スポンサーリンク

サタノファニ179話ネタバレ考察感想あらすじ!真希の儀式はそろそろクライマックス

漫画ネタバレ

2021年8月16日発売の週刊ヤングマガジン2021年38号で、『サタノファニ』179話が掲載されました。

 

サタノファニ179話では、真希をダーキニーにさせるため、儀式と言う名の行為が続けられていました。

 

謝罪の言葉を言い続ける真希だったが、行為が終わる事はありませんでした。

 

そんな真希がなされるがままに行為をされている姿を、ただ見る事しか出来ない霧子達。

 

そして一通り行為が終わったのを見届けたしぐまは服を脱ぎ、信者達は意識を失っている真希に人格を上塗りする装置をつけ始めます。

 

果たして、真希の人格は上塗りされてしまうのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ179話『幸せ』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 178話 一覧 180話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

サタノファニ179話のあらすじネタバレ

儀式の為に信者達に無理矢理行為をされる真希。

 

信者達のモノから出される液体を顔に受けてしまうも、行為はやみませんでした。

 

この様子を見ていたしぐまも継続を命じたので、行為は続行される事となりました。

 

次第に真希はもうやめてと言わんばかりに助けを求め始め、終いには謝罪の言葉を発するも行為が終わる事はありません。

 

この様子を拘束されている霧子達は見ているしか出来ませんでした。

 

楊は呆気に取られ、洋子は表情を変えず、美依那は憤怒の表情を見せており、霧子は何も出来ない状態に涙を流していました。

 

今の真希に何の罪があるんだ、と霧子は神様に対して言うと心の中で、瀬里も真希もただ幸福のまま過ごしたかったのに、何故こんな仕打ちを受けないといけないのか、と思っていたのです。

 

そして美依那は、危険を承知で助けに来たのに、それを拒んだ結末がこれなのか、と真希に対する文句を言いつつ、助けたら説教するけど今はここにいる連中を始末する、と静かな怒りを滲ませて言います。

 

そんな中、手が空いている信者達が美依那達に近づき、温和な表情をしている信者は美依那の大切な部分を触り始めました。

 

別の信者も楊の口を塞いでいる拘束器を外すと、自分のモノを咥えさせて気持ちよくなろうとします。

 

スポンサーリンク

しかし、楊の歯はチタン製になっているため、彼女は信者のモノを噛み千切って吐き出したのです。

 

この仕打ちに激高した信者は楊を膝蹴りを叩き込み、なぶろうとするんだがひよ里が現れて、今は重要な儀式に真っ最中だから大人しくしていろ、と言ってナイフを振るって信者の首を掻っ切りました。

 

その間に信者達による真希への行為は終わっており、やり過ぎてしまったのか、真希は目を見開いたまま気を失っていました。

 

この様子を見ていたしぐまは、時が来たか、と思いながら服を脱いで立ち上がって、大きなモノを露出させながら、この体で行う最期の法悦だ、と言うのでした。

 

そしてひよ里が何らかの装置を持ってきて、信者達は気を失っている真希を立ち上がらせて、その眼に装置をつけます。

 

その様子を見ていた楊は、あの装置は以前の人格を上塗りするものだ、と言い、霧子達は驚きの表情をしました。

 

その頃、新藤は神殿の外に出ており、警備をしているやくざ風の男性に、問題はないか、と聞くと男性は、問題はない、と答えます。

 

新藤は今神殿にはひよ里達がいるため、何も問題はないと考えており、寧ろ千歌達の動向が気になっていたのです。

 

やくざ風の男は、メデューサ達を見つけたら自分が叩きのめして奴隷にする、と新藤に言います。

 

新藤はその男性否京極の事を内心蔑んでいましたが、戦力になると思っているので、お願いします、と言うのでした。

 

そんな中、斯波がやって来て、僧正に話がある、と報告します。

 

新藤は、今儀式中だから無理だ、と言うも彼が、千歌達を捕縛した、と言う報告を聞いて驚きました。

 

そして斯波は手首を縄で縛られている千歌と小夜子を見せるのでした。

 

スポンサーリンク

サタノファニ179話の感想と考察

霧子達ですが、拘束されている状態ではなされるがままみたいな感じですね。

 

しかし、美依那が何か企んでいる感じがありますので、気になるところです。

 

そして斯波が千歌と小夜子を捕まえた状態で、新藤の元にやって来ましたがこれは千歌達が仕掛けた罠の可能性がありますね。

 

斯波がしぐまの法悦と言う名の洗脳から抜け出ている事を誰も知らないでしょうし、そもそ抜け出しているなんて誰も思いません。

 

それ故にこの罠は相手側を騙すために仕向けたのでしょう。

 

先程も言いましたが、斯波はしぐまの法悦の洗脳から抜け出していて、それを逆手に取っての罠なのだと思います。

 

教団側は千歌達が何処からか奇襲を仕掛けると思っている可能性があると思っている筈ですし、堂々と来るとは思っていないでしょう。

 

仮に斯波が小夜子の事が気がかりで裏切っていたとしたら、この世にはいないでしょうからその可能性は無いと思います。

 

それに千歌達といた若本がこの場に居ませんから、きっと何処かで待機しているか何らかの準備をしているのでしょう。

 

斯波が連れて来た千歌達を見て、新藤も油断している可能性もあります。

 

千歌達は服の中に武器を仕込んでいると思いますので、隙を見て武器を上手い具合に取り出して縄を切り、一気に攻めるのではないでしょうか。

 

<< 178話 一覧 180話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました