スポンサーリンク

パラレルパラダイス165話ネタバレ考察感想あらすじ!サキュバスに搾られるヨータの運命は!?

漫画ネタバレ

2021年9月6日発売の週刊ヤングマガジン2021年41号で、『パラレルパラダイス』165話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス165話では、ヨータ達はサキュバス達に捕まり、ルーミ達は軟禁され、ヨータはサキュバス達にひたすら精を搾り取られていたのです。

 

何とかサキュバスの弱点を考えようとするヨータだが、それが分からないのでせめてこの場から逃げ出そうとしていました。

 

しかし、ヨータの精神が正常になりつつあるのを感じ始めたサキュバスの一人はヨータに息を吐きかけ、行為だけに集中させてしまったのです。

 

果たして、ヨータはどうなってしまうのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス165話『奴隷淫(ドレイン)』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 164話 一覧 166話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス165話のあらすじネタバレ

されるがままにサキュバス達に精を搾り取られていくヨータ。

 

ヨータは意識が朦朧としていく中、何とかサキュバスの弱点を考えるも、それ以前にあったかな、と思ってしまいます。

 

しかし、この状況が継続してしまったら命を落とす危険があるから、何とか脱出しないといけない、と考えるヨータ。

 

そんな中、そんなヨータの様子がおかしいと感じたのか、サキュバスの一人がヨータに対して再び息を吹きかけました。

 

それによって何も考えられない状態になり、もうこの状況に身を委ねよう、と考えるヨータ。

 

その頃、軟禁されているルーミと仁科だが、仁科は空腹状態になっていました。

 

そして、全然様子を見に来ないけど何故かな、と言うとルーミは、サキュバスにとって男性がいない世界はかなり苦痛に感じている筈だから、それ故にヨータを求めているのだ、と言います。

 

実際、サキュバス達は一心不乱でヨータの精を搾り取っていて、ヨータも、これ以上精を搾り取られたら命に関わる、と思っていたが快楽に負けていたのです。

 

やがてヨータは命を落としたかのように動かなくなったので、サキュバスは命を落としたと感じて様子を窺います。

 

スポンサーリンク

そして微かに息がある事に気づくと、残り僅かな命が尽きるまで行為をしようとするサキュバス達。

 

そんな中、誰かがドアを蹴飛ばしたのでサキュバス達は驚きます。

 

ドアを蹴飛ばしたのは神々しい鎧を纏い、豪華な剣と盾を装備している女性でした。

 

女性はサキュバスにされるがままになっているヨータを見て、こんな様でこの世界を救うとかあり得ない、と心底がっかりしていると言わんばかりの発言します。

 

ヨータは薄っすらと女性を見るもすぐさま意識を失ったのです。

 

そしてヨータは目を覚ますと先程の女性と、彼女によって解放された仁科とルーミがいました。

 

女性は、散々サキュバスに搾られたせいであの世に逝きかけていたのだから、まだ寝た方がいい、と言います。

 

ヨータは、あんたは何者だ、と聞くと女性は、初めて会う人にそう言う口を利くなんて、この世界で良い気になっていると偉ぶるのか、と言いました。

 

代わりにルーミが、彼女はリーメアリーで、カルンナッハの統治を行っている上級ガーディアンだ、と説明します。

 

リーメアリーは、ユーマからヨータ達を助けてほしいと言う伝言を承ったが、カルンナッハに行くだけで困る程度の相手を助けるのは気が進まないし、一応向かったらサキュバスに捕まっていたのだから、予想通り過ぎてつまらない、と言いました。

 

そしてサキュバスは全部始末したし、褒める言葉には弱い、と言うリーメアリー。

 

やがて彼女の背後からドラゴンが現れ、彼女は背に乗って、自分を失望させたくなかったら早く来い、と言います。

 

ヨータは、自分達を乗せてくれないのか、と聞くとリーメアリーは、ドラゴンはヨータ達を乗せないだろう、と理由を述べて去っていきました。

 

ヨータは彼女が纏うオーラに驚いており、同時に興奮させたらどうなるのかも思っていたのです。

 

それに気づいたルーミはヨータを叱り、仁科も汚物を見るような目で見ていました。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス165話の感想と考察

それにしてもサキュバスが褒め言葉に弱いとは思いませんでしたね。

 

これに関しては、本当に意外だなと思いました。

 

リーメアリーが言っていた褒め言葉は普通だったら褒め言葉ではないですが、サキュバスにとっては褒め言葉だったのでしょう。

 

しかも褒め言葉を言われて恥ずかしがりながら逃げていたので、羞恥心はあるのだと思います。

 

そしてリーメアリーが現れましたが、非常に奇麗なオーラが出ていましたし、ヨータが言うようにハイエルフに見えましたね。

 

しかし、上級ガーディアンならば当然の事なのかもしれません。

 

それに性格も初期のトリスに似ている感じがしました。

 

彼女を呼んだのがユーマなのが発覚しましたが、ヨータを見送った後、サキュバスの館が道すがらにあると感じて協力を求めたのでしょう。

 

見送っている際は忘れていたのかもしれませんね。

 

次回はサキュバスの脅威から逃れたので、カルンナッハに向けて再出発すると思います。

 

リーメアリーが去ったと言う事は、ここから先は一応それ程脅威となる事は無いのでしょう。

 

それ故にヨータ達は先に進む事になるでしょう。

 

仁科の事もありますが、それ以前にリーメアリーにこれ以上がっかりされたくもないでしょうしね。

 

<< 164話 一覧 166話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました