのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス194話『奇を隠すなら森の中』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 193話 一覧 195話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

パラレルパラダイス194話のあらすじネタバレ

ヨータとルーミは徒歩で城へと向かおうとしていました。

 

リーメアリーは先行して行く事にしていましたが、ヨータと行為をした事で初めてを卒業したため、ドラゴンが乗せてくれなくなったので、ヨータ達と行く事になりました。

 

取りあえずキアが連れて来ていたバイコーンに乗って、行けるところまで行く事になったのです。

 

仁科、キア、ハイランダーは居残る事になったのだが、仁科はヨータに対し、やってもらいたい事がある、と言います。

 

以前リーメアリーを手にかけるように言っていた事を思い出し、誰かを手にかけるように命じるのか、とヨータは思いました。

 

仁科は、国母を撃破してもただ金城の封印が解除され、この世に解き放たれるから近くの研究所に行け、と言うと地図を見て、場所を指し示しました。

 

リーメアリーも研究所の場所は把握していたのです。

 

仁科は、あの研究所には人の命を繋ぎとめた状態に出来る篭があるから、それを回収してほしい、と言いつつ、その中に国母の首を入れれば、自分達は何時でも金城を復活させたり、封じ込めれる装置を入手したも同然、と笑みを浮かべて言います。

 

そう言った彼女に対してヨータ達は引いていて、特に彼女に酷い目に遭わされたハイランダーは特に引いていました。

 

ヨータは、そんなものが何故研究所に実在しているんだ、と聞くと仁科は、人間の脳を食事とする者が存在していた、と答えたのでヨータはサーニャの事を思い出します。

 

スポンサーリンク

そしていよいよ出発する事になり、仁科はヨータに対して、国母は必ず撃破できる、と言うが金城に関しては無言でした。

 

ただ、ヨータなら必ず成し遂げてくれるから、とだけ言ってくれます。

 

こうしてヨータ達はバイコーンに乗って出かけていき、彼らの姿が見えなくなった際にハイランダーは、研究所の一件で黙っていた事があるんじゃないか、と仁科に尋ねました。

 

仁科は、これでも話さないといけない事と言う必要がない事を分別している、と言いながら、研究所の事に関しては自分達の手で何とかしないといけない、と言います。

 

そしてヨータ達はギリギリまでバイコーンに乗って行けるところに到着し、彼と別れを告げて研究所に向かうために出発するのでした。

 

リーメアリーはずっと鎧を纏った状態で動いているのでヨータは、辛くないか、と聞くとリーメアリーは、今のままでも脱いでも一緒、と合理的な判断を口にします。

 

森の中を突破すると研究所に到着するも、まるで遺跡みたいな建物でした。

 

そして中に入ると、暗いながらもそれなりに広くありました。

 

そんな中、大勢の女性の声で、早くここから出して、早く介錯をしてくれ、と言う声が響き渡って来たのです。

 

ヨータ達は奥の部屋へと到着すると、そこには篭が実在していたがその中には女性達が大勢入っていて、早くここから出して、早く介錯をしてくれ、と言う声が発せられていました。

 

ヨータ達はこの異様な光景を目の当たりにして、驚きを隠せていませんでした。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス194話の感想と考察

仁科は残る事になったみたいですね。

 

普通に同行すると思っていましたが、大丈夫でしょうか。

 

そして研究所の光景には本当に驚きましたね。

 

沢山の女性達が所謂冷凍保存されているような感じで、残されているのですからね。

 

サーニャが保管していましたが、彼女はもう人の脳を食べる事が余り無くなっていたので、放置していたのでしょう。

 

そのせいで彼女達は完全に命を落としているのに落とせていない状態になっているので、可哀想だなと思いました。

 

次回は誰かを始末する事になるんじゃないでしょうか。

 

ヨータ達は篭を探しているので、空の篭を探す事になるとは思います。

 

しかし、見つからなかった場合、誰かの篭を使わないといけなくなり、ヨータ達は悪くないにしろ、始末する事になるでしょう。

 

恐らく仁科はこの事を知っていて、篭の扱いとか人の命を奪う事になる事等を教えるために何も言わなかったのだと思います。

 

ヨータはこれまで魔女とか人間ならざる者を始末して来た事はありますが、人間を手にかける事はしていません。

 

研究所では金城を倒すためとは言え、何の罪もないであろう人の命を奪う事になります。

 

それ故にヨータにとってはかなり辛い感じになって来るんじゃないかなと思いますね。

 

<< 193話 一覧 195話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました