スポンサーリンク

少年のアビス67話ネタバレ考察感想あらすじ!明かされた玄が抱える闇

漫画ネタバレ

2021年9月16日発売の週刊ヤングジャンプ2021年42号で、『少年のアビス』67話が掲載されました。

 

『少年のアビス』67話は、殺されそうになるナギを助けるために、病院を抜け出して来た令児。

 

苛立ちを募らせた玄は黒瀬家とのある過去を、令児に突きつけました。

 

本記事では、『少年のアビス』67話『きみのために』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 66話 一覧 68話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス67話のあらすじネタバレ

ナギを殴りつけようとする玄の手を掴み、ナギを離すように令児は言いました。

 

玄が振り返った先には自転車も倒れていて、令児があとをつけてきた事を察し、ナギにそこまでする価値があるのかと問いました。

 

令児を突き飛ばし、玄はナギを担いで外へ行くと令児も傷口を押さえながら息も絶え絶えに追いかけました。

 

ナギは放り捨てられるように置かれると、自分以外と心中するなという令児の願いを叶えてやると玄は言いました。

 

しかし、お前に関係無いと令児は言い、俺とナギさんの間に立ち入ってくるなと反発して見せました。

 

その言葉に怒りを露わにした玄は、ある過去を思い出しました。

 

幼い頃、令児の家に置かれていたたばこの吸い殻を目にした玄は咥えて鏡を見ていました。

 

そんな部屋に夕子が入ってくると慌てて隠したものの素直に謝りますが、煙草を吸ってみたい年頃と理解した夕子は子どもが遊ぶ部屋に出したままにしていたのが良くなかったと咎めませんでした。

 

灰皿を片付けようとしましたが、包帯を巻いた手に痛みが走り、床に散らしてしまいました。

 

それが誰にやられているかは玄にも明白で、令児の父親にやられているのかと確認すると、自分はいいと言いつつ堪えているようでした。

 

そんな折、車の音が聞こえて慌てて令児の所在を玄に尋ねると、トイレに行っているらしく、夕子は玄を連れて押し入れに隠れました。

 

スポンサーリンク

真っ暗な中、張り付く汗ばんだ夕子の肌に玄は鼓動を高鳴らせながらも、破れた襖から部屋を覗くと令児と父親がいました。

 

おかえりと声をかける令児に、無言で蹴りを見舞う父。

 

灰皿が散らかっているのが令児のせいと決めつけられ、暴行を受け続けていると玄は助けに行こうとしました。

 

しかし、今出て行けば殺されると言う夕子は耐えるように言いました。

 

弱くて何も出来ないと涙を流しながら、震える手で玄の肩を抱く夕子。

 

部屋では涙や鼻水を流しながら令児が蹴り続けられていましたが、玄は従いただじっと耐えていました。

 

このままだといつか殺されると言う夕子に、令児とおばちゃんはオレが助けると、玄は宣言しました。

 

そんな過去を思い出した玄は、関係無いとナギをかばう令児に対して笑いがこみ上げました。

 

今令児がこうして生きて、ナギとセックス出来て心中ごっこまでして浮かれていられるのは自分のおかげだと玄は主張しました。

 

令児の父親の入浴中を狙い、背後から包丁で刺して殺した自分のおかげだと、令児に事実を突きました。

 

それまでの玄に対する怒りの表情も消え失せ、呆然とする令児の額にある傷を撫でながら、二人でずっとこの地獄にいるんだと、玄は言いました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス67話の感想と考察

薄々匂わせて来た玄と黒瀬家の過去ですが、ようやくはっきりと明かされました。

 

以前は令児の父の行方に関して、玄の父親に言われてこの町から出て行き、そのことがあるから令児の母と玄の父の関係が始まったというような話があった気がします。

 

おそらく令児の知らないうちに父親は埋葬されるなり葬儀なりが執り行われたのだと思いますし、或いはその現場を見てしまった令児はショックでその記憶を無くしてしまったのかもしれません。

 

推測となりますが、生徒と教師の関係が町中の噂になるような町で、子どもが刺殺したという情報が出回らないわけがありません。

 

そして玄の家は土建屋で工事車両や器具も豊富となれば、令児の父の遺体はどうなったかと想像が出来てしまいます。

 

玄が起こした行動は夕子と玄の父によって隠され、町の噂にもならず令児の耳にも入らずこの日まで無事に済んできたのだと思います。

 

自分が助けた相手に、関係無いと言われたら腹立たしいのはわかりますが令児の言い分も間違ってはいないので、二人の関係にナギが関与してしまったことでもう修復できないところまでこじれてしまったのかもしれません。

 

ナギとの出会いから似非森が仕組んだもので、全ては夕子への復讐のような感情から来るものでありました。

 

『少年のアビス』というタイトルですが、始めは令児の話かと思っていましたし、基本はそうなのでしょうが、今なお続く少年時代の似非森の闇や今回の玄が抱え続けてきた闇など『少年達のアビス』とも読めるようになってきました。

 

今回で真実を知った令児は、玄に逆らえずナギを救うことは出来なくなってしまうのか、もしくは過去は過去としてナギを救うのか、次回の令児に期待です。

 

<< 66話 一覧 68話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました