スポンサーリンク

アンダーニンジャ63話ネタバレ考察感想あらすじ!やんごとなきお方、蜂谷紫音!の巻

漫画ネタバレ

2021年12月13日発売の週刊ヤングマガジン2022年2・3号で、『アンダーニンジャ 』第63話が掲載されました。

 

『アンダーニンジャ』第63話は、蜂谷&マコvs猿田の戦いの模様が描かれます。

 

保健室前の廊下で猿田とばったり出くわした蜂谷とマコ。

 

猿田は学校襲撃の真の狙いは蜂谷だとばかりに二人に襲い掛かった。

 

完全透明化した猿田の攻撃を難なくいなす蜂谷であったが……

 

本記事では、『アンダーニンジャ』第63話[マコの献身]のあらすじと感想を紹介していきます

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 62話 一覧 64話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

アンダーニンジャ63話のあらすじネタバレ

【講談高校・保健室前の廊下】

 

猿田は蜂谷とマコを前にしてテンションが上がります。

 

自分ごとき元下忍が、上忍のそのまた上の存在である七忍衆、それもトップ多羅の血筋の人間を殺せることに興奮せずにはいられなかったのです。

 

猿田は完全透明化していますので、本来なら気配を消して斬りかかるのが定石。

 

しかしテンションは上がるわ、完全透明化しているという過信もあるわで猿田の頭に気配を消す選択肢など微塵もありませんでした。

 

大声で襲撃の真の目的はお前の命だと蜂谷に告げ、猛然と斬りかかります。

 

 

ギギギィッ

 

 

蜂谷は太刀筋を完全に見切ったかのように、顔色一つ変えず難なく猿田の一撃を刀で受け止めました。

 

互いに刀を押し合い鍔迫り合いとなります。

 

 

トンッ

 

 

すると蜂谷は押し合っていた刀をスッと滑らせ鍔迫り合いを解いてジャンプ!

 

猿田の肩に飛び乗り、踏み台のようにして猿田の背中側へと回り込みました。

 

これで猿田はマコと蜂谷に挟まれた格好となってしまいます。

 

マコと蜂谷の同時攻撃を警戒しつつも、猿田はマコなど眼中にありませんでした。

 

敵は蜂谷のみと言わんばかりにマコに背を向け、蜂谷と対峙。

 

蜂谷は猿田の攻撃が雑になってることを指摘してやるほどに余裕たっぷり。

 

忍者である以上、夜間・暗闇などで見えない敵と戦う場合の訓練を受けているのは当たり前。

 

であれば、接近戦なら相手が見えずともある程度対処できるのは当然だと話し、さらに致命的なのは猿田が血のニオイをつけすぎていることだと教えてやりました。

 

蜂谷にズバズバ痛いところをつかれた猿田はちょっと動揺。

 

さも蜂谷が凄すぎただけで自分のレベルが低いわけではないとでも言いたげに”さすがは七忍衆トップの孫だけある”と、攻撃をいとも簡単に防がれたことの言い訳を口にします。

 

スポンサーリンク

続けて猿田は自分ごとき元下忍風情が「やんごとなきお方」とタメ口で会話ができるとは思わなかったと話し、人生、生きていれば何があるかわからないものだと蜂谷の血筋の良さを激賞。

 

血筋のことを言われるのは慣れっこの蜂谷はそんなことよりと、仕掛けた罠に猿田がもう掛かったことを教えてやりました。

 

何のことかわからない猿田は沈黙のまま現状を再確認。

 

すると廊下の隅に置かれたヌイグルミの左目から自分がレーザー照射されていることに気づきます。

 

レーザーは「遁」が目標を捕捉するためのものでした。

 

蜂谷は猿田がすでに「遁」に捕捉されていることを告げます。

 

「遁」の威力を知っている猿田。

 

今自分に対して「遁」が使われれば側にいる蜂谷にも被害が及ぶのは避けられない、よって「遁」が使われるはずはないと考えます。

 

蜂谷はそんな猿田を見えないけど見透かしたような顔で、目的のためなら「やんごとなき血筋」の犠牲も厭わないのがNINだと話し、猿田の考えの甘さを暗に指摘。

 

 

【忍研と小津】

 

宇宙では蜂谷のヌイグルミがレーザー照射を猿田に当てたことによってNINの「遁」が作動。

 

「遁」透明化が自動解除され、その全体像が宇宙空間に浮かび上がりました。

 

やがて「遁」はレーザー砲照射スタンバイ状態に。

 

 

忍研では鈴木や鬼首の後輩、眼帯ゴス娘が「遁」作動を確認。

 

蜂谷のレーザー目標指示装置、つまりヌイグルミによって標的である猿田が捕捉され、誤差±10M以内でレーザー砲照射可能であることがゴス娘を通し無線で各中忍に知らされました。

 

それを聞いて焦ったのは蜂谷の上司である小津。

 

小津はここで蜂谷に死なれたら自分の出世の芽が潰えてしまうので大焦り。

 

ゴス娘にレーザー照射を中止しろと訴えますが「遁」は忍研から操作は出来ず、発射ボタンを押す権限は上忍以上にしか与えられていません。

 

小津もそれはわかってはいましたが、中止しろと訴えずにはいられなかったのでした……

 

スポンサーリンク

【講談高校・保健室前の廊下】

 

蜂谷は「遁」のレーザー照射を教えた手前、猿田にこの場から逃げられては困ります。

 

「遁」レーザーが発射されるまで何とか足止めさせなくてはなりません。

 

蜂谷は猿田の背後にいるマコに”撃てっ”と命令。

 

マコは持っていた対摩利支天用タガーの切っ先を猿田に向け、取手の底にあるボタンをポチ。

 

 

ドッ

 

 

取手から放たれたタガーの刃は猿田の防刃透明スーツを貫き、右太もも裏に直撃!なんとタガーは飛び道具でもあったのです。

 

眼中になかったマコに傷を負わされたあげく「遁」にまで捕捉され、イラ立つ猿田。

 

舌打ちしつつ身体を反転させながらマコの喉笛をかき切り、これ以上この場にいてはマズイと、窓を割って外へと脱出しました。

 

猿田を追おうとした蜂谷でしたが、切られたマコが目に留まり追うのを止めます。

 

蜂谷は瀕死のマコに近寄り膝を着いて真っすぐにマコの目を見つめながら”キミがいなければ僕は死んでいたよ”と礼を述べました。

 

喉を切られ声の出せないマコは蜂谷の目を見つめながらただうなずき返すだけ。

 

マコは目に涙を浮かべ、静かにその場に倒れました。

 

 

【ヤンキー高校・屋上】

 

その頃、ヤンキー高校屋上では日比と山田さんの力比べが続いていました。

 

パワー自慢の日比でしたが山田さんにを軽く圧倒され地面に膝を着く始末。

 

さらに日比の放った雷撃も山田さんに効いていない様子で、戦いは一方的な様相を呈していました。

 

そんな二人の戦いを横で見ていた九朗。

 

左手中指に嵌めたリングを使うことを考え始めるのでした……

 

スポンサーリンク

アンダーニンジャ63話の感想と考察

【九朗と蜂谷の関係】

 

今回、作中世界の新たな情報を小津が教えてくれました。

 

小津は猿田同様に、上層部は蜂谷の命が危険に晒されるようなマネ、つまり「遁」発射をしないだろうと考えていました。

 

しかし実際に「遁」が発射寸前まで動いたことで上層部が蜂谷紫音を切ることに躊躇が無いことを感じ取ります。

 

これには「旧忍セブン」と「次期忍セブン」とされる者たちの権力闘争が深く関係していることを推測していました。

 

権力闘争の直接の理由は多羅の脳移植が成功したことで世襲制の意味がなくなったことにあると……

 

これら小津のセリフから「旧忍セブン」と「次期忍セブン」は世代の違いを表した呼び名であることが窺えます。

 

つまり、親世代と子世代とでNIN内で世代間闘争が始まっているということなのでしょう。

 

もちろん当事者たちだけでなく、それぞれを取り巻く人間たちも巻き込んでの闘争というわけです。

 

蜂谷紫音は七忍衆”多羅”の孫なので、もし世代間闘争ならば「次期忍セブン」側なのでしょうか?

 

九郎も雲隠一族の末弟ですし、やはりレインボーハウンドよりは全然若く見えますので「次期忍セブン」側なのでしょうか?

 

蜂谷も九朗も名門の出であり、幼い頃からの顔見知りだと推察していますので、互いに同世代との意識は強いと思われます。

 

これは第34話を見た時に思いました。

 

ただ、私は九郎がクローン人間ではないかと推測しておりますので、「旧忍セブン」でも「次期忍セブン」でもない、世代間を離れた別の位置にいるのではないかと思っていますが……

 

 

【房中術】

 

蜂谷の正式名称は蜂谷”多羅”紫音というようです。

 

この「多羅」の意味はまだ作中で語られていません。

 

佐々魔は赤ちゃん多羅が意思疎通できるようになれば何でも丸っとお見通しになると加藤に言っていました。

 

つまり多羅の前で隠し事は無駄だと。

 

このことから多羅の能力は他者の心内(脳内)に侵入できる類のものではないかと思います。

 

心内さえわかれば操ることも容易くなりますよね。

 

蜂谷は以前に屋上で自分は房中術の免許持ちだと日比に話していましたが、房中術も多羅の能力のひとつであり、それを使ってマコを懐柔させたってことなのかもしれません。

 

多羅の言葉の意味と能力は「たらし」ってことでしょうか。

 

<< 62話 一覧 64話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレアンダーニンジャ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました