スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ220話ネタバレ考察感想あらすじ!ビジョンで千咒が死にかけていた真実

漫画ネタバレ

2021年9月1日発売の週刊少年マガジン2021年40号で、『東京卍リベンジャーズ』220話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』220話は、タケミチのビジョンがついに現実になろうとしました。

 

ずっとビジョンについて考えていたタケミチの前に襲撃犯が登場します。

 

しかし、タケミチの予想外の展開が待っていました。

 

果たして、何があったのか?

 

そして、このことが理由でビジョンの真相が判明しました。

 

ビジョンの中でなぜ千咒は死にかけていたのか?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ220話『Bull’s-eye』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 219話 一覧 221話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

東京卍リベンジャーズ220話のあらすじネタバレ

降り続く雨。

 

そんな中、雨宿りでタケミチと千咒はフードコートで食事をとっていました。

 

千咒食べ終えていましたがタケミチの目の間にはまだ食べ物が残っていました。

 

それを見た千咒は彼が全然食べていないことが気になっていました。

 

そして、トイレに行ってしまいました。

 

一人待つタケミチは考え事をしていました。

 

前回見たビジョンが未来視だとしたら、千咒はここで死んでしまう。

 

場所は遊園地なのかや誰に襲われるのか考えた結果、千咒が血を流していたことを思い出しました。

 

「目ぇ離すべきじゃなかった」

 

千咒がトイレに行ったことは知っていましたが、考え事をしてしまい目を離してしまったので彼女を探しに行きます。

 

トイレに向かう彼はここでも考え事をしていました。

 

それはどうやって千咒が襲われてしまうのかということでした。

 

トイレを見つけたタケミチは千咒が書いた短冊が目に留まりました。

 

ちなみに、千咒が短冊に書いたのはタケミチを守るということ。

 

その短冊を見たことでビジョンの千咒が約束を守ったことを告げていたことを思い出したことで何か気づいたようです。。

 

「オマエが花垣武道だな」

 

フードを被った黒ずくめの4人組がタケミチの前に現れました。

 

4人組の登場で、タケミチは自分が狙われていることに気づきました。

 

タケミチの前に現れた4人組のうちの1人は目の前にいるのが本人なのか疑っていました。

 

なぜなら、弱そうに見えたからです。

 

しかし、タケミチに声をかけた奴は千咒とかれが一緒にいたので目の前にいる彼こそタケミチ本人だと確信していました。

 

スポンサーリンク

一方、仲間は自分たちに企んでいることを実行に移すべきか気になっていました。

 

その理由はこの件をサウスに相談していないからです。

 

そんな彼らに対してタケミチに声をかけた奴は銃を取り出しました。

 

そのことで千咒は自分を守るために死んでしまうことに気づいたタケミチ。

 

「来ちゃダメだ!!!」

 

自分に向かって駆けてくる千咒を止めようとしました。

 

しかし、それでも千咒は止めようとするために駆けてくるのでタケミチは止めようとします。

 

そして、千咒に飛びつこうとします。

 

銃を持った奴がついに発砲しますが、それと同時にタケミチは倒れました。

 

これで殺害に成功したと発砲した奴は思いますが、すぐにタケミチは起き上がりました。

 

さらに千咒も無事でした。

 

「オマエは死んじゃダメだ」

 

千咒を庇ったタケミチが言いました。

 

タケミチが無傷だったので襲撃犯は震えながら銃を向けていました。

 

この状況をどうしたらいいかタケミチ考えていました。

 

その直後、大きな物音が遊園地に響き渡ります。

 

この時、撃たれると思ったのでタケミチは目をつぶっていました。

 

そんな中、何か物音がしてから銃が落ちて転がる音がしました。

 

その音に気づいたタケミチが目を開けと目の前には誰かがいました。

 

「大丈夫か?タケミっち」

 

タケミチの目の前にいたのはドラケンでした。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ220話の感想と考察

タケミチ自身が見たビジョンが現実になろうとした今回。

 

当初千咒が襲撃されると思っていましたが、現れた襲撃犯がターゲットにしていたのはタケミチでした。

 

ビジョンの中で倒れている千咒が約束を守ったことを告げていました。

 

そうだとすると、千咒がタケミチを庇って死んでしまったというのが妥当だと襲撃犯が現れてから思いました。

 

しかし、1つ疑問なのがなぜタケミチがターゲットになっているということ。

 

襲撃犯がサウスの名前を言っていたので六破羅単代の隊員ということは判明しました。

 

しかし、千咒を襲撃すれば梵を潰せるはずにも関わらずターゲットはタケミチでした。

 

彼らがタケミチを狙うように指示した誰かがいる可能性が高そうです。

 

誰が奴らが狙いをタケミチをターゲットにしたのか気になりますが、なぜターゲットがタケミチなのかも気になりますね。

 

そして、襲撃犯は発砲しますがタケミチも千咒も無事でした。

 

千咒を庇った時にタケミチは撃たれたと思いヒヤヒヤしました。

 

そして、もう1発撃とうとしたらドラケンが登場!

 

そうだとすると、どうやって彼がここに来たのでしょうか?

 

タケミチに連絡をとって欲しいと前回青宗がお願いしていましたが、連絡をとっている描写は今回ありません。

 

どうやって居場所を突き止めたのか気になりますね。

 

そして、ドラケンの登場により千咒の死を止めることができるのか気になりますね。

 

<< 219話 一覧 221話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました