スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ251話ネタバレ考察感想あらすじ!現時点で決戦史上最大のハプニング発生!

漫画ネタバレ

2022年4月27日発売の週刊少年マガジン2022年22号・23号合併号で、『東京卍リベンジャーズ』251話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』251話は、現時点でこの決戦で一番ともいうべき驚きの事態が発生しました。

 

それは、ベンケイ・ワカと青宗の戦いの中で起きましたが、何が起きたのか?

 

そして、新たな主要メンバーのタイマンバトルのカードが決まりました。

 

そのバトルとは?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ251話『Get out of hand』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 250話 一覧 252話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

東京卍リベンジャーズ251話のあらすじネタバレ

ワカとベンケイを相手に戦おうとしている青宗。

 

そんな彼を見たココは、青宗一人でワカとベンケイには敵わないと思っていることを話そうとします。

 

なぜなら、相手の2人が自分たちにとって伝説級の人物だからです。

 

しかし、青宗は話を遮ってから、ベンケイからワカの順で顔面を思いっきり殴りました。

 

青宗はワカとベンケイを許すことができませんでした。

 

なぜなら、この状況を真一郎が望んだことではなく、彼らの中心は初代黒龍だと思っていたからです。

 

青宗は初代黒龍と同じ魂を持つ東京卍會を大切にしていました。

 

「関東卍會には絶ッ対ェまけれねぇ」

 

なんとしてもこの勝負に勝ちたいと思っていました。

 

青宗とワカ・ベンケイの戦いをを目の前で見ていたココは迷っていました。

 

それは、青宗を助けるべきか否かと言うことです。

 

昔であれば確実に助けに入っていましたが、本当にいいのかこの時考えていました。

 

なぜなら、自分は青宗ではなく赤音を選んだからです。

 

戦いの様子をコンテナの上から見ていたマイキー。

 

彼は戦況がある程度固まってきたと思っていました。

 

「後片付け頼んだぞ」

 

自分の後にいた半間にそのように指示をすると、マスクをおろして半間はマイキーの指示を了承しました。

 

戦いを終えて八戒と三ツ谷は近くにいた千冬とアッくんの勝利を褒めていました。

 

「遊んでくれよ」

 

4人を死に損ない扱いした半間が現れました。

 

ワカ・ベンケイを相手にしていた青宗は劣勢でした。

 

そんな彼は、ベンケイに顔面を殴られてからワカの蹴りをくらい吹っ飛ばされてしまいます。

 

スポンサーリンク

その直後、青宗は自分たちはマブダチなのでココに援護を求めました。

 

援護を求められたココはびっくりしてしまいます。

 

なぜなら、マブダチだとしても自分たちは敵同士。

 

それにも関わらず援護をお願いをされたので最初は青宗のことを理解できませんでした。

 

その直後、赤音の姿がココの目の前に浮かびました。

 

彼女はココには自分が思ったように生きてほしいと願っていました。

 

そして、感謝の言葉を告げました。

 

赤音から言われたことを踏まえてココは自分が意地を張っていたことに気づきます。

 

その直後、ベンケイがとどめを刺すために殴りかかろうとしていました。

 

その状況に対して青宗はヤバいと思いますが、何か大きな音がしました。

 

なぜなら、ココがベンケイの顔面を思いっきり殴ったからです。

 

その結果、ベンケイはその場にダウンしてしまいました。

 

ココが助けてくれたことに大喜びの青宗。

 

一方、ココは青宗のことを世話がかかるやつだと思っていました。

 

コンテナの上で戦いの様子を見ていたマイキー。

 

そんな彼の横から東京卍會の特攻服を着た人がは高みの見物をすることが楽しいのか問いかけました。

 

聞き覚えのある人物の声が聞こえたので睨みつけるマイキー。

 

「引導を渡すのはオレだ」

 

マイキーの前に現れたパーちんはそう言いました。

 

その結果、パーちんとマイキーの戦いが始まろうとするのでした。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ251話の感想と考察

春千夜が千咒を倒した際に口に傷がついた日に何があったのかやその時に千咒がやったことがきっかけという話をして前回は終わりました。

 

その結果を踏まえて、その謎が明らかになってから千咒が復活。

 

そして、春千夜との第2ラウンドという展開を今回予想していました。

 

しかし、この話は全くありませんでしたので、謎解きは今後に期待したいと思います。

 

今回驚きの展開が3つありました。

 

まず、ココが関東卍會を裏切って青宗の助けに入ったということ。

 

青宗が戦っている姿を見て葛藤していたようですが、何か吹っ切れたようです。

 

青宗の裏切り行為でベンケイが戦闘不能になったようなので、次はココ・青宗とワカのバトルになりそうですね。

 

しかし、この裏切り行為が原因で関東卍會の隊員たちがココを集中攻撃しに来ないか心配です。

 

続いて、半間が本格参戦。

 

幹部たちと戦ってボロボロの千冬たち4人を相手にしようとしているようですが4人は大丈夫でしょうか?

 

そして、パーちんとマイキーのバトルが勃発しようとしているということ。

 

仮にパーちんが負ける結果になる場合、サウスの時のように死ぬまでボコボコにされないか心配です。

 

これにより、ペーやんと河田兄弟が関東卍會の主要メンバーとの対戦カードが未確定となっています。

 

この先、彼らが誰を相手にするのか気になりますね。

 

<< 250話 一覧 252話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました