スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊206話ネタバレ考察感想あらすじ!アドラへ乗り込もうとするシンラ

漫画ネタバレ

2020年2月12日発売の週刊少年マガジン2020年11号で、『炎炎ノ消防隊』206話が掲載されました。

 

『炎炎ノ消防隊』206話では、前回でアーサーの剣ができたので新たなストーリーが展開されます。

 

そこで、シンラはアドラに乗り込もうとすることを決心します。

 

そのために彼に協力したのが紅丸でした。

 

紅丸が教えた方法は、過去に紅丸自身も教えてもらってやってみたことがあるそうですが、失敗したそうです。

 

果たしてその方法とは一体何だったのでしょうか?

 

そして、紅丸から教えてもらった日の夜にシンラはその方法でアドラに行くことができましたが、彼の前に見覚えのあるキャラがいました。

 

果たして、その人物とは一体誰なのでしょうか?

 

本記事では、炎炎ノ消防隊206話『繋がる』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 205話 一覧 207話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

炎炎ノ消防隊206話のあらすじネタバレ

和室で座って何かを考えている様子のシンラ。

 

そこに紺炉がやって来ます。

 

部屋の掃除をしたいから邪魔だと思っていた紺炉。

 

やって来たシンラはアドラリンクについて話します。

 

そんな彼はこのように考えていました。

 

「こっちから“アドラ”に乗り込みたいんです‼」

 

 

シンラがいたのは外でした。

 

そして、シンラは腹部を紅丸に踏まれています。

 

踏まれているシンラの呼吸は苦しそうです。

 

 

紅丸はシンラに対して脱力するように指示します。

 

その最中、今やっていることに対して気になるシンラ。

 

そして、今やっている事に対してアドラへ行く方法に意味があるのか気になっていました。

 

また、以前の修行のようにこれは可愛がりなのではないかと思っていました。

 

シンラに対して、紅丸はアドラへの行く方法につながるのではないかという方法を説明しようとします。

 

そこで、紅丸は過去の修行で教えた手の型を踏まえて説明を続けます。

 

「“第三の目”そいつを開眼すると宇宙や高次元につながるという…らしい…」

 

第三の目の開眼がアドラにつながるのではないかと思うシンラ。

 

それによって伝導者の居場所やショウのことをわかるのではないかと思っていました。

 

そして、開眼させる方法を教えてもらうとするシンラ。

 

紅丸は指導を始めます。

 

 

まずは脱力して掌で大地を感じ精神統一するように指示。

 

しかし、これは過去に紅丸もやっておりその時に寝てしまったのでした。

 

紅丸の言う通りにするシンラは眠ってしまいます。

 

その様子を見ていた紅丸は呆れてシンラを起こそうとします。

 

この方法なら大丈夫だと信じていた紅丸。

 

一方のシンラもこのように思っていました。

 

「俺も新門大隊長を信じてます‼」

 

なぜシンラがこのように言ったのか紅丸には理解できない表情をしていました。

 

そして、引き続き教えたことを続けるようにシンラに指示しますが、紅丸は博打を打つために去ってしまいました。

 

紅丸が去ったとも彼の教えを忠実に守るシンラ。

 

しかし、再び寝てしまいます。

 

その時シンラが考えていたのは一柱目とのリンクした時のことでした。

 

その姿はシスターに似ていたのでした。

 

そして、シンラはこのように考えていました。

 

「もしかすると“ドッペルゲンガー”」

 

一方、その頃桜備と火縄は今後について話しています。

 

ヴァルカンが武器を作ってくれてはいますが、戦力の確保が不安要素でした。

 

 

また、シンラの修行の結果も気になっていました。

 

夜になり、就寝しようとするアーサーとヴァルカン。

 

アーサーの隣の布団には誰もいませんでした。

 

「シンラは外で寝るんだと」

 

外で寝ることに驚くヴァルカンでした。

 

星が輝く夜空の下で眠っていたシンラ。

 

そんな彼がいたのはアドラの世界でした。

 

 

そして、シンラの前にはショウがいました。

 

ショウとの再会に喜ぶシンラに対して、シンラのことを覚えていない反応をするショウ。

 

現実世界ではショウが最後にこのように言うのでした。

 

「兄…」

 

炎炎ノ消防隊を最新刊含め無料で全巻全部読める?漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『炎炎ノ消防隊』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊206話の感想と考察

アーサーの新しい剣が完成したという事で、今回から新しいストーリーが展開されるとは思いましたが、タイトルを見てどんな展開になるのかの予想が最初はつきませんでした。

 

しかし、冒頭のシンラのセリフで『リンク』という意味で今回のタイトルが『繋がる』になったという事が理解できました。

 

シンラのアドラへ乗り込むという考えですが、今までは無意識にアドラリンクしていたようですが、今後は自分の意思でできるようにしたかったという事や、ショウが登場したことを踏まると、ショウを救う方法としてショウとリンクすることを考えたのでしょう。

 

また、シンラがアドラに行くことができたことを踏まえると、地下でショウと勝負した際に見せた超光速移動が今後できる可能性もありそうです。

 

この先の闘いでまたシンラの超光速移動を見ることができることを期待しています。

 

続いて次回207話の予想ですが、夢の中で記憶を失っているような反応を示したショウでしたが、彼の口から兄というワードが出ていることを踏まえると記憶を少し取り戻したのかもしれません。

 

そして、今いる場所からショウはシンラのもとに向かうために逃げようとするのだと思います。

 

次回のタイトル「脱出」を踏まえると、この展開が現時点であり得ると思いますが、正解か否か答え合わせをしながら次回は読んでみたいと思います。

 

<< 205話 一覧 207話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ炎炎ノ消防隊
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました