スポンサーリンク

カイジ420話ネタバレ考察感想あらすじ!ボンクラ安川の大活躍

漫画ネタバレ

2022年4月11日発売の週刊ヤングマガジン2022年19号で、『賭博堕天録カイジ』420話が掲載されました。

 

『賭博堕天録カイジ』420話は、値段の差額を作り出し空白の40分のアリバイも証明し、マリオは見事擬態に成功してあとは脱出するのみとなりました。

 

しかし、その謎の差額が気になり突き止めるため、安川は1人で店内に向かいました。

 

本記事では、『賭博堕天録カイジ』420話『正体』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 419話 一覧 421話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

カイジ420話のあらすじネタバレ

マリオの擬態も成功し、見失ってから再発見までの40分間もずっとこの店にいた帝愛側も判断して、帰路につくマリオを追うだけとなりました。

 

全てを疑う男遠藤すらも何も思わなかった990円という差額に、1人疑問を持った安川は、単身中華店に入りました。

 

お好きな席へどうぞと言われ、適当な席に座った安川はメニューも見ずにまずはラーメンを注文しました。

 

その後でメニューを取り、マリオが注文したはずの990円の品を探し始めました。

 

そうはいっても990円が1品の値段とは限らず、100円のライスと何かを合わせた場合もあれば、正規の料金に50円増しの大盛りで990円などあらゆるパターンの可能性を考えました。

 

更に、メニューの裏面や表側の表紙にも特別なメニューが無いかをチェックしましたが、どんなに確認して計算しても990円のものはありませんでした。

 

諦めかける安川でしたが、マリオと追尾班の高橋との差額990円が存在したのは事実です。

 

再びメニューを見る安川でしたが、隠れメニューという可能性も脳裏をよぎりました。

 

常連だけが知っている、メニュー表には載っていない特別な何かがあるのかもしれないと考えた安川は、遠藤の言葉を思い出していました。

 

店の者からどう思われるかはこの際どうでもいい、不審に思われようと今日限りの事だと言っていたことを思い出し、席を離れてレジに置いてあるマリオの伝票を見ました。

 

そこには『冷 990』と記されており、安川が探していた答えが簡単に見つかりました。

 

スポンサーリンク

しかし新たにその冷の正体を探さなくてはならず、席に戻りメニューを再度見てみると870円の冷やし中華が目に留まりました。

 

期間限定で今はやっておらず、その特別価格として990円という可能性も考えましたが、その半端な値段設定に納得が行きません。

 

再び席を立ち、考えても仕方ないと店員に直接聞くことにしました。

 

冷やしマーボー麺や冷やしタンタンメンなどの隠れメニューの存在を信じて、安川は冷たい隠れメニューの存在を店員に尋ねました。

 

うちには無いとハッキリ言われ、デパートの中華屋だと断言されますが、あるって聞いてきたと食い下がる安川は、知られると手間だから店員が隠していると疑い始めました。

 

しかし、壁に貼られたメニューを見つけ、メニュー表には載っていなかった情報やデザートメニューの表を見つけた安川は、その発見に驚くほかありません。

 

次に向かうのはマリオが座っていた席で、マリオの席にも貼り紙があるかもしれないと足を進めると、ようやく990円の冷のその正体が判明しました。

 

その安川から電話が掛かってきた西嶋ですが、表情の変化にすぐに遠藤が電話を取り上げました。

 

差額の正体は持ち帰りの冷凍餃子が1つ330円で、それを3つ買ったものだと安川は報告しました。

 

レジ横に冷凍庫が置いてあり、レジの影で受け取ったマリオは持っていた買い物袋の中にすぐに忍ばせました。

 

追尾班が視線を外すこともマリオは計算済みであり、つまり、再発見の前からマリオはここで食事していたと思わせるためのマリオの罠だと安川は断言しました。

 

スポンサーリンク

カイジ420話の感想と考察

ついに手柄を立てた安川は、このまま遠藤にこの功績を認められるのでしょうか。

 

このデパートでの追跡において、遠藤は以前に比べるとかなり勘の鋭いところもみせてきたように思えます。

 

しかし、1度はボンクラと罵った安川の言葉をそのまま受け取るかが、勝負の分かれ目になるような気がします。

 

たまたまマリオが買ったものを、視線を逸らしたせいで見逃したと見当違いの解釈になりかねないですし、3人で逃亡しているのだからお土産に3つ買うのは当然と言えば当然の気もします。

 

何より、遠藤は前回自分だったらどうするかという考えがまるで見当違いと考えを改めたばかりです。

 

マリオをこのまま泳がせ、アジトまで追跡した後に一網打尽というベストな状況を逃してまで、安川のこの発見を信じてすぐにマリオを捕獲するかどうか、次回の遠藤の判断によって今後の展開は変わってくるでしょう。

 

マリオは拷問されたらアジトの場所も喋ってしまうと自分で言っていたので、捕まってしまえばカイジ達は更に危機に陥ることになってしまいます。

 

<< 419話 一覧 421話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレカイジ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました