スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ222話ネタバレ考察感想あらすじ!ドラケンがタケミチに託そうとしたこと

漫画ネタバレ

2021年9月15日発売の週刊少年マガジン2021年42号で、『東京卍リベンジャーズ』222話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』222話は、撃たれて倒れ込んだドラケンはこのような状況に陥ったのはタケミチのせいではないと思っていました。

 

そうでなければ彼はどう思っていたのか?

 

そして、昔話やマイキーへの想いを打ち明けてからタケミチに託したいことを伝えました。

 

それは一体何だったのか?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ222話『Give back』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 221話 一覧 223話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

東京卍リベンジャーズ222話のあらすじネタバレ

大雨の中倒れ込むドラケン。

 

彼は音が感じられなうなっていました。

 

そして、左手の小指を動かしていますが少ししか動かせないので、手を思うように動かなくなったことを実感していました。

 

さらには空がかすむような感覚に陥っていました。

 

「ドラケン君!」

 

何度もタケミチが必死に声をかけていましたが、彼の声は聞こえていたようです。

 

そして、必死に声をかけてる顔をヤバい表情と認識していました。

 

ちなみに、タケミチは救急車を呼び、千咒は従業員に担架を頼みに行っており、そのことをドラケン伝えました。

 

なので、絶対に助かると思っていますが、握りしめていた手は震えていました。

 

「死ぬんだな・・・」

 

タケミチは助かることを信じていましたが、ドラケンは死を悟っていました。

 

そんな彼の腹には3発撃たれた傷痕があり、周りは血の海のような状態でした。

 

ドラケンが死を悟ったことことに対して、タケミチは号泣してしまいます。

 

そして、そんな訳はなく朝になったら絶対大丈夫になっていると思っていることを話しました。

 

そのことを聞いたドラケンは、自分がこのような状態になったのはタイムリープでタケミチがこの時代に戻ってきたせいではないので責めないで欲しいと頼みます。

 

「オマエにもらった命・・・オマエの為に死ぬんだ」

 

ここにきたのは自分の意思なので、ドラケンはそう思っていることを話しました。

 

スポンサーリンク

しかし、タケミチはドラケンの名前を呼びながら泣くだけでした。

 

なので、ドラケンはそう思って欲しいと念押しをしますが、念押しされたのでタケミチは受け入れることにしました。

 

そして、ドラケンは昔話を始めました。

 

小学生の頃の自分は喧嘩で負けていました。

 

そのことにタケミチとっては意外だったのでびっくりしました。

 

実は負けていたのには理由があり、年上ばかり相手にしていたからでした。

 

そして、負けたことで今の自分のように空を見ていると気持ちが晴れたそうです。

 

それと同時に、全部どうでも良くなる感じもしたそうです。

 

ドラケンの話に対して、タケミチは共感をしていました。

 

「負けたことがねぇって・・・やっかいだよな」

 

続いてマイキーのことを話しますが、今の自分のように空を見たことがない彼の強さをドラケンはそのように感じていました。

 

そして、マイキーへの想いを打ち明けました。

 

彼はマイキーのことが大好きでした。

 

その一例として、全てを背負い込んでしまうところやなんとかしてしまうところがありました。

 

そして、マイキーの背中をずっと見てきたので自分が彼のことを救いたいと思っていました。

 

ちなみに、この時口から血を吹き出してしまったので咳き込みながら話しました。

 

そして、ダサいけれども一つだけお願いしたいことがあるということでタケミチにお願いをしました。

 

「マイキーを頼む」

 

涙を流しながら頼んだドラケンに対して、タケミチは目を潤ませながらその頼みを受け入れました。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ222話の感想と考察

撃たれたドラケンは冒頭では今にでも亡くなってしまうようでしたが、タケミチの呼びかけで最後の力を振り絞って色々と話しているという印象が強いとお思いました。

 

まずは、自分がこのような状況に陥ったのは自分がそうしたかったからなのでタケミチに責めないで欲しいとお願いをしていました。

 

最終的にゴリ押しされてタケミチはそう思おうとしていましたが、絶対受け入れられるとは思っていないと思います。

 

続いて、昔話やマイキーへの想いを話してからドラケンはタケミチにマイキーのことを託そうとしていました。

 

死を悟っている彼からの最後のお願いのようなのような展開。

 

それをお願いしたら亡くなってしまうと思ってしまいましたが、今回はかろうじて生存した状態で終了しています。

 

ちなみに、今回のドラケンと似たように3発撃たれたイザナは亡くなってしまっています。

 

しかし、177話冒頭で撃たれた姿が載っていたイザナは心臓付近に1発当たっていましたが、ドラケンは心臓付近には当たっていません。

 

救助がすぐ来るかもしれないことと出血量は気になるものの撃たれた場所や生存した状態で終わったことを踏まえるとイザナとは違ってドラケンは生存すると思いました。

 

次回でドラケンの生死がはっきりすると思いますが、どうなってしまうのかとても気になりますね。

 

<< 221話 一覧 223話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました