スポンサーリンク

パラレルパラダイス164話ネタバレ考察感想あらすじ!サキュバス達の襲撃!

漫画ネタバレ

2021年8月30日発売の週刊ヤングマガジン2021年40号で、『パラレルパラダイス』164話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス164話では、サキュバス達が住んでいる館を見つけるヨータ達。

 

サキュバス達が男性を見つけたら、完全に干からびるまで液体を搾り取っていく事をルーミから聞かされたヨータは気になりながらも、すぐさまこの場から去ろうとします。

 

しかし、気配をサキュバス達に気づかれて、気配を消すために木の影に隠れるのだがあっという間に見つかって襲撃を受けたのです。

 

果たして、この窮地を切り抜けられる事が出来るのだろうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス164話『kiss/kill』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 163話 一覧 165話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス164話のあらすじネタバレ

カルンナッハを目指すヨータ達は、偶然サキュバス達が住み着いている館へと到着します。

 

ヨータは、この世界に住んでいるルーミ達だって同類じゃないのか、と言うとルーミは否定しつつ、自分達は何とか欲を抑えられるが、サキュバス達はそれをしない、と違いを述べました。

 

それにサキュバス達が男性を見つけたら、3000年ぶりのご馳走だと言わんばかりに精を吸い尽くされる、と言うルーミ。

 

対するヨータは、ルーミ達も抑えきれてないけど、と言うがルーミは、ヨータが自分達に触れて来なかったら問題ない、と言います。

 

続けて、サキュバスは食事をするかのように精を奪い取るから、気づかれる前に退散しよう、と言って背を向けるルーミ。

 

ヨータ自身はサキュバスに興味がなくも無かったが、行為をする相手はルーミとかで十分満足しているため、ルーミの言う通りにして仁科も追随します。

 

そんな中、急に館の扉が開くと中からサキュバス達が現れました。

 

彼女達は完全に目がイッており、顔も赤面していて、呼吸も非常に荒くなっていたのです。

 

それにサキュバス達は精の匂いを感じ取っており、ヨータ達は木の影に隠れて気のせいだと勘違いさせようとします。

 

スポンサーリンク

しかし、サキュバス達を舐め過ぎていたのか、彼女達は匂いを通じてあっという間に見つけました。

 

ヨータは刀を抜こうとしたら、サキュバスは尻尾を使って抜くのを阻止すると共に、別のサキュバスが何らかの息を吹きかけてぐったりさせます。

 

ルーミも助けようとするも、サキュバスの息を吸ってしまい、気を失ってしまったのです。

 

仁科はサキュバス達に包囲され、しかも戦う術がないため、降参しました。

 

サキュバス達は男であるヨータを見て、非常に興奮していたのです。

 

そしてルーミが目を覚ますと、檻の中にいて、その中には仁科もいました。

 

仁科はルーミに対してサキュバスについて尋ねるとルーミは、サキュバスは口から息を吐く事で男性を興奮状態にして、命を落とすまで精を搾り取るけど、女性には効果がない、と言いました。

 

実際、ヨータは別室でサキュバス達相手に行為を行っていたのです。

 

サキュバス達は大分久しぶりの行為で興奮しており、ヨータのモノから出て来る液体に満足していました。

 

サキュバス達は何度も何度もヨータのモノから液体を吐き出させ、ヨータは何も考えずに彼女達と行為を行っていたのです。

 

その頃、ルーミと仁科はヨータが戻るのを待っていました。

 

仁科は、サキュバスに精を搾り取られて命を落とす事はあるのか、と聞くとルーミは、サキュバスは精を抜いて相手の命を落とす事に何の感情も抱いていない、と言います。

 

仁科は、欠点はないか、と聞くとルーミは、それは知らないけどヨータなら何か知っている筈、と言ったのです。

 

その頃、サキュバス達は何度も何度も精を搾り取ろうとしており、全く飽きる様子もありません。

 

ヨータもこのままだったら命を落とすと危機感を感じていたが逃げれる力は残っていませんでした。

 

同時に欠点を考えようとするが、何も考えられない状態にありました。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス164話の感想と考察

やはりサキュバスとルーミ達では全然違うみたいですね。

 

ヨータの言う通り、どちらも同じような感じがありますが、確かにルーミが言ったようにサキュバスは性に関しては我慢できませんでしたね。

 

それにヨータを見つけたと同時に、目にも止まらぬスピードで向かってきましたのには驚きです。

 

そしてルーミはサキュバスは男性を虜にする気体を放ち、それが女性には通じないと言っていましたが、きっとインキュバスならば逆なのでしょう。

 

そして気体を吸って完全に興奮状態にあるヨータがサキュバス達と行為を楽しんでいますね。

 

本人は何とか逃げようとしていますが、サキュバス達はどんどん行為をせがんでくるので動けません。

 

どう切り抜けるのか、気になるところです。

 

次回はくらくらの状態になりながら、サキュバスの弱点を考えるのではないでしょうか。

 

サキュバスはどう考えても行為をするのを決して辞めないため、ヨータ自身が何とかするしかありません。

 

それ故に何とか絞り出すのではないでしょうか。

 

もしかしたら、以前エルフに襲われた際に仁科が突如として嫉妬深い神として覚醒し、サキュバス達を驚かせて逃げさせるかもしれません。

 

そうすれば手っ取り早いのですが、捕まっている状態じゃ厳しいですね。

 

<< 163話 一覧 165話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました