スポンサーリンク

推しの子83話ネタバレ考察感想あらすじ!アクアのかなに対する本当の想いを聞いたメムちょ

漫画ネタバレ

2022年6月9日発売の週刊ヤングジャンプ2022年28号で、『推しの子』83話が掲載されました。

 

落ち込むかなを見て、動き出したメムちょ。

 

収録終わりのアクアを待ち伏せし・・・。

 

本記事では、『推しの子』83話『入れ込み』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 82話 一覧 84話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

推しの子83話のあらすじネタバレ

アクアはネットTVのバラエティ番組の収録がやっと終わり、スタジオを出ると、そこにいたのはメムちょでした。

 

「今日は早朝から仕事で疲れてて、話があるならまた今度」とアクアは言いました。

 

メムちょは、「今度っていつ?お互い忙しくなったから、スケジュール合うのはいつだろうね」と嫌味っぽく言います。

 

アクアはそれを聞いて、どこでもいいけど、せめてソファがあるところで話をさせてくれと言い、考えたメムちょは、自分の家へ呼びました。

 

午後11時以降に、未成年を連れまわすのは条例違反だから、と言うアクアに、メムちょは焦って、かたいこといわないでよと言います。

 

疲れているアクアを見て、メムちょがねぎらうと、アクアは今日は3週分の撮影だったからと言いました。

 

さらにアクアは、ララライの次の舞台にも呼んでもらえて稽古もあるし、家に帰ったら勉強もしたいと言うと、メムちょは「大学行くの?」と聞きました。

 

アクアは、もう高2の夏だから医大受験はここらへんでスパートかけないと間に合わないと言い、その言葉にメムちょはかなり驚き、「お医者さんになるの?」と尋ねます。

 

アクアは、前世のゴローの夢は外科医になることだったことを思いながら、ちゃんと未来を考えるなら選択肢を残しておきたいと言いました。

 

メムちょは、自分も大学に行きたかったから、偉いなぁと嬉しそうに言うと、今からでも別に遅いことはないとアクアが言います。

 

しかし、メムちょは、そんなまともなことが出来る人は、最初から芸能界に来ないと言っても過言ではない、と言い切りました。

 

さらにメムちょは、再受験した方が将来のためにはいいけど、そうしないのは、みんな、目の前のことでいっぱいだからと言います。

 

そして、「人は必ずしも合理的な判断をするわけじゃない、それはアクたんも同じでしょ?合理的な考えができてたら、かなとも、もうちょっとうまくやれたんじゃない?」と本題を切りだしました。

 

アクアは、やっぱりその話か、口を挟まない方がいいと忠告します。

 

しかしメムちょは、私は合理的じゃないから、悲しんでる友達を見たら、何かしたいと思うのが人間だと言い、かなのパフォーマンスが落ちてるからなんとかしてと泣きつきます。

 

アクアは、これ以上、どうしろっていうんだと言うも、メムちょは、女の子にちょっかいかけた分のアフターケアくらいは、と言います。

 

そして、「アクたんはまだ子どもだからわからないと思うけど、かなに対する行動はちょっと思わせぶりだったよね」と言いました。

 

すると、突然アクアはメムちょの上に覆いかぶさり、言います。

スポンサーリンク

「年頃の男を危機感なく部屋にあげといて、大人ぶったこと言うんじゃねえよ、男と女のことは俺だって分かってる、人を子ども扱いしてわかったようなことを言うなよ」

 

さらにアクアは、一度距離を置くって決めたら中途半端はダメだ、突然かなを避けることをしたらかなが傷つくことくらい想像できてた、とまっすぐメムちょを見て言います。

 

かなはこの先、もっと有名になるし、アイドルに男ができたらファンはキレる、悪質なファンがかなの家に押しかけて、殺されでもしたらどうすればいいんだ、と言いながら、アイが刺された時と重なり、アクアの顔は恐怖でいっぱいになっていました。

 

メムちょは思いました。

 

私は間違っていたのかもしれない、かながアクアに入れ込んでるのではなく、アクアがかなに入れ込んでいるのだと。

 

アクアは、そんなことになったら、俺はもう無理だ、かなのこの先を考えるなら、俺は距離を取るべきなんだ、と言いました。

 

すると、メムちょは優しい顔で、アクアに言います。

 

「そっか、ごめんね」

 

メムちょは優しくアクアの頭を撫でました。

 

アクアは「これは思わせぶりな行為じゃないのか?」と尋ねると、メムちょは「人は合理的じゃないからさ」と言いました。

 

スポンサーリンク

推しの子83話の感想と考察

メムちょがストレートに聞きだしたことで、アクアのかなに対する想いが分かりましたね。

 

メムちょが思ってる以上に、アクアはかなのことを大事に想っているということが分かって、メムちょもきっと、かなを励ますことができるのではないでしょうか。

 

アクアも口下手な方だから、やっぱり言葉で伝えないと誤解されてしまうことが多いだろうから、今回メムちょに、正直な気持ちを伝えて、本当に良かったと思いました。

 

メムちょがアクアに対して、子ども扱いしていることが、アクアにとって勘に触ったのも、納得です。

 

アクアは本当はメムちょとそんなに歳の変わらない男ですしね。

 

あと、アクアはやっぱり外科医の夢を諦めていなかったんだなぁと初めて知りました。

 

ゴローの時からの夢でもあるので、ぜひ叶えてほしいなと思いますね。

 

落ち込んでいるかなを元気にできるのは、もうメムちょしかないですし、アクアの本心を聞いたメムちょが、どんな風に、かなに声をかけるのかが次回が気になります。

 

<< 82話 一覧 84話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました