スポンサーリンク

アンダーニンジャ64話ネタバレ考察感想あらすじ!空飛ぶ刀と山田大腿四頭筋!の巻

漫画ネタバレ

2022年1月8日発売の週刊ヤングマガジン2022年6号で、『アンダーニンジャ』第64話が掲載されました。

 

『アンダーニンジャ』第64話は、九朗と山田さんが対峙する様が描かれます。

 

ヤンキー高校屋上では日比と山田さんによる死闘?が続いていた。

 

山田さんは圧倒的実力差でもって日比を圧倒する。

 

同じ頃、講談高校では手負いの鈴木を担いだ野口と佐藤が順風耳の誘導で退避を始めていた……

 

本記事では、『アンダーニンジャ』第64話[ソード・オブ・ザ・リング]のあらすじと感想を紹介していきます

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 63話 一覧 65話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポン6枚GET!

アンダーニンジャ64話のあらすじネタバレ

【ヤンキー高校屋上・日比vs山田さん】

 

山田さんと日比による力比べはクライマックスを迎えていました。

 

山田さんは合わせた日比の両手指をガッチリ掴み、そのまま日比の両手ごと頭を鷲掴み。

 

抵抗する日比のバカ力にも何ら問題ないとばかりに、日比の頭部に指をグイグイ押し込み頭蓋骨を割る勢いです。

 

山田さんのあまりの怪力と握力の前に為す術がない日比はやがて意識が朦朧。

 

この時、日比の頭に走馬灯のように浮かんだのは師匠のハゲ頭、それも後頭部でした……。

 

日比の異変を感じ取った山田さんは何かを思い出したかのように慌てて日比の頭から両手を離し、キミは殺しちゃいけないんだったと平謝り。

 

何のことかわからない日比でしたがとにかく命拾い、これで死の間際の走馬灯が師匠のハゲ頭、それも後頭部ではなくなったことに安堵していました。

 

山田さんはじゃあ次の患者さんって感じに九郎の名を呼び、自分と対峙するよう促すのでした。

 

 

【ヤンキー高校屋上・九朗vs山田さん】

 

山田さんに名前を呼ばれ、前に来るよう言われた九朗。

 

”スコシ…オマチ…クダサイマセ…”

 

なぜかカタコトのロボット語で少し時間が欲しいと要求します。

 

九郎はタバコ屋の爺さんから手渡され左手の指に嵌めていたリングを右手中指に嵌めかえ、その右腕を頭上に高く上げました。

 

なぜかそこまでの動作をいちいちロボット語で説明しながら……

 

 

ビイィィィィィ

 

スポンサーリンク

しばらくするとチープなラジコン的プロペラ音を奏でながら何処からかドローンが近づいてきました。

 

ドローンには刀が取り付けられており、ゆっくりと九朗の掲げた右手に近づき、正確に柄を右手にアジャスト。

 

九郎が柄を掴むと鞘と一体になっていたドローンは刀を引き抜くようにして後方へ移動します。

 

まだ意識が若干朦朧としていた日比は感慨深げに九郎が刀を握った姿を見ていました。

 

 

実は九郎、山田さんが日比と力比べをしている最中、密かにストロー吹き矢で山田さんに毒矢を放っていました。

 

山田さんがバケモノ的強さであることがわかっていたため、自分と戦うまでに少しでも体力を削っておこうと考えたのです。

 

しかし山田さんを見る限り全然元気で、これっぽっちも毒は効いていないご様子。

 

太ももに矢を放ったはずでしたが刺さった跡も見受けられません。

 

よくよく山田さんを見れば恐ろしいまでに立派な大腿四頭筋。

 

あれじゃ毒矢が刺さらなかったのかもしれないと思う九朗でした。

 

 

シュゴオオオオ

 

 

その時、高価であろう小型ジェットエンジン的排気音を奏でながら何処からかドローンが近づいてきました。

 

スポンサーリンク

ドローンにはこれまた刀が取り付けられており、ゆっくりと山田さんの真横になんと垂直着陸。

 

山田さんは残念だなって感じに、刀だとすぐ勝負ついちゃうんだよねと言いながら鞘から刀を引き抜きました。

 

これを見て九朗はすぐに摩利支天を起動。

 

上半身を透明化し両手で刀を構え、臨戦態勢に入ります。

 

対する山田さんは右手だけで刀を持ち、何ら躊躇する素振りも身構えるでもなく、ツカツカと九郎の真正面へ。

 

ついに九郎と山田さんは人一人分を開けて対峙するのでした……

 

 

【講談高校・体育館】

 

猿田によって左足首を切断された鈴木を抱えた野口と、なぜか野口を手伝わずに写真ばかり撮ってる佐藤。

 

三人は猿田、さらには次なる惨劇から非難するため体育館までたどり着きます。

 

すると体育館入口横に設置されていた消火器から順風耳の声が。

 

順風耳は消火器が無線機代わりになることを伝え、体育館ステージ横の部屋にある扉まで移動するよう指示を送りました。

 

三人は言われるがままに移動。

 

その扉は階段を降りた横にあり、扉を開いた先には地下へと続く階段が……

 

スポンサーリンク

アンダーニンジャ64話の感想と考察

【九朗vs山田さん】

 

見落としていたんでしょうか…

 

まさかすでに九朗が山田さんに毒矢を放ってたとは…今回一番の驚きでした。

 

九郎は屋上に着いてからすぐに摩利支天パーカーで口もとを覆い隠したはず。

 

日比とのネクタイの件があったのでよく覚えています。

 

あれ以降、口もとのフードを下げているような描写はなかったと思うのですが……

 

コミックを読み返してみる必要がありそうですが、山田さんに吹き矢を吹いているような描写はなかったと思うんですよねぇ。

 

二人の対決の後、または最中にでも神目線による”解説しよう”ってぐあいに毒矢を吹く場面が差し込まれるのでしょうか?

 

ま、いずれにしても山田さんには効いてなさそうですし、あのバケモノ感をアピールするための演出にすぎないかもしれませんね。

 

驚きという意味では毒矢には及びませんでしたが、NIN研ドローンとUNドローンとの対比が面白かったです。

 

レシプロ機とジェット機、ラジコンと自動制御みたいな比較で、まるで過去技術vs未来技術みたいな対比でしたね。

 

さて、肝心の九郎と山田さんによる戦いですが、フィジカル面では山田さんが圧倒しているように思えます。

 

ただメンタル面に関して九朗は負けていない感じ。

 

タバコ屋の爺さんに勝負は五分五分と言ったのはそういうことなのかも。

 

或いは「私が死んでも代わりはいるもの」という綾波的考えによるものなのか。

 

とにかく山田さんに確実に勝つ算段はなくとも、殺されるとも考えてはいなさそうです。

 

九郎が何かトリッキーな手を繰り出してくれることを期待したいですね。

 

 

【遁・破壊】

 

NIN研の最終兵器「遁」が起動し、透明化を解除しました。

 

これは「遁」が猿田を捕捉したからに他なりませんが、結局猿田は捕捉から脱出してしまいました。

 

UNはNINが「遁」を使ってくることを十分予測していたはず。

 

むしろそれを促すために猿田を多羅の孫であるVIP蜂谷へ向かわせたのではないでしょうか。

 

なぜか?それはこれまで透明化して捕捉が適わなかった「遁」の透明化を解除させるため。

 

UNは透明化を解除した「遁」を捕捉できる状況を作り出したかったのではないかと。

 

つまり、蜂谷襲撃は桐生くんに「遁」を破壊させるお膳立てだったのではないでしょうか。

 

<< 63話 一覧 65話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると最大6回使える50%OFFクーポンがもらえる
  • 80万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレアンダーニンジャ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました