スポンサーリンク

少年のアビス77話ネタバレ考察感想あらすじ!夕子に縛られたもう一人の男

漫画ネタバレ

2021年12月9日発売の週刊ヤングジャンプ2022年2号で、『少年のアビス』77話が掲載されました。

 

『少年のアビス』77話は、母の事故をきっかけに就活も始め、動き出した兄ですが、今回はこの黒瀬家にまつわる闇を暴いてくれました。

 

心の内を明かした兄は、令児にあるお願いをしました。

 

本記事では、『少年のアビス』77話『窒息する兄弟』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 76話 一覧 78話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス77話のあらすじネタバレ

残業時間が日に日に延びていることを実感しながら、バイト帰りの令児は家につくと人影に気付きました。

 

人相の悪い男が煙草を手に令児に気付くと、令児も挨拶を返しました。

 

その男は玄の父親で、夕子のお見舞いに来たとのことですが、話題はすぐに変わり玄から連絡が来ないかと尋ねられました。

 

何の連絡も無い令児は、当然連絡は来ていないと答え、このまま玄が帰ってこなかったらどうするのかと尋ねました。

 

その問いに考える間もなくそれは無いと言いました。

 

玄には責任があるから必ず戻ってくると言う父の言葉に、令児は何も言わず家に入りました。

 

母に玄の父と会った事を伝えると、別れたと言いました。

 

顔の傷を見て驚いていたと、夕子は笑います。

 

他に頼る宛ても無くなった今、家族だけで頑張っていこうと夕子が言うと、令児はまた何も言わずに自分の部屋に向かいました。

 

リハビリを頑張るという夕子の言葉に、そのリハビリは何年続くのかと考えました。

 

玄はやっぱり戻ってきて一生あの山を守るのか、チャコはこのまま一生部屋に引きこもるのか、祖母はあと何年行き、兄は一生就活するのかと令児は考えてしまいました。

 

自分もこのまま一生を終えるのかと思いながら、スマホの画面はSNSで青江ナギを検索しようとしていました。

 

しかし、検索結果を見ずに画面を消してしまうと、部屋をノックする音がしました。

 

入ってきたのは兄で、用件を尋ねると何も言わずに兄は土下座しました。

 

謝罪ではなく頼み事の意味であり、柴沢先生からお金を借りて欲しいというものでした。

 

もうこの家から出たいと言い出した兄に、令児は自分だけ逃げる気なのと問いました。

 

そもそも自分はこの家の人間じゃないと言いかけ、何も知らない令児と自分は違うとでも言いたげな兄に、その隠していることを知っていると答えました。

 

あの日、兄がいつも通り学校から帰ってくると、玄が来ている事に気づきました。

 

そして、廊下にある謎の包まれた物体をめくろうとしたとき、夕子がその手を止めました。

 

令児がしばらく入院することを伝えると、当然何があったのかと兄は尋ねましたがその返事として帰って来たのは玄が父を殺したという話でした。

 

スポンサーリンク

令児が血だらけで失神しているにもかかわらず返り血を流そうと風呂に向かった父でしたが、夕子も気付かないうちに玄が包丁を持ってお風呂に入っていったと言いました。

 

その後は玄の父を呼んで掃除して貰ったと、煙草を吸いながら夕子は言いましたが、『掃除』の意味に兄は怯えながら警察へ言ったのかと言いました。

 

夕子は悪びれもせず、玄は令児を守り家族の為にやってくれたと言い、小学五年で犯罪者になったらこの町では生きていけず、あんな男の為にそうなる必要はないと言いました。

 

それなら自分も出て行くと言う兄でしたが、この家の家族と協調され、秘密を一生守るようにまるで呪いのように押しつけられたのでした。

 

そんな高校三年の秋を迎え、受験もまともに出来るわけもなく、家が怖いのに出て行くことも出来ずに母が戻ってから息も上手く出来なくなったと、土下座したまま打ち明けました。

 

自分が死ねばいいと思いつつも、何もできずに死ぬのは出来ないと言いながら、あの女の先生とやった令児に対して卑屈になっていました。

 

1回くらいやりたい、死にきれないと顔を伏せたまま言う兄の姿に、令児も考えるとだけ言いました。

 

翌日、バイト先の休憩室で雑誌を読んでいる先輩が話しかけてきました。

 

雑誌のグラビアページを見て、これから絶対来るというその誌面には水着姿のナギの姿がありました。

 

ようやく見つけたナギの姿に、令児は笑みを隠しきれずそうですかとだけ言いました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス77話の感想と考察

黒瀬家の闇再びという回でした。

 

以前は玄が令児の父についての真相を明かしましたが、今回はそれを兄の視点で描かれていました。

 

そんなことがあっては受験も出来るわけがないのもわかりますし、おそらく秘密を口外しないように夕子は家族である事を強調して家から出ることを許さないのだと思います。

 

この秘密が漏れるというのが黒瀬家の終焉であり、物語の終盤になると予測出来るような気もしますが、まだまだどうなって行くのかはわかりません。

 

前回、玄が柴沢先生に対してあのままひき殺してくれたらと言いましたが、この黒瀬家の秘密も縛られるものもいなくなり全てが丸く収まるという意味も含まれていたのかもしれません。

 

1話では典型的引きこもりのダメな兄という印象でしたが、引きこもりたくて籠もっているわけではないというのがわかりました。

 

死にきれない理由を聞かされた令児の悲しそうでもあり、哀れみも含まれたような表情はなんともいえないものでした。

 

先生どころかアイドルとも関係を持ったと知ったら、兄は嫉妬に狂ってしまうのではないでしょうか。

 

さて、次回はグラビアデビューもしたナギを見た令児の反応が気になるところです。

 

<< 76話 一覧 78話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました