スポンサーリンク

少年のアビス68話ネタバレ考察感想あらすじ!溢れだした玄の感情

漫画ネタバレ

2021年9月22日発売の週刊ヤングジャンプ2021年43号で、『少年のアビス』68話が掲載されました。

 

『少年のアビス』68話は、令児が知らなかった自分の親の真実や、次々と吐露される玄が抱える想いの数々を、令児はどう受け取るのでしょうか。

 

二人の夜は思いもよらない展開を迎えます。

 

本記事では、『少年のアビス』68話『墓守の告白』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 67話 一覧 69話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス68話のあらすじネタバレ

幼い頃にも一度令児は入院していたことがありました。

 

その病室で、母・夕子に告げられたのは、お父さんが逃げたと言うことでした。

 

この時の入院は父親による暴力が原因で、灰皿を投げつけられた令児は血を吹き出して気絶してしまいました。

 

夕子は、令児がそのまま死ぬと思った父は、その日から帰ってこなくなったと言い、令児を抱きしめて言いました。

 

あたしたちもう大丈夫と言われた令児もまた、あの地獄の日々が終わったのだと思いました。

 

玄に真実を告げられた令児は、母さんが逃げたと言っていたと否定し、もしも玄が殺したなら母さんも知っているはずと、まだ玄の言葉を信じたわけではなさそうです。

 

令児の父を刺し殺した時、玄の手に握りしめられて離れなかった包丁を取り上げてくれたのは夕子でした。

 

何も心配いらないと言い、返り血に塗れた玄を抱きしめながら夕子は、玄のことを一生守ると言いました。

 

そのまま令児の家で、令児の祖母とバラエティ番組を観ていましたが、隣で煙草を吸っている祖母の手が震えている事に気付きました。

 

玄を呼ぶ声がして、その方を見ると声の主は背中一面に刺青の入った玄の父であり、足下には包まれた遺体がありました。

 

そんな事を思い出しながら、玄はどのあたりに令児の父親を埋めたんだろうなと見渡しました。

 

玄の父は何も言わずに全てを片付けてくれたそうですが、ただ一言だけ、一生この山を守れとだけ言ったそうです。

 

スポンサーリンク

そんな真実を聞かされても、令児はうな垂れるばかりで背負うことは出来ないと言いました。

 

まだ息があるかわからないナギを横目に見ながら、ナギを埋めるなら自分も埋めてくれと、令児は懇願しました。

 

これ以上背負わせるのかと激昂した玄は、令児の胸ぐらを掴み、3体も死体を守って一人で生きろと言われていることに猛反発しました。

 

ただ親友を守りたいという想いだけで、この町にいてくれるだけでいいと思っていた玄。

 

そんな玄も中学になってからは令児を殴るようになりました。

 

助けるために人殺しまでやったというのに、助けられたはずの令児が玄を避けたからというのが理由でした。

 

ヤンキーになったのは、11歳で人を殺して普通ではいられなかった玄が選んだ道でした。

 

そんな事も知らずに、ただ令児は変わってしまった玄を避けて他の友人と笑って過ごしていました。

 

それを玄は許せませんでした。

 

一生言うつもりはなかったそんな想いを吐露してしまった玄は、望み通り令児を殺してやると言いました。

 

しかし、そんなことを出来るわけもなく、涙を流しながら玄は令児に対して好きだと告げました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス68話の感想と考察

前回の予想通り、やはり玄の父親が遺体を埋めてくれて警察沙汰にもならずに済んだようです。

 

遺体を包んでいる間にテレビを観て過ごしていた玄でしたが、何も言わずにただ一緒にテレビを観ながらも震えていた令児の祖母はその事実を全て知っていたのかもしれません。

 

今と違い、まだボケも進行していないと思われるのでもしかしたら、世間に真相を明かすのは祖母という展開があるかもしれません。

 

痴呆症の妄言のような扱いだけで済まされてしまう可能性も、無きにしも非ずですが、このまま隠し通して終わりというようにも思えません。

 

そんな過去の一切を聞かされた令児は、よりナギとの死を求めました。

 

同じ墓に入るというか、同じ山に埋められるのが願いではありましたが叶えられるわけもなく、玄の好きだと言う一言に衝撃を受けた表情をしていました。

 

ここで一話を見返すと、令児に煙草を買いに行かせるなど完全に見下しているような扱いでしたが、その理由もちゃんと回収してくれました。

 

自分が罪を背負ってまで助けた相手に避けられたら、それは許せるわけがないですし、そこで真実を語らずに隠し通したまま一生を終えようとしていた玄は、仲間達と楽しそうにつるんでいても相当辛かったのではないかと思います。

 

女性キャラがどんどんいなくなっていく中、真のヒロイン枠は玄だったという衝撃展開を迎えるのでしょうか。

 

幼馴染みという事も踏まえれば、よくあるヒロイン枠でもありますし、ここからの展開はどうなって行くのでしょうか。

 

<< 67話 一覧 69話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました