スポンサーリンク

彼女お借りします203話ネタバレ考察感想あらすじ!動き出したのは麻美ではなく瑠夏!?

漫画ネタバレ

2021年9月8日発売の週刊少年マガジン2021年41号で、『彼女、お借りします』203話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』203話では、ポリネシアンショーを観ることになり、水原の目はキラキラしていました。

 

小学生の頃、祖母と映画を観に行った時のことを思い出し、今の自分の環境が幸せだと改めて感じます。

 

昔のことも思い出し、とても楽しそうな水原の後ろでは、麻美が携帯を強く握りしめていました。

 

本記事では、『彼女、お借りします』203話「楽園と彼女⑯」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 202話 一覧 204話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします203話のあらすじネタバレ

瑠夏と水原と和おばあちゃんの3人で露天風呂に来ました。

 

瑠夏は水原のスタイルの良さを、羨ましそうにしています。

 

水原の体を触る瑠夏を止めようと、水原も瑠夏の体を触り仕返しをしています。

 

じゃれ合う水原を、和おばあちゃんはじっと見つめています。

 

 

男子たちも露天風呂に入り、木部と栗林はサウナに向かいます。

 

父親と二人きりになった和也は、すこし気まずくなります。

 

すると父親が、水原に金は返したのかと話しかけてきました。

 

いきなりのことで驚いた和也ですが、そういえばそうゆうことがあったなと思い出し、とっくに終わっていると答えます。

 

父親は元々、口数が多い人ではないが、喋らなくても自分のことを心配してくれているんだと感じました。

 

和也は父親に、家族に話せない秘密などあるのかと質問します。

 

すると、自分は母親にあるのかと質問を返されます。

 

言っても得にならないこともあると答える和也に、父親も同じだと言います。

 

スポンサーリンク

父親は、人を守る嘘もあるし、問題は嘘をつくことではなく、相手の幸せを願うことに嘘が無いかが大事だと教えてくれます。

 

自分はそうしてきたと言い、父親もサウナへ向かいます。

 

言葉の重みが違うと思った和也ですが、水原を幸せにしたいこの想いだけは本当だと自信を持ちます。

 

 

女風呂では、瑠夏がプロジェクションマッピングを見にひとり離れていました。

 

水原と二人きりになった和おばあちゃんは、気が軽くなったかと声を掛けます。

 

水原の祖母のことを思ってくれ、親身になってくれる和おばあちゃんの言葉に、目に涙を溜めます。

 

和也も力になれたかと言われ、水原は十分してくれたと答えます。

 

和おばあちゃんは少し安心し、人が温かくてもこの世は厳しいと話し始めます。

 

祖母の代わりはいませんが、水原の幸せを願う人が沢山いることを和おばあちゃんは知っています。

 

自分や和也、和也の母と父、何かあれば頼って欲しい、家族が居なくなったなどと考えて欲しくないのです。

 

水原の家族はここに居ると、和おばあちゃんは笑顔で教えてくれました。

 

このことを伝えたくて、この旅行に誘ったそうです。

 

和おばあちゃんはお風呂から上がろうと、先に上がっていきます。

 

残された水原は、和おばあちゃんの言葉を噛みしめていました。

 

その様子を瑠夏は遠くから見ていました。

 

 

お風呂から出ると、すでに男性たちが待っていました。

 

みんなでワイワイ話しながら部屋に戻ろうとします。

 

その時、和おばあちゃんを引きとめたのは瑠夏でした。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします203話の感想と考察

前話の終わり方だと、麻美がとうとう動き始めるのかと思いましたが、麻美の登場はありませんでした。

 

そして水原と瑠夏の入浴シーンでしたね。

 

瑠夏もスタイル良いですが、まだ子供っぽい体つきなので、水原のスタイルに嫉妬していましたね。

 

たしかに、学生の間に体つきは大きく変わっていきます。

 

今何をしようと、瑠夏が水原みたいな体つきになるのはかなり難しいです。

 

そのうち瑠夏も大学生くらいになれば、水原みたいな色っぽいスタイルになりそうですよね。

 

そして今回とても胸が熱くなったのは、和おばあちゃんの言葉です。

 

ずっと水原のことを気にかけていた和おばあちゃん。

 

この旅行も水原を元気づけるためだとはわかっていましたが、自分達を家族だと思ってほしいなんて言ってくれて、私も目頭が熱くなりました。

 

水原は本当に自分は一人になったと思っていたので、とても嬉しかったと思います。

 

本当にいいおばあちゃんですよね。

 

最後、瑠夏は話があると和おばあちゃんを引きとめましたが、何を話すのでしょうか。

 

次回がとても気になります。

 

<< 202話 一覧 204話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ彼女、お借りします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました