スポンサーリンク

彼女お借りします218話ネタバレ考察感想あらすじ!和也、これからの人生

漫画ネタバレ

2021年1月5日発売の週刊少年マガジン2022年6号で、『彼女、お借りします』218話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』218話では、麻美の言葉を聞き流せなかった水原は、訂正して欲しいと頼みます。

 

嘘をついたことは確かにわるいことだと分かっているが、今まで起きた出来事は本物です。

 

綺麗ごとだと一歩も引かない麻美は、水原を和おばあちゃんのところへ連れて行こうとしますが、手を振りほどかれます。

 

本記事では、『彼女、お借りします』218話「楽園と彼女㉚」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 217話 一覧 219話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします218話のあらすじネタバレ

教会の前では、水原にフラれたと絶望している和也が居ます。

 

告白をしようとしているのを気づいていながら、ごめんとはっきりと言われてしまいました。

 

あれは完全に、断りの言葉だと思いました。

 

あんなに急いで立ち去ったのも、契約違反を犯した和也の傍にいる必要が無くなった為、東京に帰ったのだと考えます。

 

水原は他の男とくっつくのだと考えてしまい、更に落ち込みます。

 

 

ポケットに入れていたスマホが鳴り、出てみると瑠夏でした。

 

約束の時間になっても現れない和也に、何をしているんだと怒ります。

 

告白をしていたなんて言えるはずもなく、すぐにプールに行くと返事をし、電話を終えます。

 

人生もう終わったと絶望していましたが、これは始まりなんだと気づきます。

 

これからは、水原にフラれた人生が始まります。

 

 

プールに着くと、瑠夏が和也を驚かそうとしますが、考え事をしていた和也は驚きません。

 

元気な瑠夏を見て、今はこれくらい元気なほうがありがたいと感じます。

 

水原は来ていないらしく、本当に東京に帰ったのではないかと心配をします。

 

確かに告白されて気まずいのに、このまま遊ぶはずありません。

 

最後の最後に、また迷惑をかけてしまったんだなと考えます。

 

隣にいた瑠夏が、ずっと我慢していたと言い始めなにかと思えば、笑顔で好きと言ってくれました。

 

その言葉がすごく嬉しくて、心に沁みました。

 

スポンサーリンク

こんな可愛くていい子に好きだと言ってもらえて、自分はすごく幸せ者です。

 

そこに、木部と栗林が合流します。

 

約一年半、レンタル彼女に勘違いし続けて調子に乗り、当然の結果でした。

 

水原には、海みたいにイケメンがお似合いです。

 

木部は水原が居ないことに触れますが、和也は笑って流します。

 

 

遊び始めようとしたとき、近くにいたカップルの女の子が、彼氏に待ったかと聞いている声が聞こえました。

 

その瞬間、和也の頭の中で水原と待ち合わせした時などのことを思い出しました。

 

さらに後ろでは、女子たちが高校いくのがだるいと話しています。

 

以前水原と、高校の制服を着てデートをしたことを思い出しますが、同時に、海に抱かれている水原も想像していました。

 

別の女の子がポニーテールをしている姿を見ると、同じようにポニーテールの水原が海に抱かれています。

 

ハイタッチをしたこと、水着の感想を聞かれたこと、全てが海と水原のその行為に繋がってしまい、想像が止まりません。

 

 

木部は和也が居ないことに気づき、ジューすでも買いに行ったのかと3人で話します。

 

 

和也はプールの中で、大声で泣いていました。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします218話の感想と考察

今度は、和也側の話しになりましたね。

 

やっぱり落ち込んでいた和也ですが、水原がそのまま帰ってしまったと思っていました。

 

今水原は大変なことになっているのにと、そわそわしました。

 

はっきりとした言葉で告白はしていませんが、あの流れだと断られたと思って当然ですよね。

 

覚悟はしていましたが、悲しいことは変わらないので、後は時間が必要ですよね。

 

そんな時の瑠夏の元気さは、安心しますよね。

 

そして自分を好きと言ってくれる、とてもありがたい存在です。

 

それなのに更に落ち込む和也ですが、こればかりは仕方がないと思いました。

 

可愛い子に好きと言われて嬉しいですが、やはり自分が好きな子に振り向いて欲しいですよね。

 

木部達にも普通に接しようとしていましたが、周りから聞こえてくる言葉などが、全部水原に繋がってしまいます。

 

しかも水原が海と抱き合って、そうゆう行為をしているのを想像してしまっているんですよね。

 

これは男性ならではなのか、私は驚きました。

 

他の人とくっつくというところから、この想像をしてしまったのでしょう。

 

そして我慢できずに、泣いてしまいました。

 

プールの中で泣くというのに、グッときましたね。

 

みんなに気づかれないようにしているのが、とても切なくなりました。

 

ひとしきり泣いた後、和也はどうするのか、水原の方もどうなるのか、次回も気になります。

 

<< 217話 一覧 219話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ彼女、お借りします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました