スポンサーリンク

少年のアビス66話ネタバレ考察感想あらすじ!黒瀬家と玄の絆

漫画ネタバレ

2021年9月9日発売の週刊ヤングジャンプ2021年41号で、『少年のアビス』66話が掲載されました。

 

『少年のアビス』66話は、令児をこの町に留めるためにナギを殺そうと玄は覚悟を決めましたが、昔の記憶が蘇りました。

 

幼い頃の令児や夕子との関係がより深く描かれた回想もありつつ、ナギはどうなってしまうのでしょうか。

 

本記事では、『少年のアビス』66話『手』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 65話 一覧 67話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス66話のあらすじネタバレ

令児を変えてしまったナギを殺すべく、意を決した玄でしたがその手がその想いのままにナギに向かうことはありませんでした。

 

痛めつけられ横たわるナギを前に、月明かりだけが照らす部屋で玄は煙草の煙を燻らせました。

 

既に息絶えそうなナギを前に、玄は狼狽しながら昔の事を思い出していました。

 

それは小学2年の夏の事でした。

 

令児の家に遊びに来ていた玄が帰ろうとすると、令児の母・夕子が自転車で送っていこうかと言ってくれましたが、玄は帰れると言い断りました。

 

小2でもう遠慮が出来ることを誉められた玄は、結局自転車で送ってもらうことになりました。

 

新しいお母さんと仲良くしてる? と夕子は玄に尋ねました。

 

仲悪くはないものの日本語はあまり話せずいつも電話をしているという、玄の母とはあまり良い関係ではないようです。

 

玄は自分の父親が夕子よりも綺麗な人はいないと言うくらい好きだったことを言いましたが、当の夕子は二十歳の奥さんをもらっといて何を言ってるんだろうねと笑うばかりでした。

 

寂しくなったら自分のことをお母さんと思って良いと、夕子が言うと、玄も嫌ではない様子でしがみつきました。

 

スポンサーリンク

それから秋になり、令児の肘にアザが出来ていることに気付いた玄は誰にやられたのか聞いてもぶつけたのかもしれないと本人も覚えていませんでした。

 

あまりの不注意さに呆れついでに、女子も避けるくらい臭いことを伝えても令児に自覚はありませんでした。

 

そんな話をしながら令児の家に着き、令児が玄関を開けようとすると中から聞こえた物音に令児の手は止まってしまいました。

 

その様子を不審に思った玄は、代わりにドアを開けると令児の父親が出迎えてくれました。

 

酷い咳をしながら、まだ会社を休まなければいけないことを玄に伝えましたが、その背後でうな垂れる夕子の姿を玄は見逃しませんでした。

 

風邪が移ってはいけないと、外で遊ぶように言われ半ば追い出されるような形で令児と玄は公園に向かいました。

 

もう2週間も会社を休んでいる令児の父が、いつになったら風邪が治るのかと玄は尋ねましたが、うつむく令児の様子がおかしいことに気付きました。

 

夕子の様子もおかしいことも玄は尋ね、令児も何か言いかけたところでしたが、令児を呼び家に入れと声がしました。

 

二人が目を向けると、それは玄が一くんと呼ぶ令児の兄で、高校生なってから嫌な感じを受けていた玄は家で仲良く出来ているのか気になりました。

 

同じ高校に行けるように勉強しろとうるさく言われているようで、その理由は2人で東京に出て稼げるようになろうということでした。

 

家族みんなで大きい家に住めばみんな喜ぶからと兄は言っているようですが、令児は今のままでも良いし同じ高校も無理だと諦めていました。

 

それでも、両親の喧嘩が増えるのを見て令児も金を稼げたら良いのにと考えが変わったようです。

 

何も言わない玄の方を振り返ると、自分でやると決めたなら応援すると言ってくれました。

 

人知れず袖で涙を拭った玄は、令児を滑り台の上から押し、バタバタと2人は手を繋ぎ走って公園を後にしました。

 

そして、ナギを殴りつけようとする玄の手を掴む手がありました。

 

必死の表情で病院を抜け出してきた令児の手に押さえられ、玄の拳がナギに向くことはありませんでした。

 

令児をこの町に留めようと必死になっている今とは違い、令児が兄と東京に行くことを決め、それを応援すると言ったその時までは玄はまだ令児の手を離すことが出来たのでした。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス66話の感想と考察

これまで玄の母親については触れられてきませんでしたが、国籍までは不明ですが外国人であまり上手くは行っていない様子でした。

 

そんな玄が甘えられる相手が夕子であり、そんな過去があったから今の関係があるのかもしれません。

 

とはいえ、どこかでこじれてしまった事は確かで、確実に令児の父親が関係しているように思えます。

 

令児は覚えているのかわかりませんが、既に東京に行くという事を決意していた時期があり、チャコと再び東京に行くと聞かされた玄はもしかしたら当時の事を思い出したかもしれません。

 

東京に行くことを応援するとは言いつつ涙を流した玄は、本当は寂しかったし、それでも令児を応援しようと思えたのでしょう。

 

今の方がより令児に対して執着というか、手を離したくない気持ちが強いように見えますが、令児の様子を見るともう玄への友情は限りなくゼロに近くなってしまったかもしれません。

 

病院を抜け出し、大切なナギを救い完璧に主人公の動きをしてみせた令児と玄の次回に注目です。

 

<< 65話 一覧 67話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました