スポンサーリンク

推しの子85話ネタバレ考察感想あらすじ!売れるためにルビーが意識していること

漫画ネタバレ

2022年6月23日発売の週刊ヤングジャンプ2022年30号で、『推しの子』85話が掲載されました。

 

アクアの出演している、バラエティ番組に、自ら企画書を持ってきたルビー。

 

そしてルビーはさらに番組内で・・・。

 

本記事では、『推しの子』85話『打算』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 84話 一覧 86話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

推しの子85話のあらすじネタバレ

ルビーは壱護に尋ねました。

 

私の父親が誰なのか教えてと。

 

すると壱護は、知ってたらとっくに殺してると言いました。

 

ルビーは壱護の肩をつかみ、ママと関わりがあった人の連絡先を全部教えてと詰め寄ります。

 

壱護は、そんなの教えたら無鉄砲に会いに行くだろう、当時下っぱの人も16年経ってたらお偉いさんになってると言いました。

 

さらに、ルビーが今問題を起こしたら、困るのは苺プロを支えてる、ミヤコだと言います。

 

ムスッとしたルビーは、私だってそれなりに売れてると言うも、地下アイドルに毛が生えた程度だ、と壱護は言い返しました。

 

するとルビーは、じゃあもっと売れたら紹介してくれるかと聞くと、「ああ」と壱護は言いました。

 

そして、ルビーはどうやったら売れるか教えてほしい、この間、壱護の言う通りにしたら、リポーターの仕事が獲れたよ、と嬉しそうに言います。

 

壱護は驚くも、やったじゃねぇか、あの番組は業界視聴率がいい、うまく刺されば次の仕事にもつながる、と興奮して言いました。

 

そんな嬉しそうな壱護を見て、ルビーは言います。

 

私は壱護の手腕を信頼している、アイドルグループをドーム目前まで連れていったのはママだけの力じゃないと。

 

そして、改めて、売れるためにはどうすればいいのかと尋ねました。

 

すると壱護は、番組でお前のキャラクターを示せ、アクアは毒舌クールキャラを前に出している、キャラが明確であることがバラエティでは最重要項目だと。

 

それを聞いて、ルビーは自分のキャラは何かと少し考えて言いました。

 

可愛くて頭が良くて気遣いができること。

 

それを聞いた壱護は、すぐさまバッサリと斬り、バカで失礼で図太いところだ、それを前面に出して、全力でバカっぽく演じろと言いました。

 

さらに壱護は、事前アンケートも重要で、強烈なバカエピソードを持ってこいと言いました。

スポンサーリンク

その後、深掘れワンちゃんのリポーターをしている時、壱護の教えが活かされるチャンスがやってきました。

 

スタジオからのフリがあり、ルビーに、最近失敗したことある?という質問がきました。

 

ルビーは「きた!」と内心思いました。

 

そしてルビーは、待ってましたとばかりに話し始めます。

 

全然ないですけど・・・この間家が火事になりかけちゃって、友達が石鹸づくりにハマっていると聞いて、自分もやってみようと、ハンドソープを鍋で焼いたら、めちゃくちゃ焦げて、と大きな身振りを付けて言いました。

 

なんでそんなことしたのかと、尋ねられたルビーは、水分を飛ばせば、石鹸になると思ったと言うと、司会者にお前バカやなぁと言われ、スタジオは笑いの渦が巻き起こりました。

 

ルビーのエピソードを聞いたアクアは、昔、鍋に油と詰め替え用の洗剤入れ間違えた話だ、話を盛り過ぎて、別物になってると思いました。

 

ルビーは、お兄ちゃんも私のことバカだと思ってるの?と言うと、アクアは同じ遺伝子を持ってる事実がキツイとクールに言い、さらにスタジオ中を笑わせます。

 

敏感なアクアは、絶対誰かがルビーに入れ知恵をしてると思いました。

 

そして壱護はもうひとつ、ルビーにアドバイスをしていました。

 

それはADには優しくしろ、そのうちディレクターになるから、売れるには打算も必要だと言います。

 

その教え通り、ルビーは、汗をかいて暑そうにしているADの額をハンカチで優しく拭いてあげたのでした。

 

スポンサーリンク

推しの子85話の感想と考察

やっぱりルビーが企画書を持ってリポーターの仕事を取るようにアドバイスしたのは、ルビー本人の考えではなく、壱護がアドバイスしたのですね。

 

これまでまっすぐに、何も分からず走ってきたルビーからすると、明らかに違うし、敏感なアクアも気付きますね。

 

しかし、壱護はすごい人だったんだなと改めて思いました。

 

ルビーが言ったように、壱護がいたから、アイはドーム目前までアイドルとして成功したのがよく分かりました。

 

アイが死んでショックなのは分かるけれど、これだけルビーやアクアのことを、気にして見ていることを思うと、本当はもう一度、この業界に戻ってきたいのではないかなと思いました。

 

全部をほったらかして失踪してしまったから、奥さんのミヤコには、頭が上がらないのは仕方がないですよね。

 

でも、もし壱護が苺プロに戻ってきて、ミヤコと再びタッグを組んだら、アクアもルビーも、めちゃくちゃ売れるんじゃないかなと思います。

 

アクアはきっとルビーが誰に入れ知恵をされているのか、探ると思うので、壱護と再会するかもしれませんね。

 

ルビーに、入れ知恵をしている理由を、壱護に聞いたら、ルビーが復讐を考えていることも、アクアの耳に入るかもしれません。

 

壱護とアクアが再会したら、どんな会話になるのかが気になります。

<< 84話 一覧 86話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました