スポンサーリンク

推しの子82話ネタバレ考察感想あらすじ!かなの気持ちに寄り添い、動き出す最年長

漫画ネタバレ

2022年5月26日発売の週刊ヤングジャンプ2022年26号で、『推しの子』82話が掲載されました。

 

youtubeのおかげで、どんどん人気が出てきたB小町。

 

しかし、かなの心の中はずっと穏やかではなく・・・。

 

本記事では、『推しの子』82話『B小町の夜』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 81話 一覧 83話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

推しの子82話のあらすじネタバレ

B小町のライブは白熱していました。

 

キラキラと輝く3人の姿に熱狂するファンたち。

 

またそれを有料配信で見るメムちょファンのひとりの男性がいました。

 

彼は秋葉原でアイドルショップの店員です。

 

「B小町セカンドワンマン、結成1年で千人キャパが即完売、これならアリーナやドームもすぐじゃないですか?」

 

浮かれている男性に、同じ職場の先輩男性が言います。

 

「バカ言え、ドームなんて大手事務所が売り出した奴だけっていう時代だ。地下出身でドームに立った女性アイドルはこの15年間で1組もいない」

 

するとこの店の店長がやってきて言います。

 

「確かに地下アイドルがドームまで上がれる状況じゃないが、2020年以降、ネット発のミュージシャンが、ドームに立つケースも出てきたのが大きな転換点だ。」

 

さらに店長は言います。

 

「地下からドームへ、そんな全オタクの夢をかなえてくれるのは、ネット発のアイドルである可能性が高い」

 

メムちょファンの男性が嬉しそうに言います。

 

「つまりB小町ってことっすね」

 

「最低でもあと4年はかかるだろうけど」と店長が言うと、今度は先輩が言いました。

 

「だけど、それまで耐えられない子も多い。推しのかなの顔が最近暗い。こういう顔してアイドル辞めていく子を何人も見てきた」

 

すると店長も言います。

 

「それを言われたらルビーちゃんも、最近は計算と病みを感じる」

 

店長と先輩は声を合わせていいました。

 

「これは、新メンバー加入!」

 

女子メンバーがギスギスするのは、新メンバーが加入する時だと3人は盛り上がって話していました。

スポンサーリンク

その頃、B小町の3人はミヤコの車で帰っているところでした。

 

メムちょはミヤコに、今日はアクアはいないのかと尋ねると、収録が3本取りで遅いと言います。

 

するとかなが、用事があるから恵比須で降ろしてほしいと言いました。

 

かなはマンション前の階段にひとり座り、物思いにふけていました。

 

そこへ、メムちょがやってきて言います。

 

「どうしたの?」

 

かなは驚き、「ついてきたの?家もっと先でしょ」と言うと、メムちょは「私にわかったようなことを言われるの嫌かもしれないけど」と前置きをして言いました。

 

「しんどいの わかるよ」

 

かなはメムちょの言葉が突き刺さり、涙声で言いました。

 

「私が事務所行くと、あいつ部屋に引っ込むの。今日もライブ来なかった」

 

メムちょは「むこうも忙しいから」と言うと、かなは泣きながら言います。

 

「違うわよ、避けてるの絶対!」

 

さらにかなは「あかねと付き合ったから他の女といるの良くないと思ってるのよ。あかねは美人で才能があるのも知ってる。だから別に私は応援するのに、アクアが嫌なことしないのに」と言いました。

 

そして泣きじゃくりながら大声で叫びます。

「そこまで避けなくてもいいじゃんか、傷つくわよ、ばかー!」

 

その後、メムちょはかなを自宅まで送り、かなはベッドで眠りにつきました。

 

メムちょはかなのマンションを出ると、スマホを取りだしました。

 

「アクたん、そろそろ撮影終わる頃かな」

 

スポンサーリンク

推しの子82話の感想と考察

かなは相当思い込みが激しくて、ひとり落ち込んでいますね。

 

今まで強気な発言ばかりしてきたかなだけに、今回はショックも大きいようですね。

 

アクアはあかねと付き合ったからではなく、かながアイドルとして成功するために、男の噂が立たないようにと、アクアは配慮してかなを避けてるのだと思います。

 

でもかなにとったら、好きな人に避けられるのは辛いですよね。

 

ここの誤解を解けたら、かなはきっとまた元気を取り戻すと思いますし、メムちょが頑張って間を持ってくれそうなので、さすが最年長だなと思いました。

 

かなの誤解はアクアにかかってるので、ここは時間の問題かなと思います。

 

かなと同じように病んでいたルビーの方が心配ですね。

 

ルビーの病みはすぐに解決できることじゃないので、前のような天真爛漫なルビーに戻ることはあるのだろうかと、もうないのかもしれないと思ってしまいます。

 

<< 81話 一覧 83話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました