スポンサーリンク

高嶺のハナさんネタバレ76話77話78話(5巻)!似たもの同士の高嶺と弱木

漫画ネタバレ

『高嶺のハナさん』は2018年から週刊漫画ゴラクにて連載のムラタコウジ先生による人気漫画です。

 

76~78話では、憧れていた不動の帰国により、自分の無力さを痛感して恋愛よりも仕事を優先することにした高嶺は、弱木に別れを切り出しました。

 

一方的に別れを告げられた弱木は落ち込むばかりでしたが、救いの手を差し伸べる人がいました。

 

本記事では、『高嶺のハナさん』76~78話のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 75話 一覧 79話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

高嶺のハナさん76~78話のあらすじネタバレ

76話「お別れ」

涙を流しながら、唐突に別れを告げる高嶺の言葉に、弱木は呆然とするしかありませんでした。

 

会社はもちろん、弱木から見ても優秀な人物である高嶺が自らを不器用と言い、過去には就活で何社も落ちた事を告白しました。

 

もう一年どこかでアルバイトでもしようかと考えていた矢先に採用してくれたのが、このミツバチ製菓であり、社員から絶大な信頼を得ている不動の姿を見て、この会社のためになりたい、そして不動のようになりたいと決意したのでした。

 

毎日その背中を追いかけて必死に頑張ったものの、全然追いつけてなどいなかったことを痛感した高嶺は涙を流しました。

 

そんなことはないと頭の中で言葉にする弱木が声にしようとしたとき、高嶺は再度告げました。

 

不器用な自分には、好きな人も仕事も両方なんていう欲張りは身分不相応で無理だと嗚咽しながら言うと、弱木にはもう何も言えませんでした。

 

共に頑張ったCOPや家に行ったことも自分も全部忘れるから、忘れてくださいと高嶺は言い、さよならと言い残して去って行きました。

 

一人取り残された弱木は涙を流し、立ち尽くすばかりでした。

 

スポンサーリンク

77話「苺の励まし」

暗いオフィスに戻り、一人でパソコン画面に照らされているばかりで未だに弱木はボーッとしているばかりでした。

 

そんな姿をドアの隙間から見ていたのは天井でした。

 

笑顔を作り、テンション高く奇遇を装って現れた天井は、弱木を飲みに誘いました。

 

弱木のくせに落ち込んで、らしくないと考えた天井は自分が励ましてやると意気込みましたが、弱木には気を遣ってくれていることがわかっていました。

 

ビールで乾杯をするものの、弱気はうつむくばかりで何も言いません。

 

自分がダメな人間であることを自覚した弱木は、企画部に来たばかりの天井に偉そうにしていた会議の時のボロボロぶりを反省しました。

 

そんなこと気にしてないと言う天井でしたが、再び沈黙が流れました。

 

そんな気まずい空気を破ろうとした天井は、唐突に手相が見れると言い、強引に弱木の手を取りました。

 

弱そうなくせに骨は太くてしっかり男の手をしていることに、天井に緊張が走ります。

 

高嶺の事が好きだと手相に書いてあると言うと、弱木は手相でそんなことまでわかると素直に信じてしまいました。

 

その高嶺に認めて貰えないことが辛いんですよねと問うと、弱木は入社したときのことを思い出しました。

 

高嶺と同じく、就活で何社も落ちてようやく採用してくれたミツバチ製菓で見たのが、社員から絶大な信頼を得る高嶺の姿でした。

 

その高嶺を目指していたものの、そこには追いつけないことに再び自己嫌悪を抱く弱木。

 

天井は、弱木が高嶺のようになるのは無理だと手相に出ていると言いました。

 

驚く弱木に、弱木先輩は弱木先輩でしょ? とまっすぐ目を見て言う天井に、弱木もまた撃ち抜かれたように天井を見ました。

 

やっと見てくれたことを、天井は頬を染めながら嬉しそうに言いました。

 

スポンサーリンク

78話「僕は」

手相を見るために握っていた手を、弱木は握り返しました。

 

突然のことにドキッとした天井でしたが、弱木は深く頭を下げてお礼を言いました。

 

手を離し、立ち上がる弱木の目にはようやく力が戻っていました。

 

今まで通りコツコツ前を向いて頑張ると言い、ヘコんでいたことは驕っていた証拠だと言う弱木の姿に天井は言葉にせずとも嬉しそうです。

 

奢ろうとした弱木に、割り勘を申し出る天井。

 

その心中は、やはり主導権は自分が握っていたいという気持ちがあるようです。

 

駅まで歩く弱木の手を、天井は何も言わず握り、家に行ってもいいですかと緊張の面持ちで言いました。

 

その頃、スポーツジムでバーベルを持ち上げていた高嶺はジムで汗を流して迷いを吹っ切ろうとしていました。

 

しかし、そんな事を考えていた矢先に持ち上げられなくなり潰れると思っていた矢先、同じくジムに来ていた不動が助けてくれました。

 

ただの親切で行った不動でしたが、相手が高嶺と知り内心ではとてつもない驚きに見舞われていました。

 

高嶺のハナさん漫画BANKや星のロミやraw以外で無料で全巻全部を読める方法を調査!
本記事では漫画『高嶺のハナさん』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん星のロミや漫画BANKなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

高嶺のハナさん76~78話の感想と考察

個人的にはあまり後輩キャラとかに惹かれたりしたことはないのですが、この作品における天井のポジションを一応後輩キャラとすると、初めて良いなと思いました。

 

以前も弱木への告白回で応援したくなりましたが、健気で常に気に掛けてくれている後輩は良いと思います。

 

しかも以前は社内のアイドルと言われていたようなルックスならなおのこと、弱木が羨ましいですね。

 

エリート描写の多い高嶺ですが、何社も就活で落ちたという意外な一面も見られました。

 

弱木が何社も落ちたというのは想像が出来ますが、同じような境遇だったと考えるともしかしたら不動も何社も落ちたうえでの入社だったのかもしれません。

 

どんな優秀な人間でも、何度失敗しても立ち向かうことで立派になれるという意味合いを感じられましたが、いつかは弱木も今の高嶺のようになれるのでしょうか。

 

そして、今のところ最新キャラとなる不動が見た目に反して良いキャラしていて、より面白くなっているように思えます。

 

<< 75話 一覧 79話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ高嶺のハナさん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました