スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ248話ネタバレ考察感想あらすじ!灰谷兄弟の罠に三ツ谷と八戒は?

漫画ネタバレ

2022年4月6日発売の週刊少年マガジン2022年19号で『東京卍リベンジャーズ』248話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』248話は、三ツ谷と八戒と灰谷兄弟のバトルの一方で新たな対戦カードが2つ決まりました。

 

その対戦カードとは?

 

話のメインの三ツ谷と八戒と灰谷兄弟のバトルは灰谷兄弟ペースでしたが、最後に流れが変わろうとしていました。

 

どんなバトル展開だったのか?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ248話『Long  time no see』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 247話 一覧 249話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

東京卍リベンジャーズ248話のあらすじネタバレ

実は三ツ谷は灰谷兄弟に以前は憧れを抱いていました。

 

そのきっかけは彼が13歳の頃のことでした。

 

妹のルナとマナと一緒に麻生祭りに行きました。

 

その中でガラが悪い連中が歩いており、みんなは道を開けます。

 

ちなみに、その先頭にいたのが灰谷兄弟でした。

 

三ツ谷も道を開けており、灰谷兄弟が通りかかった時に不良って感じのスタイリッシュさをカッコいいと思いました。

 

その話をしたことで八戒は驚きました。

 

「オマエらは5分後に死ぬ!」

 

蘭が三ツ谷・八戒が5分後に倒されることを予言します。

 

その予言に対して激怒する八戒。

 

彼は竜胆に殴りかかりますが、パンチが大ぶりだったので回避されてしまいました。

 

そして、灰谷兄弟は逃げ出したのでさらに苛立つ八戒は一人で彼らを追いかけてしまいました。

 

ちなみに、この行動に対して竜胆は予定通りというような反応をしました。

 

一方、千咒は関東卍會の隊員たちを倒していましたが50人を超えたから数えるのをやめてしまいました。

 

それでも相手がたくさんいることに気付きました。

 

そんな彼女のもとに誰かがやってきました。

 

その人物は千咒のことがものすごく嫌いでした。

 

「ハル兄」

 

千咒の前に現れたのは鉄パイプを持った春千夜でした。

 

三ツ谷は灰谷兄弟を一人で追いかけて行った八戒を探していました。

 

そんな中、倒れている八戒を見つけました。

 

大丈夫なのか聞く三ツ谷に対して八戒はハメられてしまったことを教えます。

 

その直後、三ツ谷と八戒は関東卍會の隊員たちに囲まれてしまいました。

 

スポンサーリンク

そして、コンテナの上に灰谷兄弟が現れました。

 

彼らは予言通りの5分を待たずに倒されると思っていました。

 

なので、三ツ谷はその予言に呆れていました。

 

青宗はココを追いかけており、東京卍會と関東卍會の隊員たちが集団で戦っている場所から外れたところにいました。

 

ちなみに、青宗は逃そうとは思っていましたがココは戦う気がありませんでした。

 

「ワカくん」

 

貨物車両のコンテナの上にワカが現れますが、彼はココに下がるよう指示をしました。

 

なぜなら、彼が青宗の相手をするからです。

 

その頃、関東卍會の隊員に囲まれた三ツ谷は一人で戦っていました。

 

なぜなら、八戒がなかなか起きないからです。

 

竜胆は不意打ちでバットで頭を攻撃したので、八戒はすぐに起き上がらないと思っていました。

 

しかし、八戒が少し動いたことに蘭は気づき不思議に思いました。

 

そして、八戒は起き上がったので竜胆は彼の頑丈さに驚きました。

 

八戒は起きましたが、遅いことに三ツ谷は苛立っていました。

 

ちなみに、関東卍會の隊員は彼がほとんど倒してしまっていました。

 

八戒が復活したタイミングで蘭が予言した5分が経ちました。

 

なので、三ツ谷は蘭をニセモノの預言者とディスります。

 

ディスられたことに苛立つ蘭に対して、三ツ谷はコンテナから降りるよう命令します。

 

さらに、予言をしました。

 

「5分でボコボコだ」

 

今度は三ツ谷と八戒が5分で灰谷兄弟を倒すことを予言しました。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ248話の感想と考察

三ツ谷が灰谷兄弟に憧れていたことが発覚!

 

しかも、13歳の頃に見ていたことも発覚。

 

今の三ツ谷がロン毛なのは、当時の2人を意識していたからなのかもと思ってしまいました。

 

そして、灰谷兄弟は5分で倒すと予言したと思いきや逃走。

 

八戒は怒りをあらわにして追いかけますが、どうやら竜胆の作戦通りだったようです。

 

  • 一人で追ってきた八戒に奇襲で倒す

 

  • 倒れた八戒のもとにやってきた三ツ谷に隠していた関東卍會の隊員を相手をさせる

 

  • 疲れ切った三ツ谷に灰谷兄弟がとどめを刺す

 

これが灰谷兄弟が考えていた三ツ谷・八戒を倒すプランだったに違いないと思います。

 

しかし、八戒の復活という想定外な展開を迎え③を迎えずにに三ツ谷たちが5分で倒すと予言をしました。

 

三ツ谷と八戒の反撃が楽しみですね。

 

その一方で新たな対戦カードが決定しました。

 

まずは千咒と春千夜。

 

千咒対ワカ・ベンケイ組でなければ兄妹対決になると思っていました。

 

春千夜の実力が未知数なのでどんなバトルになるのか楽しみです。

 

そして、ワカと青宗のタイマンバトルが決定しましたがこれは予想外でした。

 

ワカとベンケイはタッグバトルだと思っていたので意外でした。

 

そうなると、ベンケイはパーちんとのタイマンかペーやんとの1対2の変則バトルの可能性が高そうですね。

 

<< 247話 一覧 249話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました