スポンサーリンク

少年のアビス79話ネタバレ考察感想あらすじ!嘘つきばかりの男達

漫画ネタバレ

2021年12月23日発売の週刊ヤングジャンプ2022年4・5合併号で、『少年のアビス』79話が掲載されました。

 

『少年のアビス』79話は、久々に集った幼馴染み3人ですが、当然のように楽しい雰囲気などあるわけもなく、読んでいるこっちにも重い空気は伝わってきます。

 

令児と玄が話している中、チャコはある真実を知ってしまいます。

 

本記事では、『少年のアビス』79話『あの日から…』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 78話 一覧 80話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス79話のあらすじネタバレ

柴沢先生に鍵を返すためにアパートを訪れた令児とチャコでしたが、部屋から出て来たのは行方不明となっていた玄でした。

 

お互いに不意の再会に戸惑いつつ、玄がここにいることで柴沢先生への不信感や、令児は誘き出されたのはないかという不安に駆られたチャコは座り込んでしまいました。

 

何も言わずに玄は担ぎ上げると、部屋のベッドに寝かせることにしました。

 

救急車を呼ぼうかと令児は尋ねますが、久々の外出に疲れたとチャコは一眠りする事にしました。

 

部屋を移動するなり玄は、チャコを病気かと令児に聞きました。

 

ご飯も食べられず学校にも行ってないという近況報告をしましたが、令児自身も会っていなかったために詳しくは話せません。

 

ふと部屋の隅に目を向けた令児は、食料のゴミが溜まっていることに気付き、玄がここに住んでいると察しました。

 

いつからと聴いてみれば、煙草に火を点けて遠い目をしながらあの日からと玄は答えました。

 

その頃チャコは目を覚まし、今寝ているベッドで令児と柴沢先生が行っている行為を想像して転げ落ちるようにベッドから避難しました。

 

目を覚ましたことに気付かれていないと知ったチャコは、二人がいる部屋のドアに目を向けました。

 

令児は、玄が町を出ていったと思っていたと言いましたが、玄は相変わらず町を出ていけないの一点張りでした。

 

それよりも、なぜ面識も無い柴沢先生の家にいるのかが令児にとっては大きな問題でした。

 

柴沢先生との身体の関係を疑うや否や、玄は立ち上がり睨み付けました。

 

一緒にするなと言い、玄は座り直すと、令児がここに来た理由を尋ねました。

 

母に謝罪の為に来た柴沢先生に、鍵を返して欲しいと言われたものの、無くしたことを伝える手段がないから来たと、令児はありのままに説明しました。

 

スポンサーリンク

その鍵は自分がしっかり返した玄は、この再会は仕組まれたものだと確信しました。

 

再び、令児はなぜ玄がここにいるのかを尋ねました。

 

女に逃げられ、自分もすぐに女の部屋から出てどうしたら良いかわからなくなっているうちに会ったと玄は言いました。

 

令児が入院しているときに既に会っていて、匿ってやると言ってくれたと玄は続けました。

 

親の監視下にある柴沢先生は仕事帰りに食料を持ってくるだけで、事情を話せとかも言われないからそのままいると言う玄の言葉を信じた令児は、先日会ったときに柴沢先生が言っていた同じ町にいる大人として頼って欲しいと言う言葉を思いだし、先生の事も改めて信用し始めました。

 

これからの事を玄に問うと、わからないからここにいると言い、あの場であの女と死ぬんだろうと思ったと玄は言いました。

 

何で死ななかったかと問われ、助けたくなったと令児は言いました。

 

今は復帰して芸能活動を頑張っているみたいで良かったと言いましたが、玄はそれが気に入らなかったようです。

 

令児のその表情に、昔の顔を思い出した玄は戻ったと言いました。

 

ドアの向こうで二人の話を聞いていたチャコは、約束を破りナギと会っていた令児にも失望し、それも知らずに雑誌に載るナギを見ながら遠い人だと言っていた自分を恥ずかしいと打ちのめされていました。

 

そんな中、玄関のドアが開き家主である柴沢先生は帰宅し、笑みを浮かべておかえりと言いました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス79話の感想と考察

せっかく久々に会って令児との距離も戻るのかと思われたチャコでしたが、もう会わないという約束を破りナギと会っていた事をしり絶望感が顔に出ていました。

 

芸能活動に復帰した事も知っていたのに、雑誌を見ていたときは何も知らないような反応をした令児に対して、チャコはもう不信感しか無いはずです。

 

チャコも同様に似非森と会わない約束をしましたが、東京に向かおうとするなかで令児が会わせることになったのですが、いない間にツーショット写真を撮っていたチャコもなんだかなぁという気もします。

 

そして、玄は柴沢先生との出会いも嘘を並べ、彼女を刺した事も伏せていました。

 

令児は既にそれを知っているとは言いませんでしたが、それは令児が口にするよりも柴沢先生が言ってしまいそうです。

 

というよりも、今回語った玄の話は全て嘘である事を柴沢先生は明かしてしまいそうですが、本当の事を言えば令児の母がけしかけた事も話してしまうことになります。

 

母親と切り離すために、柴沢先生はそんなことまで打ち明けてしまうのでしょうか。

 

そして、チャコと令児の関係はどうなってしまうのか、ここに来て更なる波乱の予感をさせながら年をまたぐことになってしまいました。

 

<< 78話 一覧 80話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました