スポンサーリンク

サタノファニ205話ネタバレ考察感想あらすじ!今後の方針を決める千歌達

漫画ネタバレ

2022年6月6日発売の週刊ヤングマガジン2022年27号で、『サタノファニ』205話が掲載されました。

 

サタノファニ205話では、神崎に今後の事を話そうとしていた千歌の元にまり亜から連絡があったので、応答します。

 

まり亜は以前千歌が申し出てくれた提案に関する用意が出来たから、全員で自分の元に来るようにと伝えて電話を切りました。

 

千歌はまり亜の事を神崎に伝えつつ、改めて五菱を壊滅するためのサポートを頼んでいた事を告げると、自分達がやろうとしている事について話そうとするのでした。

 

果たして、どのような策を用意しているのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ205話『蛇口』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 204話 一覧 206話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

サタノファニ205話のあらすじネタバレ

千歌が神崎にこれからの話そうとした時に、まり亜から急に連絡が来たので千歌は電話に出ます。

 

まり亜は、以前千歌が言っていた提案に関する用意が整ったから、千歌達全員で自分の元へと来い、と告げて電話を切るのでした。

 

千歌は神崎にまり亜の事を伝えつつ、電話が来る前に話そうとしていた五菱を壊滅に追い込むための作戦のサポートを頼んでいた、と告げると、最初に日本中を旅してメデューサの作り方を知っている医者を押さえる、と言いました。

 

メデューサの作り方についてよくわかっていない神崎は、そう言うのは羽黒で生み出されるものじゃないのか、と尋ねると小夜子は憂いを帯びたような表情をしながら、自分達は最初は何処にでもいる女性だった、と言うと他の皆も小夜子と同じ表情をしていました。

 

病院には五菱と関わりがある医者が殺人鬼の人格がある因子を運ばれた人々に入れていき、それに適合できた人物がメデューサとなる、と言う小夜子。

 

その話を聞いた神崎は深刻な顔をしながら、吉竹もそうだったのか、と呟くと千歌は、彼女は病院に来た事があるのか、と聞くと神崎は、自分が負傷させた時に、と答えました。

 

心の中で、自分が負傷させたから吉竹がああなったとすれば、自分も知らず知らず人生を変えられていたのか、と思う神崎。

 

美依那はこの場にいない霧子に連絡をするのだが、彼女は了承するのだが行為の真っ最中だったので呆れていました。

 

あと少しで病院から出て来れるカレンにも知らせるのだが、彼女も霧子同様に行為の真っ最中だったので再び呆れる美依那。

 

スポンサーリンク

そして千歌達はまり亜の元にやって来たが、行為をしていたせいか霧子とカレンの顔がつやつやしていました。

 

まり亜は日本中にある病院にいるメデューサ側の医者を押さえる策に関して賛同していて、それに医者がいる場所も内田から聞いていたのもあり、東犀中央病院へと向かえ、と命じました。

 

その病院は美依那と関わりがあったので、彼女は憂いを帯びた表情をします。

 

龍野は千歌に対し、この前道隆と接触して来た、と話しました。

 

その頃、道隆は手を組んでいる羽黒の刑務官の西から情報を得ていて、自分の得た情報も彼に伝えていたのです。

 

西は、千歌達と力を合わせて事を起こせばいい、と勧めるも道隆は、今動いても五菱はびくともしない、と言いつつ、事を起こす前に手に入れたものがある、と言って龍野との会話について伝えました。

 

時は少し遡り、道隆は何らかの方法で龍野と連絡を取って彼と会い、殺人鬼の記憶を完全に消せる方法について尋ねていたのです。

 

彼はその事について一応知っていたが、道隆に教えるつもりはありませんでした。

 

道隆はそのパターンも予測済みだったので、一か八か女医が行っていた実験の映像を提供しようとし、龍野も彼女に負けた事もあって食いついてきました。

 

そして彼からシナプス・リボジショナーと呼ばれる装置の事、その装置が羽黒にある事を聞きだし、それを西に伝えます。

 

西は、自分は何回もそれで記憶を消去された、と言うのでした。

 

スポンサーリンク

サタノファニ205話の感想と考察

一気に本拠地を叩くのではなく、まずは供給源を絶つ事を狙っているみたいですね。

 

本拠地は新たなメデューサ達がいますし、刑務官も大勢いますし、最悪囚人を解き放つ可能性があるので幾ら千歌達でも苦戦は免れません。

 

それならば外堀を埋めようと、病院にいる医者を押さえようとしているのでしょう。

 

本拠地を仮に叩けたとしても、医者がいる限りは何体でもメデューサ達が生み出される状態です。

 

医者を押さえればもうメデューサ達を生み出される心配もないし、五菱の計画も破綻する可能性があります。

 

やがてこの事から彼らの耳にも入るから、新たなメデューサ達を差し向けると思いますので、その際に潰せば戦力ダウンも狙えるので一石二鳥かなと思いましたね。

 

そして全ての医者を押さえた後に、戦力が殆どいなくなった羽黒を襲撃するんじゃないでしょうか。

 

次回はシナプス・リボジショナーの場所が分かるのではないかなと思います。

 

唯一その場所を知っている可能性があるのは西だけです。

 

西も完全には覚えていないでしょうが、今の話から察するに断片的に覚えている可能性があります。

 

それ故に他の者達に気づかれないように密かに探す事を道隆に伝えるのではないかと思いますね。

 

<< 204話 一覧 206話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました