スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい257話ネタバレ考察感想あらすじ!かぐやは間に合うのか!?

漫画ネタバレ

2022年6月23日発売の週刊ヤングジャンプ2022年30号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』257話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜257話では、白銀を見送る日を前にして眠れなかったかぐやは寝坊をしてしまいました。

 

千花達は既に空港に来ていたのだが、かぐやが来ていない事に騒然としていたのです。

 

かぐやは急いでタクシーに乗って空港へと急ぎました。

 

しかもスマホの充電切れを起こしていて、連絡する事も出来ませんでした。

 

果たして、間に合うのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜257話『かぐや様は見送りたい 後編』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 256話 一覧 258話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

かぐや様は告らせたい257話のあらすじネタバレ

かぐやは白銀がアメリカへと留学する日を前に、全く眠る事が出来ずに挙句の果てに寝坊してしまいました。

 

千花達は既に空港に来ていて、かぐやが来ていない事から遅刻していると察します。

 

マキは呆れ果てながらも連れてこようとするも、時間的に間に合わないので出来ませんでした。

 

石上は、このよくあるシチュエーションを引き起こすなんて流石だ、と言い、伊井野も頷いていました。

 

その頃、かぐやはタクシーに乗って急いで空港へと向かっていたのです。

 

かぐやは、白銀のプロポーズを想像して、結果寝付けなかった、と昨日の事を思いながら、一先ず皆に電話をしようとします。

 

しかし、スマホが充電切れを起こしていて、出来ませんでした。

 

その理由はかぐやが白銀の事を考えて眠れなかったので、スマホを通じて動画を見ていたからでした。

 

しかし、すぐさま冷静さを取り戻してタクシーの中にある充電器を探すもありそうにないので、運転手に確認を取ると運転手は、充電器はこのタクシーには置いていない、と申し訳なさそうに言います。

 

そう言われたかぐやはショックを受けながら、絶対にタクシーを利用しない、と心の中で決意するのでした。

 

しかし、モバイルバッテリーはあったので、かぐやは秒で掌を返しました。

 

一方、白銀達の方はそろそろ時間となったので白銀を見送ろうとする事になったのです。

 

白銀は早坂にかぐやの事を託し、白銀の男友達も、留守はしっかりしておく、と言います。

 

マキは、いずれこういう風に別れが来るのだから惜しまない、と言いながらも結局号泣して白銀の事を惜しんでいました。

 

スポンサーリンク

白銀も皆に別れの言葉を述べる中で千花は、かぐやがこの場にいないのに何故平然としていられるのか、と尋ねます。

 

対する白銀は、かぐやの事は全く心配していない、と言い、付き合いが長い早坂も頷きました。

 

その言葉に納得した千花は、白銀は情けない子供のように思えたけど、この日まで一緒に学園生活を満喫出来て良かった、と言います。

 

伊井野も、初めは変わり者の兄を持った気分だったけど、様々な事を教えてくれた頼れる存在でもあった、と言いました。

 

石上は、海外で何か起こった際、電話してくれればあっという間に駆け付けるから、と言ったのです。

 

そして白銀は飛行機に乗って、アメリカへと向かったのでした。

 

かぐやが来た時には既に遅かったが、彼女は泣きながら電話して手続きをして、自家用ジェット機に乗ってアメリカへと行き、白銀に合流しました。

 

驚いている白銀を尻目に、想定していたより日本とアメリカの距離が短いから、毎週末には会いに行ける、と言うかぐや。

 

金曜日の夜にアメリカへ行き、日曜日の夜に帰国すれば問題ない、と豪語するかぐや。

 

白銀はお金のことを心配するも、かぐやに、自分と過ごすのは嫌なのか、と言われたので頷かざるを得ませんでした。

 

後日、生徒会室に映像付きのモニターを設備し、白銀と通信できるようにしました。

 

この事に千花はしらけ気味でしたが、かぐやは満足そうでした。

 

まだまだ白銀とかぐやの恋愛頭脳戦は終わりません。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい257話の感想と考察

まさか、続く事になるとは思いませんでしたね。

 

今回の話が終わって、次の話で何年後が経過して、帰って来た白銀とかぐやが再会すると言う話で幕を閉じると思っていました。

 

それが普通に続くばかりか、これまで通りとはいきませんが白銀と通信できる状況下になったのは本当に驚きました。

 

普通に自家用ジェット機を使ったり、モニターを取りつけさせたかぐやにも驚きましたね。

 

こういう風に自家用ジェット機が扱えると言う事は、四宮家や四条家の事が少し落ち着いたと考えてもいいのでしょう。

 

そうじゃなければ、使えないわけですしね。

 

ぶっちゃけ、モニターに関しては千花が白けていましたが、他の人達もこの事を知ったら白けるでしょうし、マキに至ってはあの時の涙を返せとまで言いそうな気がします。

 

何せよ、物語は続いていく事になっているので、どんな感じになるのか楽しみです。

 

次回は白銀がいなくなった後の学園の様子が描かれるでしょう。

 

何だかんだで有名な存在だった白銀がいなくなった事で、何かしらの影響が出るのは間違いないです。

 

白銀の仕事も新たな生徒会長が決まるまでは、かぐやを中心に行っていく事になると思いますが、思っているより苦戦したりするんじゃないでしょうか。

 

苦戦していく中で、白銀が凄いなと言う話になっていくと思います。

 

<< 256話 一覧 258話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレかぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました