スポンサーリンク

パラレルパラダイス190話ネタバレ考察感想あらすじ!金城が復活しようとしている!?

漫画ネタバレ

2022年5月23日発売の週刊ヤングマガジン2022年25号で、『パラレルパラダイス』190話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス190話では、カルンナッハにガーディアンとして派遣されたキアはヨータにある事を頼もうとしていました。

 

ヨータはひょっとして行為がしたいのかと言うと、彼女は返事こそしなかったが表情はそうだと言わんばかりに赤面していたのです。

 

ヨータはその事に関しては容認しましたが、ルーミは歯ぎしりしながら見ていました。

 

その一方で、リーメアリーは仁科の軟禁を解除すると共に目的を尋ねていたのです。

 

果たして、仁科から何が語られるのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス190話『血沫』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 189話 一覧 191話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

パラレルパラダイス190話のあらすじネタバレ

カルンナッハにガーディアンとして派遣されたキアはヨータに頼みごとをするのだが、何故か赤面していました。

 

彼女の様子を見ていたヨータは、ひょっとして行為でもやりたいのか、と聞くと彼女は返事はしなかったが、そうだと言わんばかりにより赤面していたのです。

 

かつて彼女は行為に関してはリーメアリーと似た考えをしていたので、ヨータはその事を指摘してみるとキアは、あの時は無知だった、と答えるのでした。

 

ヨータは了承するのだが、隣のルーミは嫉妬とも羨ましいともとれるような歯ぎしりをしていました。

 

その様子からヨータは、ルーミも行為がしたいのか、と聞くとルーミは強がりながら、自分はヨータから寵愛を受けているから、キアと好きなように行為をすればいい、と言うのでした。

 

キアは彼女を差し置いてヨータと行為をする事になった事を謝罪するが、ルーミは、謝罪しなくても大丈夫、と言うのでした。

 

そして家へと移動すると、ヨータとキアは行為を行い、久しぶりの行為にキアは大変満足していて、気持ちよくなっていました。

 

その頃、リーメアリーは仁科がいる部屋へと向かうと彼女に対し、ここに閉じ込める必要は無くなったから自由にしていい、と言うと仁科は興味無さそうに返事をします。

 

リーメアリーは仁科に、何が狙いなのか、と聞くと仁科は、一先ず今いる女性達を助けたいけど、そのためならそれなりの犠牲はやむを得ない、と言いました。

 

その言葉の真意を聞こうとしたリーメアリーだったが、突如として地震が起こり始めます。

 

しかも部下から、嫉妬深い神がいるドームで火災が発生した、と告げられたリーメアリーは実際にそれを目撃し、すぐさまそこへと向かったのです。

 

スポンサーリンク

ヨータとルーミも合流し、3人はすぐさまドームへと向かうと、そこでは封印されている嫉妬深い神こと金城がうめき声をあげている光景がありました。

 

彼の様子を見ていたリーメアリーは、ひょっとして復活しようとしているのか、と驚愕の表情をしながら言います。

 

ヨータも、こっちは何の備えも行っていないんだぞ、と言うと金城は視線をヨータに向けると、何故こんなところにいるんだ、と言ってきたのでヨータは、もう復活しているのではないか、と呟きました。

 

そんな中、仁科がやって来て、国母が復活させたかもしれない、と言うとヨータとリーメアリーは信じられないと言わんばかりの表情で彼女を見ます。

 

金城も仁科を見ると、殺意剥き出しにしていて、そんな彼を見た仁科も、全然何時も通りだね、と言うのでした。

 

そうこうしているうちに金城は自分を封印している剣を引き抜こうとしていて、その剣は男性しか抜けないのでヨータは危機感を覚えます。

 

リーメアリーは仁科に、どうして国母が彼を復活させたのか、と言うと仁科は、金城が全快じゃないのにそうしたのかは不明だけど、あり得るとしたら国母の意思で復活させたか、誰かが命を奪ったかのどちらか、と言うのでした。

 

その頃、国母がいる城では国母の首は胴体から引き離されていました。

 

このような真似をしたのは以前ヨータと対峙し、行為を行い、彼に情報を与えた大将校のナクタでした。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス190話の感想と考察

まさか国母が命を落としているとは思いませんでしたね。

 

前回の話でヨータ達が彼女がいる城へと向かう事になっていたので、その国母がやられるとは全然想定していませんでした。

 

どちらにせよ、これで仁科に言われてリーメアリーを手にかける必要が無くなったので、安心と行きたいところですが金城が復活しかけているのが面倒です。

 

仁科も言っていましたが、今の金城は万全な状態ではありません。

 

もし万全だったらあっという間に剣を抜く筈なのに、それを抜けずにいるのは万全じゃない証ですし、少なからず倒せるチャンスもあると思います。

 

それ故にヨータ達は復活も視野に入れつつ、出来る限りの人員を集めて戦う準備をする必要があるでしょう。

 

次回は何故ナクタが手にかけたのかが明らかになると思います。

 

彼女は国母に対して非常に忠誠心を抱いていましたが、ヨータの始末が出来なかったせいで仕置きを受けていました。

 

それだけの理由で国母を始末しようとは考えていないでしょうが、別の理由があったのではないでしょうか。

 

どちらにせよ、大物と言える国母がこうもあっさり命を落とした事に関しては腑に落ちないし、無抵抗でやられるとは思えないのでちゃんと描写があるのではないかと思います。

 

<< 189話 一覧 191話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました