スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい253話ネタバレ考察感想あらすじ!お互いに言い合うかぐやとマキ

漫画ネタバレ

2022年5月19日発売の週刊ヤングジャンプ2022年25号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』253話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜253話では、白銀がスタンフォード大学へと入学するまで残り3日となっていました。

 

かぐやはもう彼と一緒に居られるのが僅かなのが分かっているので、この僅かな時でも白銀との思い出を記憶に留めておこうと考えていたのです。

 

しかし、その白銀はまるでクリスマスパーティーのような帽子や玩具を身に着けていたのです。

 

果たして、何故こんな格好をしているのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜253話『かぐや様は煽りたい』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 252話 一覧 254話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

かぐや様は告らせたい253話のあらすじネタバレ

白銀がスタンフォード大学に入学するまで、あと3日しかありませんでした。

 

かぐやは、皆のおかげでこうして学校に通える、と思いつつ、白銀が学校を去るまで彼の様子を記憶に残しておこう、と考えていました。

 

生徒会室に行くと、白銀は何故かクリスマスパーティーでつけるような帽子や玩具を身に着けていたので、かぐやはドン引きしながら、こんな様子を残したくない、と思っていたのです。

 

彼をこんな格好にしたのは千花で、彼女なりに、白銀には生徒会で沢山楽しい事があった事を記憶に残して欲しい、と思いでこうしていました。

 

白銀も割とノリノリでした。

 

かぐやはその輪に加わらずに去っていくが、皆も自分と同じ考えだったけど、2人きりの時間も過ごしたい、と思っていました。

 

そんな中、窓越しから外を見て、涙を流しているマキを見かけたのでかぐやは声をかけます。

 

彼女は、空を見ていた、と言って誤魔化していたが、実際は柏木と田沼のデートの様子を見て泣いていたのです。

 

それに気づいたかぐやは、親友の彼氏にずっと執着するのはどうかと思うし、一応同じ血筋を受け継ぐ者としての行動じゃないし、田沼は馬鹿なのだから執着する理由が分からない、と言いました。

 

スポンサーリンク

そう言われたマキは怒り、何処かの金持ちの息子じゃなくて一般市民の白銀と付き合っているかぐやに言われたくはない、と言ってつい最近の事を話し始めます。

 

かぐやは四宮家の代表として四条家に行き、プライドをかなぐり捨てて土下座したので、四条家の者達は文句を言うどころか憐れみを感じていたのです。

 

そんな姿を見ていたマキは、四宮家のプライドは何処に行ったのかな、と煽るとかぐやも、そんな自分をフォローしたのは誰だったかな、と煽り返します。

 

2人はお互いに、あの時は芝居、と言いつつ、四宮家と四条家は今となっては同格だし、かぐやは白銀と付き合っているから四宮家は堕落していくし、精々甘い生活を楽しめ、と言うのでした。

 

そうしたらかぐやは、言われなくても甘い生活を謳歌するし、思い切り楽しむ、と言うのだが言っていて恥ずかしいのか赤面していました。

 

続けてマキに対し、そっちはそうしたくても出来ないし、恋愛ごとを経験したかったら早く金持ちの人と付き合えばいい、と言い返します。

 

マキは、そんな事を恥ずかしげもなく言うなんて、四宮家の者としての自覚がない、と言い返すもかぐやの、そうは言っても甘い生活をしてみたいんでしょ、と言い返されたら泣きながら、してみたいに決まっている、と言うのでした。

 

完璧な勝利を得たと確信したかぐやは、これから白銀の家に行って、二人で入浴したり、就寝したりしよう、と更にマウントを取るのだが、その言葉を偶然通りかかった千花、石上、伊井野に聞かれてしまっていました。

 

マキの相談に何度ものっていた石上はマキに同情していて、千花と伊井野はかぐやが白銀と入浴している事に関して指摘したので、かぐやは恥ずかしくなってしまいます。

 

この勝負は喧嘩両成敗となってしまったのです。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい253話の感想と考察

かぐやは白銀との思い出を記憶に残したいと思っていましたが、学校内では難しいですね。

 

学校では千花達もいるし、他の学生も白銀が行く事は分かっているかもしれませんし、かぐやも言っていましたが彼の家じゃなくと無理でしょう。

 

そしてかぐやとマキがお互いにマウントを取ろうとしていましたが、かぐやが圧勝しましたね。

 

かぐやにはちゃんとした彼氏がいますし、深い仲にもなっています。

 

マキの方はまだ田沼に未練がある感じになっていますが、普通に彼女と同じ格の男性と付き合えたとしても上手くいくような感じがありません。

 

田沼の事を引きずりそうだし、性格にもちょっと問題あるし、相手が相手だからかぐやがしているような恋愛は出来なさそうですしね。

 

帝が跡を継ぐなら問題ないですが、彼女が跡を継ぐ感じになるなら四条家も危ないんじゃないかなと思います。

 

次回はかぐやが白銀の家に泊まる事になるんじゃないかなと思います。

 

今回の話でも残り3日で日本からいなくなるのだから、次回では残り2日とかになるんじゃないかなと思いますね。

 

残り1日になったら、元々しているであろう準備の最終確認とかするかもしれないので、残り2日の時にお泊りするんじゃないでしょうか。

 

そして今回の話で言っていた事を実践するんじゃないのかなと思います。

 

<< 252話 一覧 254話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレかぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました