スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ228話ネタバレ考察感想あらすじ!ウシワカ・ベンケイvsサウスは新たな局面へ

漫画ネタバレ

2021年10月27日発売の週刊少年マガジン2021年48号で、『東京卍リベンジャーズ』228話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』228話は、サウスとウシワカ・ベンケイのバトル回です。

 

前半はウシワカ・ベンケイの優勢でしたが、サウスの変貌で状況が一変しました。

 

一体何が起きたのか?

 

そして、最後にある人物がサウスに挑もうとしました。

 

誰が挑もうとしたのか?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ228話『Beat hell out of』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 227話 一覧 229話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

東京卍リベンジャーズ228話のあらすじネタバレ

梵と六破羅単代の隊員達が戦う一方でサウスはウシワカに殴りかかろうとしていました。

 

しかし、当たる寸前で回避してしまいます。

 

そして、回避した際の反動でサウスの顔面に回し蹴りを喰らわせました。

 

ウシワカの蹴りを喰らってバランスを崩しそうになるサウス。

 

そんな彼にウシワカは続けて顔面にドロップキックのような蹴りを放ち、さらに首にも蹴りを放ちました。

 

「速ぇッ!!」

 

ウシワカの攻撃を見ていた六破羅単代の隊員の一人は驚いていました。

 

ちなみに、その隊員はウシワカの対空時間にも驚いていました。

 

鼻血を出すサウスに向かってベンケイが大声をあげて殴る構えをしました。

 

そして、殴り飛ばしてしまいました。

 

殴り飛ばされた瞬間を目撃した六破羅単代の隊員の3人組は目と口を大きく開くほど驚いてしまいました。

 

なぜなら、ベンケイの攻撃が2メートルを超える長身のサウスを吹っ飛ぶほどの威力だったからです。

 

タケミチもその様子を見て驚いていました。

 

「韋駄天のワカと剛力のベンケイ」

 

その異名を持つ初代黒龍最強コンビを誰かが叫びました。

 

ちなみに、この時ウシワカとベンケイは連携プレーを互いに褒めあっていました。

 

その様子をただ見ているマイキーにココはこのままでは抗争が終わってしまうと思っていることを告げます。

 

しかし、マイキーはそうは思っていませんでした。

 

その証拠に、倒れていたサウスはまずあぐらをかいてからスッと立ち上がりました。

 

スポンサーリンク

そして、急に12歳で父親と呼べる男を殺害したことを上着を脱ぎながら話し始めました。

 

続いて、上着を脱いだことで見えるようなった左胸の銃痕を触りながら14歳で母親を殺害された際にこの傷を負って生死を彷徨ったと言うことを話します。

 

「なのに“衝動”は収まらない」

 

サウスが言った“衝動”をタケミチはマイキーが言っていた“黒い衝動”ではないかと思いました。

 

そして、サウスは恐ろしい表情でウシワカとベンケイに襲いかかります。

 

まずはベンケイを殴り、続いてウシワカ殴ります。

 

その後、ベンケイに再度攻撃をしてからウシワカを殴り飛ばしました。

 

サウスの攻撃を喰らってベンケイはダウンする一方、ウシワカは膝をついて咳き込んでいました。

 

そんな彼らの前でサウスは天を見上げてこの衝動は暴力に愛されたものにしか感じられないものということを話します。

 

そして、マイキーであれば共感できると思っていることを告げました。。

 

ウシワカ・ベンケイのコンビが瞬殺されたことにタケミチが驚く一方で武臣はサウスのバケモノ級の強さに怯えていました。

 

そんな中、サウスに誰かが声をかけました。

 

「千咒!?」

 

サウスの目の間にいたのが千咒だったのでタケミチは彼女の名前を口にしました。

 

千咒はこれ以上見ているだけは我慢できなかったので、ウシワカに約束を破ってしまったことを謝罪します。

 

「テメェはジブンがぶっ潰す」

 

千咒が自分の相手になることを知ったサウスは嬉しそうな表情をしました。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ228話の感想と考察

226話でサウスとベンケイ・ウシワカのバトルスタートと思ったら先週の227話はサウスの過去メイン回でバトルが全然進みませんでしたが、今回ついに本格的に描かれました。

 

まず、サウスの攻撃をウシワカが回避して回避の勢いで蹴りの連発。

 

六破羅単代の隊員の一人が滞空時間に驚いているので、この流れは1回も着地せずに攻撃を放っているようです。

 

滞空時間もすごいですがバランス感覚も凄そうですね。

 

そして、ベンケイが強烈な一撃を放ってダウンさせました。

 

これで倒したと思ったらサウスはすぐに復活。

 

それどころかすごくキレているサウスから『衝動』というワードが出ました。

 

サウスもマイキーのように『黒い衝動』の持ち主のようです。

 

しかし、マイキーはそれを抑えようとしているようですが、サウスはそれを爆発させている点が違うという印象を持ちました。

 

その衝動を爆発させた結果、サウスはウシワカとベンケイを戦闘不能状態にしてしまいました。

 

鶴蝶が前回2人がサウスに勝つことができないと思っていたのは『衝動』が理由の可能性が高そうですね。

 

そして、ウシワカから動かないで欲しいとお願いされていた千咒がサウスに挑もうとしたところで今回は終了。

 

次回は千咒vsサウス回になるようですが、勝負の行方がどうなるか気になりますね。

 

<< 227話 一覧 229話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました