スポンサーリンク

カイジ422話ネタバレ考察感想あらすじ!マリオの強運はどこまでも続く

漫画ネタバレ

2022年5月23日発売の週刊ヤングマガジン2022年23号で、『賭博堕天録カイジ』422話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』422話は、自分の擬態がばれたことなど知る由もないマリオですが、対する遠藤率いる帝愛は出口に人員を固めて着々と確保に向けて動き始めました。

 

そんなマリオの救出に向かっているカイジとチャンは、ドライバーの暴走に付き合わされることになってしまいました。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』422話『再確』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 421話 一覧 423話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

カイジ422話のあらすじネタバレ

化けの皮を剥がされたマリオが百貨店を出た瞬間に確保という命を遠藤から受けた西嶋は、即刻百貨店内のエレベーターやエスカレーターといった各要所に配置させていた人員を撤収させました。

 

次の配置場所はマリオが百貨店内に3つある出口のどこから出ても動けるように、各出口に分散して配置することになりました。

 

それぞれの出口を外から固める体制が整うと、即確保までの指示を下しました。

 

走って逃げることなど決して許さないというような、無慈悲な人海戦術で各出口は封鎖されてしまいました。

 

そんなマリオはカイジから到着の合図が来るまで、指示通り店内を再度見て回ることにしました。

 

しかし、先ほど目の前で行われた包囲班の意味不明な行動が気になってしまいます。

 

明らかに追跡されている今、確保しないということはまだ泳がせている最中であり、まだ確保の命は出ていないと真逆の予測をしてしまいました。

 

追尾班に気付いていないという擬態に成功したと思っているマリオと、それを看破したとは思わせないように追尾班はマリオの前後を固めていました。

 

追尾していることはもうバレているため、その存在の消し方は粗末なものであり、今最優先するべきは、どんなハプニングがあってもまた見失うような事がないようにしなければいけません。

 

それだけが店内に残された追尾班の使命なのです。

 

その頃、百貨店に向かってカイジ達はタクシーで急行していました。

 

百貨店の前は通らず、裏側からピックアップポイントに向かうようにカイジは運転手に言いました。

 

スポンサーリンク

すると急ブレーキでタクシーは止まり、その理由を運転手は尋ねました。

 

既に百貨店回りはチェック済みのため、もう近付かない方が良いとカイジは言いましたが、運転手はいつチェックしたのかと聞きました。

 

大体30分前ぐらいだから大丈夫と言うカイジに、運転手は即否定しました。

 

30分で状況はどう変わるかもわからず、さっきはなんともなかったとしても今はストーカーが仲間を呼んで出入り口を張っているかもしれないと主張する運転手。

 

それを既に確認済みであるカイジは、うんざりした様子で言葉も出ません。

 

窓ガラスも透明なこのタクシーで向かってしまえば、見張りに目撃されてしまう可能性もあります。

 

そんな不安も一切気にせず、万全を尽くすためにとタクシーは走り出しました。

 

カイジとチャンはすぐに伏せて身を隠しましたが、運転手はカーチェイスに備えてストーカーが用意しているクルマの確認も見ておかないと言い、車種によって心の準備があると楽しげです。

 

マリオは中華屋を出ていつ店から出てくるかわからない状況であり、見張りは出入り口の方を凝視しているため、通りがかりのタクシーに目は行かないと自信満々の運転手ですが、カイジは必死に身を隠します。

 

そんなリスキーな行動でしたが、カイジが恐る恐る外を見ると出入り口に異様に人が集まっているのが見えました。

 

どの出入り口にもいる、出入り口を向いた大勢の人たちはすぐに帝愛の見張りだと、カイジは気付き、暴挙とも思える運転手の行動は功を奏しました。

 

スポンサーリンク

カイジ422話の感想と考察

遠藤に指示されている帝愛の包囲班対カイジの指示で動くマリオという、間接的な遠藤対カイジの勝負の時が刻々と迫ってきました。

 

このままではカイジが用意した2段ロケットスタート作戦は、1発目のダッシュすら成功せずに確保されてしまいます。

 

ここでカイジ達が幸運だったのは、またしても癖のある人物の運転手でした。

 

客であるカイジの言う通りに、デパート回りを見ること無くピックアップポイントに向かっていたらこの変化は気づけませんでした。

 

ピックアップポイントはデパートから離れた場所でもあるので、マリオが確保された事すら気づかず待ち続けることになるかもしれません。

 

とはいえ、この完全に封鎖された状況を打破しなくてはなりません。

 

作戦の変更をマリオに伝えると、その様子から尾行班が気付き、付近にカイジ達がいるということも知られてしまう展開もありえますが、予測不能なドライバーが味方についたことでまだまだ先の読めない戦いは続きそうです。

 

<< 421話 一覧 423話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレカイジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました