スポンサーリンク

パラレルパラダイス168話ネタバレ考察感想あらすじ!遂にカルンナッハに到着するヨータ達

漫画ネタバレ

2021年10月11日発売の週刊ヤングマガジン2021年46号で、『パラレルパラダイス』168話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス168話では、サキュバス達の妨害やマリとの行動もありながらも何とかカルンナッハへと到着しました。

 

しかし、思っている以上に小さな町であり、ルーミもカルンナッハについて詳しく知りませんでした。

 

そして問題はどのようにして侵入するかと悩ませていると、以前サキュバス達から助けてくれた上級ガーディアンのリーメアリーがドラゴンに乗って姿を現したのです。

 

果たして、どのような策を授けてくれるのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス168話『心外!?断崖!門外不出!!』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 167話 一覧 169話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス168話のあらすじネタバレ

サキュバス達の妨害やマキとの行動等もあったヨータ達は森の中を歩いていました。

 

しかし、カルンナッハまであと少しなので真っ向から行かず、別ルートで行く事に決まっていました。

 

そして、声質を変える飴を舐めておけ、とヨータに伝えるルーミ。

 

そうこうしているうちにカルンナッハへと到着しました。

 

ヨータは町の印象を見て、思っている以上に規模が小さいな、と呟くとルーミは、何かを守護するための場所だ、と言います。

 

しかし、ルーミも余り詳しくなく、ガーディアンはいけないし、人々も暮らしていない、と言いました。

 

そして一応協力してくれる予定のリーメアリーが全然姿を現さないので、ヨータは苛立っていましたがそこへリーメアリーがドラゴンに乗ってその姿を現したのです。

 

この場所へと来るのが遅すぎなのは良くないが、自分達の立場を分かって真っ向から行こうとしなかったのは悪くなかった、と評価するリーメアリー。

 

そして、自分はユーマの事を信じて手を貸しているが、カルンナッハではヨータは処罰の対処なのには変わりないから、そこではマキを名乗り、余計な行動をしないで、と言って去っていきます。

 

リーメアリーにそう言われたのもあり、ヨータはアルスレイヤの時の変装をして、衛兵にも声をかけてカルンナッハへと侵入しました。

 

町中を見る中、ヨータは仁科に、記憶ないか、と聞くと仁科は首を横に振ります。

 

そしてルーミはカルンナッハにある嫉妬深い神を始末する剣の行方を知らないので、リーメアリーに会う事をヨータに進言しました。

 

スポンサーリンク

因みにルーミとリーメアリーが同期なのを知ったヨータは、リーメアリーはかなり実力があるけど、ルーミはポンコツなんだな、と呟くとルーミは、他のガーディアンよりも全然実力はある、と抗議。

 

そんな中、待っていたリーメアリーが現れ、自分の部屋へと案内しようとした際、ヨータはルーミに耳元で何かを言いました。

 

リーメアリーは、ここへ何の用なのか、と言いつつ、ユーマからの手紙を見せると共に、この手紙ではよくわからない、と言ったのです。

 

ヨータは心の中で、目的は嫉妬深い神である仁科を始末するために剣を求めているのだが、自分は今のところ始末出来ない、と思っていました。

 

その理由は仁科が本当に今の状況を引き起こしたのかどうかが分からないし、今の仁科はその辺の記憶が無いので手が出せないし、リーメアリーにそれを説明しても理解してくれないだろうと言う事でした。

 

ルーミに耳元で囁いたのも、リーメアリーには仁科の事を黙っているように言っていました。

 

ヨータは、剣が欲しい、と堂々と言うのだがリーメアリーは、剣はこの国の宝であり、理由が分からないのに渡すわけにはいかない、と言います。

 

それ故にヨータは、嫉妬深い神をこの手で倒すため、と言うとリーメアリーは、それなら帰って欲しい、と言うのでした。

 

その理由は神殺しの剣は封印されていてかつもし引き抜けば嫉妬深い神が蘇るからでした。

 

ヨータは心の中で、もし抜けば仁科の記憶が復活するのではないか、と思います。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス168話の感想と考察

そう簡単に貸してもらえるとは思っていませんでしたが、嫉妬深い神が封印されているとは思いませんでした。

 

リーメアリーもユーマやトリスと似たように合理的な感じですし、仁科の事を話しても信用してもらえないでしょうね。

 

少なくともどちらかを同行させた方が話しやすかったんじゃないかなと思いますね。

 

次回はより詳しい詳細が明らかになると思います。

 

リーメアリーは剣を抜けば嫉妬深い神が復活すると言っていますが、ヨータ達からすれば目の前にその嫉妬深い神である仁科がいるのに何を言っているのだろうと思っている筈です。

 

そうなって来ると封じ込められているのは、嫉妬深い神の魂なのではないかなと思います。

 

昔、嫉妬深い神が猛威を振るっていた頃、神殺しの剣を手にした男性が始末し、肉体と魂を分離させたんじゃないかなと思います。

 

そして魂は剣と共に封印され、肉体である仁科はサンドリアの地下に封印されました。

 

そうなって来ると仁科は嫉妬深い神の魂が入るための器であり、その魂がない今の仁科は空っぽの器の状態なので嫉妬深い神に関する記憶が無いのでしょう。

 

そして時折人格が出ていたのも、ほんの僅かに残っていた意識によるものだったのだと思います。

 

<< 167話 一覧 169話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました