スポンサーリンク

カイジ424話ネタバレ考察感想あらすじ!カイジに迫られる決断

漫画ネタバレ

2022年5月23日発売の週刊ヤングマガジン2022年25号で、『賭博堕天録カイジ』424話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』424話は、帝愛のマリオ即確保に向けた動きを知り、立てていた計画も使えそうにありません。

 

店内でGoの合図を待ち続けるマリオの為にも、カイジは早々に次の一手を打たねばなりません。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』424話『危局』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 423話 一覧 425話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

カイジ424話のあらすじネタバレ

帝愛の圧倒的な増員を目の当たりにしたカイジは、言葉を無くしてしまいました。

 

次なる一手を求めるチャンの声に応える事もなく、カイジはある意味自殺行為と断定してしまうような捨て身の策を実行しようと決意しました。

 

一方、中華店を出てから帝愛に気付いていない事を装い続けているマリオは、カイジからの連絡を待ちながらショッピングを続けていました。

 

気付いているものを気付いていないフリをし続けるのは辛いものもあり、その表情は苦しそうです。

 

大して離れてもいない距離で前後にピタリと張られているのだから気付かないわけも無く、

それを気付いていないフリで意味も無く店内をぶらぶらするのは非常に辛いものがあります。

 

帝愛側がどう思っているかは知る由もありませんが、発作的に叫びだして走りたくなるのをマリオは耐えていました。

 

それももう限界を感じたとき、携帯電話が通知を知らせました。

 

ついにカイジからGOの合図が来たと思い、荷物を降ろして携帯電話を確認しました。

 

外へ出たら追跡の虚を突くダッシュに加えて、タクシーで逃げ切る作戦の指令がついに来たとマリオに緊張が走りますが、メールの内容は違うものでした。

 

緊急事態発生で始まったメールは、マリオが追尾に気付いていることに、帝愛も気付いているということでした。

 

だからもう泳がせる気も無く、外には1人2人だった見張りが今は5人になっていて、外に出たマリオを即確保しようという動きもあり突破は難しいとカイジは告げました。

 

クルマに向かって走り出すことすら困難な状況であり、こちらも大幅に作戦変更と続くメールは、マリオには1度消えてもらうと指令が下りました。

 

スポンサーリンク

真剣に画面に食い入るように見ているマリオを、前後2人ずつ張り付いた追尾班も固唾を呑んで見ていました。

 

携帯電話をポケットにしまい、再び歩き出したマリオの表情は困惑を浮かべていました。

 

神のご加護がある事を祈っているとメールにはあり、この策はやってはいけない愚策かもしれないと思いつつもマリオには他にもう選択肢はありません。

 

通路を急に曲がり早歩きでマリオが向かった先はトイレでした。

 

2度と見失う事だけはしてはいけない追尾班も慌てて後を追いますが、ただのトイレと知って安堵の表情を浮かべました。

 

中華店での飲み食いの様子を思い出し、催すのは当たり前とトイレの中まで行くことはしませんでした。

 

そんな追尾班の横を、話しながらトイレに入る婦人たちの姿がありました。

 

安川は全員でトイレを張るのはやり過ぎと、1人にトイレに尾くように指示し、残りの2人は上下の階段に尾くように指示しました。

 

もう2度と見失うわけにはいかないと帝愛、その最前線にいる安川何があっても逃がさないと決意を固めます。

 

そんな帝愛に対し、1度消えてもらうと指示したカイジは無謀な策の成功をただ祈るばかりです。

 

スポンサーリンク

カイジ424話の感想と考察

未だ勝負は始まらずといった今回でしたが、見ている限り安川という追尾班は大きなミスを犯したように見えました。

 

マリオがトイレに行ったのを只見守り足を止めていましたが、後から来た婦人たちも同じ入り口からトイレに向かいました。

 

つまり、マリオは女性用トイレに逃げ込んだ可能性もありますが、追尾班はそれを全く疑いもしていません。

 

自殺行為の愚策というほどの新たな策でしたが、やはり購入した服やアクセサリーで変装して正面突破という作戦なのかもしれません。

 

遠く離れた母への親孝行と思い、せっかくプレゼントに買った物たちですが、自分の身を生かすために使わざるをえなくなってしまったこともあり、マリオの表情もどことなく暗かったのではないでしょうか。

 

元々はマリオがこんな人目につくような場所に1人で来てしまったことが原因の、今回の救出作戦でしたが、カイジもチャンもそんなことを責めようともせず懸命に救おうとしている姿に、この数ヶ月での仲間意識や友情が見られます。

 

次回こそはいよいよ愚策による突破か、それともやはり自殺行為で終わってしまうのか、その策が明かされ勝負の時となるのでしょうか。

 

もしも変装して正面突破という策で成功した場合、ミココドライバーが期待しているようなカーチェイスも無く終わってしまうかもしれません。

 

<< 423話 一覧 425話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレカイジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました