スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ255話ネタバレ考察感想あらすじ!三途を止めるために彼に挑むのは?

漫画ネタバレ

2022年6月1日発売の週刊少年マガジン2022年27号で、『東京卍リベンジャーズ』255話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』255話は、列車がある場所にタケミチと鶴蝶は三途の作戦を知ることになりますが、この作戦を思いついた理由も明らかになりました。

 

果たして、作戦とその思いついた理由とは?

 

そして、刀を持って襲いかかってきた三途との戦いが始まりますが、2人のうちどちらが挑むのか?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ255話『Holy cow!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 254話 一覧 256話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

東京卍リベンジャーズ255話のあらすじネタバレ

鶴蝶に捕まった直後、タケミチは自分が三途のところに行かないとみんなが死んでしまうので退いてほしいとお願いしました。

 

しかし、タケミチが言ったことの意味がわからなかったので、鶴蝶は説明を求めます。

 

「全員殺そうとしてる」

 

三途が列車を暴走させて突っ込ませること殺害を企んでいるということをタケミチは教えました。

 

そして、タケミチと鶴蝶は三途がいる列車にやってきました。

 

タケミチは三途が何をしようとしているのか問いました。

 

その問いには答えずに、2人がいることが気になった三途はなぜいるのか問いました。

 

また、鶴蝶はタケミチが言った通りになったことに驚いていました。

 

なので、なぜタケミチがここに三途がいるのがわかったのか聞きました。

 

ちなみに、三途がここにいるのは関東卍會の仲間にも関わらず鶴蝶は知りませんでした。

 

「未来予知でもできんのか?」

 

タケミチにそんな能力があるのではないかと思いますが、タケミチは無言でした。

 

実は三途はここが決戦の地になることを知ってから何度も下見に来ていたそうです。

 

その結果、列車を脱線させることでひき殺すことをを思いつきました。

 

三途の作戦を聞いた鶴蝶は作戦の問題点を指摘します。

 

それは、関東卍會の仲間も巻き込まれると言うことです。

 

しかし、三途は敵味方の考えは全くなく、マイキー以外はどうなっても構いませんでした。

 

「邪魔はさせねぇ」

 

そう言って列車から降りた三途は刀を持って襲い掛かりました。

 

タケミチは応戦しようとします。

 

しかし、危険を察知した鶴蝶が庇ったことで左腕を裂傷を負ってしまいます。

 

ちなみに、三途はタケミチを殺害するつもりで襲い掛かりました。

 

スポンサーリンク

しかし、鶴蝶が阻止したので彼のことを流石だと思いました。

 

負傷した鶴蝶はすぐにムーチョのことについて指摘をしました。

 

それは、彼が持っている刀で殺害したのではないかと言うことです。

 

続いて天竺の頃から嫌いだったことを明かしますが、三途も鶴蝶のことが嫌いでした。

 

そして、2人のバトルが始まりました。

 

まず鶴蝶は脱いでから腕に巻いた特攻服を三途の目の前で大きな音を立てて振りました。

 

その結果、一瞬硬直した三途を殴り飛ばしました。

 

この時、鶴蝶は昔のことを思い出しました。

 

小3の家族旅行の衝突事故のせいで自分だけが生き残って家族は亡くなってしまった。

 

それから苗字を捨て一人で行くことを決意しました。

 

そんなことを考えている最中に三途が刀で攻撃をしてきますが、後に下がって回避します。

 

一人で生きていくことを決意したもののイザナと出会った鶴蝶はその後タケミチと再会を果たしました。

 

そんな彼は、この戦いはタケミチのためと思いながら戦っています。

 

その次の三途の攻撃を目撃したタケミチは驚愕しました。

 

なぜなら、三途の顔面を殴った直後に刀の攻撃で腹を切られてしまったからです。

 

「わるくねぇ人生だ」

 

鶴蝶はこの時そう思っていました。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ255話の感想と考察

言った通りに三途が列車にいたことに驚いた鶴蝶はタケミチが未来予知ができるのではないかと思っていました。

 

勘が良すぎですね。

 

そして、三途が決戦の地を事前に下見をしに来ていたことが発覚。

 

その結果、今回の列車を使っての皆殺しを思いついたそうです。

 

用意周到ですね。

 

ちなみに、敵味方関係なく殺害しようとしているようですが、マイキー以外興味ないと言う考えからくるものでした。

 

タケミチが見た未来視だと脱線による被害が大きすぎるのでマイキーも巻き込まれると思うのですが、大丈夫でしょうか?

 

マイキーだけは助ける方法を考えているのでしょうか?

 

これも気になりますが、三途のマイキーへの愛の凄さも気になります。

 

やはり、千咒がプラモデルを壊した後に口を裂けるほどの傷を負った日が関係していると思います。

 

この謎は早く明らかにしてほしいと思いました。

 

そして、鶴蝶と三途のバトルが始まりましたが、三途は刀で応戦しました。

 

万が一誰かが邪魔をしに列車に来た際に襲うために刀は忍ばせていたようですね。

 

その結果、鶴蝶は腹を切られてしまいました。

 

殴った直後に受けた攻撃なので、傷は深いに違いないと思います。

 

それでも次回は三途を倒すことに成功するものの傷が深くて鶴蝶はダウンすると思いました。

 

<< 254話 一覧 256話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました