スポンサーリンク

サタノファニ201話ネタバレ考察感想あらすじ!新たなるメデューサ達

漫画ネタバレ

2022年4月25日発売の週刊ヤングマガジン2022年21・22合併号で、『サタノファニ』201話が掲載されました。

 

サタノファニ201話では、一人だけ生き残ったと言う事になっているカチュアは右手を失っているため、若本の世話を受けていました。

 

若本は彼女を見張る立場の人間ではあるが、彼女がいなかったら自分はこの場にはいないと言う事で世話をしていて、カチュアも迷惑そうにしながらも満更では無かったのです。

 

そして彼が去った後、肌が褐色色でだらしない格好で酒を飲んでいるギャル系の女性がカチュアの事を揶揄います。

 

果たして、彼女は何者なのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ201話『新メデューサ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 200話 一覧 202話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

サタノファニ201話のあらすじネタバレ

教団との戦い後、一人だけ生き残った形で入院しているカチュアは若本から御粥を食べさせられていました。

 

彼女は戦いの最中、右手を失ってしまっているため、思うようにご飯が食べれなかったのです。

 

若本は若本で彼女がいなかったら命が無かったため、こうして世話を焼いていて、カチュアも満更では無かったのです。

 

そして彼が去った後、カチュアの向かいのベッドにいる褐色色で下着や胸が見えるようなだらしない格好をしている小柄でギャル系の女性が彼女を揶揄います。

 

しかも酒を飲みながら、ギャル語でカチュアに絡んできたのでカチュアは鬱陶しいそうにしました。

 

カチュアは女性に全然興味が無かったが、彼女が、自分も殺人鬼である、と言ってきたので食いつきました。

 

女性の正体は知花莉央であり、マーダーモデルはリチャード・スペックでした。

 

彼は生前、アメリカで看護学生を沢山始末して来た殺人鬼でした。

 

1966年にリチャードは通りすがりの女性を無理矢理襲って、銃を手に入れると看護学生がいる寮へと入り込みました。

 

寮内にいる看護学生に対し、金を要求するのだが元奥さんに瓜二つのグロリアが戻って来たところで、彼女達の運命に変化が生じました。

 

リチャードは20歳の時に15歳の女性と結婚するも、彼が事件を起こしたせいで離婚となってしまい、彼は元妻を恨んでいたのです。

 

彼は他にも戻って来た看護学生を含めた合計9人を縛り付け、1人ずつ別室に連れて行き、むごい形で始末していきました。

 

スポンサーリンク

グロリアだけは恨みがあったので、行為を行った末に首を絞めて始末します。

 

しかし、8人のうち1人は密かに生き残る事に成功した事で、彼は逮捕されたのです。

 

リチャードは未成年の時から酒をたしなんでいて、犯行時も酒を飲んでいた事から事件の記憶が曖昧でした。

 

知花は、実験が上手く行かなった、と笑いながら言うもカチュアは自分を含め、そう言った実験の記憶は消されていたので、実験のやり方を違うものにしたのか、と疑念を抱きます。

 

その頃、かつて千歌達が戦って壊滅寸前に追い込んだ天童組の仁奈と神崎が刑務所にいる女医の元を尋ねていました。

 

彼女達は刑務所に殺人犯を渡し、新たなメデューサ達に始末された状態の彼らの回収をしに来たのです。

 

神崎は以前千歌にやられた事もあり、彼女がこれらの相手をしたと思っているのか、再戦を楽しみにしていました。

 

女医は、千歌は命を落とし、彼らは過去のデータを基に大きく成長した新たなメデューサ達が始末した、と告げました。

 

更に女医は彼女達が命を落とした経緯を説明するが、神崎は納得せずに彼女にビンタし、強引に家宅捜索をし始め、仁奈も女医に対して、遺体が無いなら女医の言葉は信用しない、と言うのでした。

 

警備員が神崎を止めようとするも、彼女は止まることなく蹴散らしていきます。

 

そして彼女の目の前にある扉が3つ開き、中から両腕が封じられているのか元々ないのか分からない巨乳の女性、ハーモニカを拭いている巨乳の美女、外見だけだったら男性でもおかしくない女性が出てきて、神崎と対峙しました。

 

スポンサーリンク

サタノファニ201話の感想と考察

遅かれ早かれ新たなメデューサ達が現れると思っていましたが、こんなにも早く出てくるとは思いませんでした。

 

本来なら時間がかかるのでしょうが、女医が言っていたようにこれまでのデータがあったからなのでしょう。

 

そのデータがあったから、実験をした後に記憶を消す事もしなかったのだと思います。

 

もしくは失った分を取り返すために、早く出来上がってかつ強いメデューサ達を生み出すために無理な事をしたんじゃないかなと思いますね。

 

千歌達は自分達の代わりに新たなメデューサ達が生まれる事を危惧していましたが、その通りになってしまいましたね。

 

彼女達は生まれてほしくないと思っていた筈なので、自分達のデータで生まれてしまった事に関しては複雑な思いでしょう。

 

今はまだ試している段階なのですぐに戦う事はないでしょうが、時が経てばいずれ千歌達が生きている事も明らかになりそうなので彼女達を差し向けそうな感じがします。

 

次回は3人の新たなメデューサ達の事が明らかになるのではないかと思います。

 

彼女達は登場と同時に話が終わってしまったので、次回で知花と同じように名前やマーダーモデルが明らかになり、戦い方も明らかになるでしょう。

 

相手が千歌を苦しめた神崎なので、かなり激しい戦いになると思います。

 

<< 200話 一覧 202話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました