スポンサーリンク

アンダーニンジャ58話ネタバレ考察感想あらすじ!順風寺と即席タッグを結成!の巻

漫画ネタバレ

2021年9月6日発売の週刊ヤングマガジン2021年41号で、『アンダーニンジャ』第58話が掲載されました。

 

『アンダーニンジャ』第58話は、新たに動きのあった講談高校と、いきなりボス戦を迎えそうなヤンキー高校の様子が描かれます。

 

デブ竹が職員室に駆け込んだことにより、教員にも異常事態が発生していることが伝わる。

 

教頭が校内放送で全生徒に非難するよう指示を出していた途中、突然 順風耳によって放送が乗っ取られた……

 

本記事では、『アンダーニンジャ』第58話[昨日の敵は今日の友]のあらすじと感想を紹介していきます

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 57話 一覧 59話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

アンダーニンジャ58話のあらすじネタバレ

【講談高校】

 

猿田は殺した数学教師が受け持っていたクラスを生首でパニックに陥れた後、もうひとパニック起こすべく隣の校舎に飛び移る。

 

侵入した先は男子トイレ。

 

トイレの個室で早弁していた男子を見逃し、猿田は次の場所へと向かいます。

 

 

その頃、猿田にパニック請負人とされたデブ竹は職員室に駆け込んでいました。

 

デブ竹は透明人間が無差別に生徒を殺しちゃっているようだと教師に訴えます。

 

それを聞いた教師は、また何をすっとぼけだことを…とデブ竹を見やると、上半身しかない女子生徒(\工女子)がデブ竹とセットで目に飛び込み、驚きのあまり声が出ませんでした。

 

教師はすぐさま教頭のもとへ向かい、今 校内でただ事ではない事態が起きていることを伝えました。

 

教頭は教師の話を信じませんでしたが、デブ竹に括りつけられた上半身女子を見て事態を思い知るに至ります。

 

すぐさま教頭はマニュアル通りの行動に出ます。

 

校内放送を使って校内に不審者が入ったことを告げ、訓練通り速やかに中庭へ避難するよう全教師、全生徒に向けて指示を出しました。

 

しかしそれこそ猿田の思う壺。

 

放送を聞いていた鈴木と鬼首は厄介なことになってしまうとこれを危惧します。

 

と、その時、突然教頭の放送が途切れ、入れ代わるようにして主事、順風寺の声が。

 

放送をジャックした順風耳は校内がこれ以上パニックにならないよう、不審者情報は誤報だと言い、移動せずに教室に待機するよう生徒へ呼び掛けます。

 

さらに鈴木たちNINに向け、UN(猿田)は隣の校舎に移動したことを伝え、挟撃しないと逃げられる恐れがあると他の生徒に聞かれているにも関わらず堂々と共闘を呼びかけました。

 

廊下にある黒板消しクリーナーで同時通話ができるから、共闘に応じるならばそこへ行けと。

 

 

当然この放送は猿田の耳にも。

 

しかし猿田は順風寺とNINがつながることも想定しており、放送を聞いてもなんら動じることはありませんでした。

 

スポンサーリンク

鈴木と鬼首は黒板消しクリーナーがある場所へ移動。

 

共闘の意志ありと判断した順風耳は鈴木たちに共闘以外に選択の余地はないことを伝えます。

 

それは鈴木たちとて十分理解していました。

 

鈴木は共闘の前にひとつ聞きたいことがあると、順風時に訊ねます。

 

抜け忍として20年間も表側で生きているレアケースである順風時に対し、20年もこの学校にいるその理由を教えてほしいと。

 

順風時は君たちの求めている答えになるかはわからないが、と前置きし、子供たちの成長を見守るのが生きがいになったと理由を教えました。

 

答えを聞き、それなりに満足した鈴木。今度は挟撃について訊ねました。

 

順風時は自分は特異能力の耳でフォローするから、挟撃は鈴木たちと厄介な上司でやるようにと指示。

 

鬼首の被るヘルメットから通話を全部聞いていた加藤は渋々ながらも妥当な案だとこれを受け入れます。

 

この時 加藤の宅配車はすでに昇降口前まで来ていました。

 

 

【ヤンキー高校】

 

瑛太のいる屋上へ向かうため、九郎と日比、野辺地の三人は校内に入ります。

 

すると一年生たちがズラリと廊下に整列し、皆それぞれ目や耳、口を手で塞ぎながら立っていました。

 

これは所謂「見ざる聞かざる言わざる」。

 

何が校内で起きたのか、何が校内で起こっているのかを一切 九朗たちに教えられないとの意思表示に他なりません。

 

意を汲み取った九朗たちは整列した一年生たちを無視して先を急ぎます。

 

 

階段を上っていると、突然日比がUNと先に戦わせほしいと九郎に願い出ました。

 

自分の力を試してみたいと……

 

 

やがて三人は目の前のドアを開ければ屋上という所まで到着。

 

九郎は野辺地に屋上に連れて行くことは出来ないと告げました。

 

これは野辺地に対する優しさであり戦力外通告でもあります。

 

野辺地も九朗がなぜそう言ったのかを瞬時に理解し、おとなしくここで待つことを承諾。

 

 

キイイイイイ

 

 

ドアを開け、屋上の様子を窺う九朗と日比。

 

するとドアの真上、一番高いところに腕を組んで座っている山田さんが……

 

スポンサーリンク

アンダーニンジャ58話の感想と考察

【祝!アニメ化】

 

ビックリしました。

 

今回巻中カラーだったのですが、その扉絵にデカデカとカラーで書かれた「アニメ化決定!」の文字。

 

思わず目を疑ってしまいましたね。

 

前回の考察でも書きましたが、実際に起きた事件を想起させるような残酷極まりない描写が普通にあるのがアンダーニンジャです。

 

そんな作品がアニメ化とは……

 

まさかまさかの嬉しいニュースでした。

 

テレビ放送なのか、配信なのか、単行本同梱版DVDなのか詳細は伏せられていましたが、まずテレビ放送ではないでしょうね。

 

もっとも、媒体が何であれ楽しみなことに変わりありませんけれど。

 

 

【加藤の行き先】

 

加藤がヤンキー高校へ向かっている可能性があると考察してきましたが、ついに何処へ向かっていたかが確定。

 

行き先はヤンキー高校ではなく、講談高校でした。

 

私はあの歩道橋の場面にすっかり振り回されてしまっていたようです。

 

なんだよな~って感じ。

 

これで鈴木&鬼首、ダンボールロボ&加藤の両ペアが順風耳のナビの下、猿田を挟撃するのですね。

 

猿田は順風耳とNINが共闘することを想定していたようですから、何かしら対策は練っているはず。

 

猿田的に戦いを有利に進めるには順風耳を早々に始末したいところでしょう。

 

鈴木や加藤に挟撃される前に順風耳と猿田の戦いが見られるのか、それとも挟撃の最中に別のUNが順風時を始末するのか。

 

いくら猿田が完全透明化しているとはいえ、ダンボールロボを入れれば相手は5人ですからね、まだ見ぬUNが猿田に加勢しても不思議じゃありません。

 

 

【犠牲者】

 

日比と蜂谷の出番か。

 

この戦い、猿田は別として主要キャラの誰かが犠牲になるのではないかと不謹慎ながら勝手に期待しています。

 

可能性が高いのは今のところ日比と蜂谷、鬼首あたりでしょうか……

 

<< 57話 一覧 59話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレアンダーニンジャ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました