スポンサーリンク

推しの子55話ネタバレ考察感想あらすじ!初公演前、アクアが自分に許可を出す

漫画ネタバレ

2021年9月9日発売の週刊ヤングジャンプ2021年41号で、『推しの子』55話が掲載されました。

 

いよいよ『東京ブレイド』の初公演の日。

 

アビ子の緊張はMAXになっていて・・・。

 

本記事では、『推しの子』55話『開幕』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 54話 一覧 56話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

推しの子55話のあらすじネタバレ

『東京ブレイド』の初公演を迎え、会場前ではアビ子がとても緊張してモゾモゾしていました。

 

それを見た吉祥院は、緊張してるの?と尋ねると、アビ子は緊張しないわけがない、自信満々で自分が出したものが、世界で自分ひとりしか面白いと思わないものだとしたらどうしようと言いました。

 

そこへ脚本家のGOAがやってきて、大丈夫ですよ、僕もあの脚本の出来には満足しているし、少なくとも最低でも2人は面白いと思っていると言いました。

 

突然のGOAの登場に驚いたアビ子は吉祥院の後ろに隠れました。

 

GOAはアビ子の態度を見て、割と仲良くなれたと思ったのに焦るも、吉祥院はGOAに、気にしないでください、この子は青春を全部漫画に費やしたから男子の免疫ないだけなのでとフォローしました。

 

GOAはとにかくこの舞台の成功は役者さんにかかっているし、皆さん実力のある役者さんだから良い舞台になると思うと言いました。

 

それを聞いた吉祥院はメルトを頭に浮かべながら、誰もが実力あるとは限らないのになぁと思いました。

 

その頃、客席ではメムが恋リアメンバーたちと久しぶりの再会を果たしていました。

 

恋リアメンバーの一人があそこに可愛い子がいると言うと、メムがあれはアクアの妹だよと言いました。

 

そしてそんなルビーはミヤコと客席に座っていました。

 

周りの席の人は雰囲気のある人が多いねとルビーが言うと、ミヤコは後ろは関係者席だから客の反応を見るのにはいいと言いました。

 

ルビーはなんかエライ人になったみたいで気分がいいとドヤると、その時五反田監督が客席にいるのを見つけました。

 

スポンサーリンク

ミヤコはアクアが呼んだのかしらと言い、自分の演技を見てもらおうなんてアクアらしくないことをするけどそれだけこの舞台に入れ込んでいるということなのかもと言いました。

 

怖い顔をしながら五反田監督は思いました。

 

アクアとあかねに教えられることは全部やったけれどアクアの心的外傷の根本的な解決はできてないからもし舞台中に発作でも起こしたら終わりだ、でも演技に真剣になるアクアを見たのはいつぶりだろうか、きっとやってくれるにちがいないと思いました。

 

そして舞台裏では、衣装とメイクを終えたかなとあかねがいました。

 

かなはまたあかねと一緒に演技するのを実は楽しみにしていたと言いました。

 

ここであかねに勝って、元天才子役とは呼ばせなくするからと言い放って去っていきました。

 

あかねも思いました。

 

私もかなと一緒に演技するのをずっとずっと楽しみにしてたんだからと。

 

その頃、アクアはひとり控室にこもっていました。

 

真っ暗な部屋の中、アイの画像を見ていました。

 

「アイ、アイ・・・」

 

また発作が起き、ゴローの姿を思い出しました。

 

監督のところで色々試したけれどコイツの激情だけは抑えきれないと思いました。

 

アイの顔を見るだけで一瞬で引き戻されるが、それでいい、これが良い、足りない才能を補うために使えるものは全部使うそれが俺の演り方だ、自分の傷ひとつやふたつ使えずに偉そうなことを言ってるんじゃないと思いました。

 

そしていよいよ幕が開きました。

 

金田一は役者たちに言いました。

 

「全部出してこい」と。

 

スポンサーリンク

推しの子55話の感想と考察

今回はそれぞれのキャラクターの思いが出ていてとても良かったです。

 

この『東京ブレイド』の舞台で、それぞれが成長したんだなと改めて思いました。

 

アクアはまだ心の傷は癒えてないし、発作も起こすけれど、それでいいと今の自分を認めて許可できたことがものすごく大きいですよね。

 

自分に許可を出せたらそれが個性になるし、まさに唯一無二の存在になったんじゃないかなと思います。

 

アクアの繊細の中にある、力強いものを感じました。

 

あとあかねもかなの関係も、ライバルだからこそ本当はお互いを認めて尊敬しているんだろうなと思いました。

 

切磋琢磨しながらこの先も二人は女優として、成長していくんでしょうね。

 

いよいよ初公演。

 

なんだかものすごい舞台になってそうですよね。

 

早くどんな舞台になったのか見たいです。

<< 54話 一覧 56話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ推しの子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました