スポンサーリンク

リビドーズ54話ネタバレ考察感想あらすじ!子供とアンドロギュノス!

漫画ネタバレ

2020年2月13日発売の週刊ヤングジャンプ2020年11号で、『リビドーズ』54話が掲載されました。

 

リビドーズ54話は、野営しているイサム達だったが、用を足しに行ったクラタを人質にした子供の避難難民達は食料と薬を要求してきました。

 

渡すわけにはいかないので、イサムは足だけ巨大化させる事で距離を詰めてナイフを奪ったのです。

 

しかし、そのせいで近くにいたアンドロギュノスが出現し、子供の避難難民達は大慌てで逃げだしていくもそのうちの1人は母親なのだと、これまでずっと探していたと言いました。

 

果たして、その言葉の意味は一体何なのでしょうか。

 

本記事では、リビドーズ54話『ガキ共』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 53話 一覧 55話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 最新話も最新刊も無料試し読み!/

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば、月額利用料は一切発生しません。
登録・解約方法を事前にチェック

 

リビドーズ54話のあらすじネタバレ

ゴーグルをつけている子供の避難難民達はクラタを人質にして、イサム達から食料と薬を寄越すように言います。

 

間渕は情報屋が言っていたのはこの事だったのかと思いながら、どうしてこんな危険な場所にいるんだと率直な意見を述べたのです。

 

何人かの子供の避難難民達はケラケラと笑っていましたが、リーダー格の子供の避難難民は余計な事を喋らずに食料と薬を渡せと言いました。

 

間渕は男と女が隔離されたから子供も母親から引き離されたのだろうと思い、これは危険だとも感じていたのです。

 

ミキヤは子供の避難難民達を見ていて、今いる者達は明らかに発症しうる者達ばかりだけど、何でこんな事を知っているんだと思いつつ、昔テレビで戦場カメラマンが言っていたことを思い出します。

 

戦場カメラマンは会いたくないのは子供の兵士であり、理由はまっさらな分何色に染まりやすい上に命の重さを知らないから人を始末するのに躊躇しないからでした。

 

まさにテレビで戦場カメラマンが言っていたように、リーダー格の子供の避難難民はイサム達が食料と薬を渡さない事からクラタを武器で刺そうとしていました。

 

イサムは水着姿のアカリの姿を想像すると、彼らに気づかれないように自らの足を巨大化させて距離を詰めると、リーダー格の子供の避難難民から武器を奪い取ったのです。

 

この事からイサムがリビドーズなのを知って動揺する子供の避難難民達。

 

この好機を逃すまいとクラタは今まで自分を抑え込んでいた子供の避難難民を一本背負いで投げ飛ばしたのです。

 

激昂して向かってきた子供の避難難民の一人にミキヤは催涙スプレーを浴びせて怯ませる事に成功します。

 

晴れて自由の身になれたクラタは子供の避難難民達にかかってこいと叫ぶのです。

 

そうしたらこの騒ぎを聞きつけたのか、2人の人間を取り込んでいるアンドロギュノスが出現しました。

 

アンドロギュノスを目の前にしたクラタは思わず叫び声を出し、ミキヤはマジかと呟いたのです。

 

待て待て待てストップストップとアンドロギュノスに言っていくクラタ。

 

このままでは全員がやられてしまうと思った間渕はすぐさま逃げるように指示し、子供の避難難民達は逃げ出しました。

 

しかし、リーダー格の子供の避難難民はアンドロギュノスが近づいても動く気配がありませんでした。

 

子供の避難難民達はリーダー格の子供の避難難民をルイと呼び、何かを察していました。

 

アンドロギュノスを見て、遅いよと意味深な言葉を述べるルイ。

 

間渕の叫びを無視して運命を受け入れようとしていましたが、イサムは右腕を巨大化させてアンドロギュノスをぶっ飛ばす事で助けました。

 

そうしたらやめろと叫び出したルイ。

 

そしてどうして逃げなかったのかとイサムはルイに聞くと、ルイはアンドロギュノスに取り込まれている人間のうちの一人は自分の母親だと言ったのです。

 

離れ離れになった母親をルイは長い間探していたが、こうして現れたので取り込まれて楽になりたいと口にしました。

 

スポンサーリンク

リビドーズ54話の感想と考察

今回の話からルイは母親をずっと探しており、そのためには今を生きなければいけませんので探すのと並行に食料や薬を得ていたのだと思います。

 

恐らく彼と行動を共にしている子供の避難難民達も彼と同じ理由なのでしょう。

 

ルイの母親がまさかアンドロギュノスに取り込まれているという衝撃の展開でしたので、ルイの心は傷ついたと思います。

 

それなら取り込まれて楽になりたいという気持ちも分からなくもないですね。

 

そうは言ってもアンドロギュノスに取り込まれた人間は意識を失っているので、倒さないといけませんのでイサムは倒すのだと思います。

 

次回55話はルイの過去が明らかになるのではないでしょうか。

 

恐らく彼は母親と2人暮らしをしていたのでしょうけど、政府によって女性は引き離さないといけなくなりましたので、母親は島に連れていかれたのだと思います。

 

背丈から察するにまだ母親の事が恋しかったのか、ルイは自分と同じ境遇の子供の避難難民達と共にチームを結成し、自衛隊やアンドロギュノスの目を掻い潜りながら食料や薬を得ていたのでしょう。

 

そして母親の方はアンドロギュノスに取り込まれているという事は、島に行く途中でアンドロギュノスに襲われた可能性が大ですね。

 

<< 53話 一覧 55話 >>

 



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました