スポンサーリンク

高嶺のハナさんネタバレ82話83話84話(5巻)!天井の切ない恋心、再び

漫画ネタバレ

『高嶺のハナさん』は2018年から週刊漫画ゴラクにて連載のムラタコウジ先生による人気漫画です。

 

82~84話では、不動宅と弱木宅でそれぞれ行われた反省会も終わり、天井の恋は前進しようと奮闘します。

 

叶わないと知りつつも必死に頑張る天井の姿は必見です。

 

本記事では、『高嶺のハナさん』82~84話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 81話 一覧 85話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

高嶺のハナさん82~84話のあらすじネタバレ

82話「想像を超えて」

不動の部屋に積まれたコーラの箱を見て、弱木を思い出していた高嶺でしたが、仕事に集中するためにも頭を振って必死に忘れようとしました。

 

その横では想像上でハグしていた事の自分の恐ろしさを呟く不動ですが、その声はしっかり高嶺の耳に届いていました。

 

ハグてという言葉から歯応えというヒントにたどり着き、すぐに企画を書き始める高嶺に、不動は腕を組んだまま見ていました。

 

すぐに様々な食感を加えた製品を提示して、不動を驚かせました。

 

失言からヒントを見つけ出して完璧なアイディアにたどり着いた高嶺華という人間に、不動は言葉もありません。

 

また高嶺を抱きしめる想像をしてしまい、頭を抱える不動に高嶺はやはりまだダメだったかと思い始めました。

 

しかし、不動は必死に本当の気持ちを捧げるべく親指を立ててただ一言GOODとだけ言いました。

 

ようやく伝えられた本心に、心の中では歓喜の声を上げていました。

 

スポンサーリンク

83話「本当の気持ち」

ようやく貰えたGOODという反応に、高嶺は深々とお辞儀をして明日までに提出することを約束して帰って行きました。

 

残された不動は既にエネルギー不足と過度な負荷によって気を失い、やく2時間後に目を覚ましてコーラを飲むまで親指を立てたままでした。

 

一方、弱木の部屋ではしがみついた天井が泣いていました。

 

戸惑う弱木に、自分の気持ちを知っていながらズルいと言う天井。

 

好きか嫌いか問うと弱木は嫌いじゃないと答えますが、そんな曖昧な回答は許されませんでした。

 

嫌いと言い直す弱木の震える声に込められた罪悪感のようなものを、天井はしっかり感じていました。

 

嫌いな人が部屋にいたらダメですよねと言い、これ以上傷付かない為にも帰ろうとした天井ですが、立ち上がると思いきや弱木の顔を掴みキスをしようとしました。

 

スポンサーリンク

84話「少しでも」

突然のキスでしたが、弱木はしっかり避けていました。

 

付き合ったりお互いにちゃんと納得してからじゃないと絶対にダメなことだと、弱木は驚きながらも言いますが、頬を赤くしながら必死な弱木の姿に天井は笑いが零れました。

 

この状況で避けることが信じられないと言いながらも、弱木がそんなに意識して焦って顔を赤くしている様を、天井は可愛いと言いながら頭を撫でました。

 

受け入れるような弱木なら好きになってなかったと言い、その方が良かったのかもしれないと背を向けながら天井は言いました。

 

また仕事教えてくださいと言い、天井は部屋を後にしました。

 

弱木は膝を抱えて突っ伏したまま、そんな天井に何も言えませんでした。

 

駆け出した天井はタクシーに乗る高嶺とすれ違った事も気づかず、コンビニで水を買い顔にかけて落ち着かせると、ちょっとは自分の事を見てくれた事に前進を感じていました。

 

高嶺のハナさん漫画BANKや星のロミやraw以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『高嶺のハナさん』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん星のロミや漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

高嶺のハナさん82~84話の感想と考察

告白回に続き、天井のやりきった後のような表情は良いですね。

 

後悔の無いようにどこまでもぶつかって欲しいと思います。

 

しがみつき泣いている天井に対して、宥めようともせず手のやり場に困っているのが弱木らしさというか、天井もきっとそんなところに惚れているのだと思います。

 

天井が出て行った後、弱木が膝を抱えている場面が描写されていましたが、高嶺がいなければ受け入れていたのだと思いますが、自分が高嶺を好きである以上、天井の気持ちには応えてあげられないという罪悪感もあるのかもしれません。

 

好きな人がいるとわかっていながら向けられる一途な想いを振り切る側も、相当辛いと思いますし、弱木だからこそそこに人よりも痛みを伴っているのかもしれません。

 

かといって妥協して受け入れるわけにもいかないのもまた辛いところです。

 

そして、不動宅では真面目な高嶺と緊張とエネルギー切れの限界を超えた不動の反省会も描かれていました。

 

不動のハグて……というぼそっと聞こえた言葉から、歯応えまで連想できた高嶺も凄いと思いますし、これが現エースの力と見せつけたような気がします。

 

ただ、ミカンのツブツブ食感を味わう柑橘系パッキー(ポッキーのことでしょう)とありますが、ミカンとチョコの組み合わせは想像がつきません。

 

しかし、食べてみたいとも思うので、実写ドラマもあったことですしコラボ商品として作中の商品を実際に販売しても良かったのではないかと思いますが、これから先でいつかはあるのでしょうか。

 

<< 81話 一覧 85話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ高嶺のハナさん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました