スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい239話ネタバレ考察感想あらすじ!青龍にある事を頼む白銀

漫画ネタバレ

2022年1月6日発売の週刊ヤングジャンプ2022年6・7合併号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』239話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜239話では、かぐやから一方的に別れると言われた白銀。

 

そして今もこの現実を受け入れられないのか、屋上の床に力なく座り込んでいました。

 

そこへ四宮家に仕える黒服の女性が手切れ金を持ってやって来るも、白銀は金で解決しようとするやり口に怒りを覚えます。

 

そこへかぐやの兄である青龍が現れました。

 

果たして、彼がやって来た理由は何なのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜239話『かぐや様は別れたい②』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 238話 一覧 240話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

かぐや様は告らせたい239話のあらすじネタバレ

かぐやから別れを告げられた白銀はこの事実を受け入れられないのか、学校の屋上で力なく床に座り込んでいました。

 

そこへ四宮家に仕える黒服の女性が手切れ金として、一千万円を生で持って来るも金で解決しようとするやり方に白銀は怒ります。

 

そんな中、彼が激怒するのも当然の事、と言ってかぐやの2番目の兄である青龍が現れました。

 

普通は長兄の黄光が来るべきなのだろうが、彼は手が離せないから自分が来た、と言いつつ、こうして白銀と会って話をするのが常識と思って駆けつけた、とも言います。

 

無理矢理かぐやを離れ離れにさせる事は常識ではないと思う、と皮肉気味に言う白銀に対し、青龍は、その指摘は間違っていないが四宮家と四条家の争いの状況下では、こうするしかなかった、と言いました。

 

現在、四宮家と四条家が争っているが、今もこの状況が続けばいずれ両家は潰れるからかぐやを嫁に出し、キリの良い所で終わらせようとしているのです。

 

それだけじゃなく、四条家も全員が全員四宮家を激しく憎悪しているわけでもないのです。

 

青龍はこうなる事を想定していて、かぐやを使って多くの者達を助けようとしていたので、こうして白銀と話をしようとしていました。

 

そして黒服の女性が持ってきた金はかぐやが青龍に白銀に支払うように頼んでいて、青龍は、何とかこのお金を貰って引き下がってくれないか、と頼むも白銀はこれを一蹴します。

 

スポンサーリンク

その理由は当主である雁庵が資産が2兆円あり、彼が命を落とした後は兄弟やかぐやに遺産として受け取る形となり、かぐやには最低でも数百億円を得られるからです。

 

それ故に白銀はここまで計算し、一千万円では足りなさすぎるから、10億円を振り込んでもらおうか、と言い放ちます。

 

対する青龍は余りの図々しさに怒りつつも、自分が白銀と同じ状況下ならばそうする、と言いつつ、一千万円渡すと共に、残りのお金を口座に振り込んで去っていきました。

 

そして入れ替わるように早坂がやって来ると、白銀は先程までの険しい顔から一転金を握りながら高笑いし、これだけの金があれば一生労働しないでいいし、投資業をしていれば、それなりの金が手に入る、と言いました。

 

そんな彼に対して早坂は涙目になりながら、かぐやが好きな白銀なら、どれだけ追い詰められてもずっと抵抗し続け、そしてかぐやを取り返してくれると信じていた、と言いつつ、結果的にはお金だったんだ、と幻滅気味に言います。

 

しかし、白銀は、誰が何時かぐやの事を見捨てると言ったのか、と言い放ったので早坂は唖然とします。

 

かつて白銀はかぐやにかぐや姫の話をした時、帝はかぐや姫が渡した永遠に生きれる薬を跡形もなく焼いたが、自分はそれを飲んででもかぐや姫が来るのを待ち続ける、と言っていたのです。

 

そして再び笑い出すと、四宮家は自分が大した事無い存在だと思っているようだが、そうやって甘く見ていると後悔する事になる、と言って、このお金でどう動こうか、と言いました。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい239話の感想と考察

幾ら手切れ金とはいえ、億単位のお金を吹っ掛けるとはどう言う事なのかなと思いましたが、そう言う事を考えていたとは驚きましたね。

 

今の四宮家は色々揺らいでいるから、かぐやと縁を切らせるためとは言え、億単位のお金を出すとは思っていませんでしたが、あっさり出すとはまだまだ健在な部分があるのでしょう。

 

今回、かぐやの最後の兄である青龍が現れましたが、白銀の思いを汲んで大金を支払うあたり、後ろめたさがあったのでしょうね。

 

次回は億単位のお金を使って、会社を設立するのではないかなと思います。

 

今の四宮家は四条家による攻撃を受けており、四条家の関係者にかぐやを嫁に出して、攻撃を辞めさせて勢力を立て直そうとしているのかもしれません。

 

白銀はその辺の事を理解して、敢えて億単位のお金を寄越すように言ったのかなと思います。

 

勿論、かぐやに対する思いは本物であり、最初らへんでお金で全て万事解決すると思うなと言ったあたりからも演技では無くて本気でかぐやの事を想っているから青龍から金を貰えたのかなと思います。

 

会社を設立するには、それなりにまとまったお金が必要なので、今回得たお金を使って会社を作ると言った準備をするのかなと思いますね。

 

<< 238話 一覧 240話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレかぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました