スポンサーリンク

サタノファニ181話ネタバレ考察感想あらすじ!聡が出してきた条件とは!?

漫画ネタバレ

2021年8月30日発売の週刊ヤングマガジン2021年40号で、『サタノファニ』181話が掲載されました。

 

サタノファニ181話では、教団内で宴の準備をしている信者達の中に、聡と言う少年がいました。

 

そこへ道隆が現れ、聡は彼の服装から敵だと判断して攻撃を仕掛けようとします。

 

道隆を守るように叶が現れて彼が繰り出す攻撃を避けて反撃しようとするも、更に現れたレイカに捻じ伏せられ、縛られました。

 

ハルは聡とは関わりが深いので、協力を頼むと彼は了承しつつも、そのためにある条件を突き付けてきたのです。

 

果たして、どんな条件なのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ181話『聡』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 180話 一覧 182話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

サタノファニ181話のあらすじネタバレ

ある場所では信者達が宴の準備に大忙しでした。

 

そんな中、聡と言う少年は信者から、酒が入った樽を厨房から持ってこい、と命じられ、その通りにします。

 

聡は千歌達が学校に侵入した際、保健の先生に扮していたカレンと行為をした事があり、酒を持ってくる中、カレンの事を考えていたのです。

 

そこへ道隆が厨房にやって来て、聡は道隆の服装から、一般信者から服を奪った敵、と認識して一気に距離を詰めて殴りかかろうとします。

 

そうしたら叶が現れて、拳が迫って来るも聡は回避して狙いを彼に絞って拳を振るったのです。

 

そして今度はレイカが現れて、口を抑え込まれて地面に叩きつけられました。

 

暴れないように縄で縛った後、道隆は自分達の事と目的を話して、聡を仲間に引き入れようとします。

 

聡は道隆に同行しているハルと関わりがあるので協力を申し込んでいるのだが、道隆自身は先程襲われたのもあり、一抹の不安を感じていたのです。

 

聡はハルに、最初から自分達の敵だったのか、と聞くとハルは道隆を見ながら否定したので、聡は彼女が彼らに協力している事情を何となく察しました。

 

それ以前に早くここから去りたいから、それを可能にしてくれるであろう道隆達と手を組んでいる、と伝えるハル。

 

話を聞いた聡は了承するが、衰弱しているカレンをここから連れ出してくれると約束してくれれば、と言います。

 

聡は、カレンがこうなったのも自分に非があり、今の教団に疑問を感じている、とも言ったのです。

 

スポンサーリンク

最初からそうする予定だったので、道隆はその条件を呑んで聡の拘束を解きます。

 

聡は、道隆達は自分の手伝いをしていると言う役で動いてもらう、と言いつつ、女性は正体がバレると言う事でレイカ達はいけませんでした。

 

それ故に聡、道隆、叶の3人で動く事になりました。

 

そんな中、道隆は手術用のメスを発見し、聡は、猪を解体する時に僧正が使用したメスだ、と言います。

 

叶は解体にメスを使った事を疑問に思っていると聡は、元外科医だったらしい、と言います。

 

道隆は、もしそうなら龍野と折り合いが悪いだろう、と聞くと聡は、龍野をここへ引き入れたのは僧正だ、と言ったのです。

 

その頃、奥の院の入り口では千歌と若本は京極と戦っていたが、彼が仕掛ける棒術に中々付け入る隙を見いだせていませんでした。

 

そして小夜子は新藤と相対していました。

 

新藤は小夜子が信者に使った薬を見抜くと共に、袴の中から自分の血液の毒を通す毒の爪を左手に装備して突撃します。

 

小夜子は迎撃の構えを取るが、新藤は想定済みと言わんばかりに毒母乳を霧状にして噴射しました。

 

小夜子は視界を封じられ、しかも街灯の光も加わって完全に新藤を見失います。

 

その間に新藤が毒の爪を小夜子の身体に突き刺し、毒の血を注入する事で小夜子を仕留める事に成功しました。

 

そして勝ったと確信したのか、新藤はしぐまに向けて、小夜子の中の殺人鬼を解き放ったと告げたのです。

 

小夜子が倒れた事で、千歌は悲痛の言葉を発するのでした。

 

スポンサーリンク

サタノファニ181話の感想と考察

今回の話で龍野を引き入れたのが僧正である事が明らかになりました。

 

それに僧正は外科医である事が明らかになりましたが、本来自分だけがしぐまのお気に入りになりたい筈ですが、龍野を連れてきたのは何故なのでしょうか。

 

きっと、腕のいい医者を連れてくるようにとしぐまからの命令があったのでしょう。

 

それならば、僧正は逆らえませんし、黙って従うしか出来ないでしょうね。

 

次回は毒血の秘密が明らかになるのではないでしょうか。

 

新藤は数多くの毒を体内に生成している事から、全ての毒が調合されているのではないかと思います。

 

小夜子は毒に長けているのは間違いありませんが、新藤と同じように体内で毒の血を宿しているわけではありません。

 

それ故にまともに喰らったら、息絶えるのは間違いないでしょう。

 

息絶えたかどうかはまだ分かりませんが、少なくともこのままだったら戦況は圧倒的に不利となります。

 

千歌は小夜子の事を愛しているため、今回の話の最後の様子からかなり取り乱しているのは間違いないでしょう。

 

そうなると、相手が付け入る隙が生まれてしまいます。

 

仮に取り乱さなくても、新藤が加勢してくるのでただじゃ済まない感じですね。

 

これからどうなるのか、気になるところです。

 

<< 180話 一覧 182話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました