スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい224話ネタバレ考察感想あらすじ!屋上で話す伊井野と大仏

漫画ネタバレ

2021年8月19日発売の週刊ヤングジャンプ2021年38号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』224話が掲載されました。

 

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜224話では、伊井野と疎遠になっている事を大仏から聞いた石上は自分からしたら友人がいるのは良い事だと言います。

 

伊井野は頑固な部分があるけど、元の関係に戻りたいと思っている筈だと言ったのです。

 

そして石上と別れた後、伊井野と会うと共に人気が無い屋上へと向かいます。

 

果たして、そこで2人は何を話すのでしょうか。

 

本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜224話『四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編⑨』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 223話 一覧 225話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

かぐや様は告らせたい224話のあらすじネタバレ

図書室で勉強中の石上は大仏から彼女が伊井野と最近疎遠なのを知り、親友なのに何があった、と聞きます。

 

大仏は、自分と伊井野が親友だとは言い難いし、そもそも自分達は他に友人が皆無だからつるんでいるだけ、と言います。

 

対する石上は過去の事があるからか、友人がいるのは良い事だし、自分は友人と言う存在が羨ましい、と口にしました。

 

仮に距離を置く事になったとしても、謝ってからの方が罪悪感とか残らずに済むし、伊井野も頑固な面があるが、ちゃんと謝りたい筈だ、と言う石上。

 

大仏も石上の言葉を聞いて同意すると石上から、何か出来る事があれば手を貸す、と言われます。

 

本当は石上の事で疎遠になっているんだけどね、と内心思いながら図書室から出ていく大仏だが、ばったりと伊井野と会います。

 

そして2人は話し合うために、人がいない屋上へと向かったのです。

 

伊井野は、石上の事を異性として見ていたのか、と聞くと大仏は、伊井野が思っている以上に好きだった、と言いつつ、今はそう言う目では見ていない、とも言います。

 

続けて、そう言う事があるから伊井野と石上の仲を引き裂く真似はしないけど、エールは送れないし、これまで通りに関係ではいられない、と言ったのです。

 

対する伊井野は、卒業式後は友人と会う機会は殆どないと言っていたけど、それは自分達の事なのか、と聞きます。

 

大仏は、自分達は偶々同じクラスの隣同士くらいの関係性で、ぼっちなのが嫌だから親しくしていただけで、本当の友達が出来るまでの友人関係に過ぎない、と言いました。

 

対する伊井野は、自分は大仏に頼り過ぎていた、と言いつつ、それでも大仏は大好きだと言います。

 

そして、大仏のためなら、石上の事もきっぱり諦める、と言ったのです。

 

しかし大仏の、本当に諦めきれるのか、と言う言葉に対して伊井野は、無理、と言いました。

 

そして、何とか落としどころを見つけたい、と言いつつ、これまでの自分は自分の正しさを他人に無理矢理押し付けていたが、他の人達と付き合った事でそれだけが正しいわけじゃないのが分かった、と言う伊井野。

 

そして伊井野は、今の大仏がどう思っているのかを、何を望んでいるのかを知りたい、と言います。

 

対する大仏は、石上が幸せであればそれ以上はいらない、と言いつつ、昔ならまだしも今の伊井野なら大丈夫そう、と言ったのです。

 

最後に、石上を幸せに出来るか、と聞くと伊井野は、幸せにする、と言うも、それ以前に石上は自分の事を好きにはなれないだろうし、カップルになれるかは分からない、と不安を口にしました。

 

そんな彼女に大仏は、石上は伊井野の良い所を分かっているから、大丈夫、と言うのでした。

 

無事に謝罪を終え、仲直り出来た2人は疎遠になって以来一緒に帰る事になりました。

 

伊井野は心の中で、大仏の言う通り、学生時代は友人でも卒業してから一度も会わない事になるかもしれないが、それでも色んな事があったと話し合える友人でいたい、と思っていたのです。

 

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい224話の感想と考察

伊井野と大仏が仲直り出来て良かったです。

 

恐らくですが、屋上で会いに行く前に大仏から話を聞いた石上が一時の関係だったとしても、絶交するのは良くないと言ったのも効いたのではないでしょうか。

 

石上は中学時代、部活辞めて友人も出来ず、しかも例の事件があってからは同級生、下級生等に蔑まれる事になりました。

 

そう言う経緯があるから、石上からすれば一時の関係だったとしても、友人として親しくしていた2人が羨ましいと思えていたのでしょうし、伊井野の事もそれなりに分かっているからあれでも謝りたいと思っている筈だと大仏に言ったのだと思います。

 

そして話をした結果、伊井野が以前のような自分の正しさを人にも押し付ける感じでは無くなっていたから、仲直りに応じたのでしょう。

 

同時に一緒に帰る姿も、喧嘩する前の状態否それ以上に良くなっていた感じがありましたので、形だけじゃなくて本当の意味で仲直り出来たんだなと思いましたね。

 

次回は日常編になっていくんじゃないかなと思います。

 

伊井野に関する長編が長く続いた事もありますから、そろそろ短編の話があってもおかしくないのではないかと思います。

 

今回の長編では殆ど出番が無かった千花がメインになっていくのではないでしょうか。

 

<< 223話 一覧 225話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレかぐや様は告らせたい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました