スポンサーリンク

彼女お借りします199話ネタバレ考察感想あらすじ!瑠夏に悪魔のささやき?

漫画ネタバレ

2021年8月4日発売の週刊少年マガジン2021年36・37号で、『彼女、お借りします』199話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』199話では、麻美に声を掛け、先に自分の行いについて謝罪する和也。

 

しかし麻美は、少し悪戯をしたかっただけで、和也に幸せになって欲しいと言います。

 

和也は自分が疑い過ぎていたと反省しますが、後ろに立っている麻美はとても冷たい目をしています。

 

本記事では、『彼女、お借りします』199話「楽園と彼女⑫」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 198話 一覧 200話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします199話のあらすじネタバレ

福島のスパリゾートハワイアンズは、6つの温泉テーマパークと4種類のスライダーがある大きな施設です。

 

このリゾートを満喫していた瑠夏は、あることに気づきます。

 

それは、和也と水原のことを忘れ、一人で普通に楽しんでいることです。

 

瑠夏の本来の目的は、和也の告白を阻止することです。

 

すぐに二人を探しますが、この人の多さで見つけられず、慌てて探しに行きます。

 

しかしスライダーの楽しさを知ってしまった瑠夏は、またスライダーに乗り遊んでしまいます。

 

誘惑に勝てない自分に呆れながらも、今回の旅行について考え始めます。

 

瑠夏にとっても想定外のことが起こっているこの旅行は、まず栗林が登場したことから始まりました。

 

和也の友達なのでまだ理解はできますが、栗林が居ることで動きづらくなりました。

 

そしてもう一つは、和也の元カノの登場です。

 

和おばあちゃんは何も知らなさそうだったので、とんでもない人が来たと瑠夏も思っていました。

 

ですが、人の心配をしている場合ではありません。

 

和也を水原に渡したくない瑠夏は、何か行動を起こさないといけないと考えながら、またスライダーに乗ります。

 

スポンサーリンク

プールで遊んだ後、隣の温泉プールにやってきた和也たち。

 

南欧風の内観にテンションが上がる女子たちは、冷たくなった体を温めに温泉に入ります。

 

麻美とも普通に話している水原を見て、和也は安心します。

 

どうやら水原も、麻美への警戒を少し緩めたようです。

 

 

その時、遠くから和也を呼んでいるのは瑠夏でした。

 

ロッカーの鍵を、洞窟ジャグジーの中に落としたという瑠夏。

 

和也は一緒に探しますが、ジャグジーのせいで見つけられそうにありません。

 

すると和也の背中に、瑠夏がそっとくっつきます。

 

すぐに瑠夏を引き離そうとしますが、瑠夏は和也にしがみついて離れてくれません。

 

ロッカーの鍵を失くしたというのは瑠夏の嘘で、和也と二人きりになりたかったからでした。

 

そんなことをしていると栗林の笑い声が聞こえ、和也は瑠夏を抱きしめたまま柱に隠れます。

 

咄嗟のことだったので、和也も瑠夏も驚きます。

 

嬉しそうに抱き着いてくる瑠夏を見て、和也は顔を真っ赤にしながら瑠夏に注意をし、先に出ていきます。

 

 

再びプールへ戻ってきた和也たち。

 

またボールで遊ぼうと話していますが、瑠夏は少し休憩すると言い、みんなを見ています。

 

瑠夏は先程、和也に抱きしめてもらいドキドキしたことを思い出しています。

 

このプールのスライダーもドキドキして楽しかった瑠夏は、今までには無かったことだと振り返っています。

 

これも和也が一緒に居るおかげだと、瑠夏は和也を見つめます。

 

しかしその和也は水原のことが好きだと言い、なんでこんな人を好きになってしまったんだろうと俯きます。

 

もう叶わないかもしれないと考えつつも、それでも大好きだと瑠夏の気持ちは揺るぎません。

 

 

休憩している瑠夏の隣に、麻美がやってきました。

 

麻美は、瑠夏が和也の彼女だと言っていることを改めて確認してきます。

 

和おばあちゃんはそのことを知らなさそうだったと話してくる麻美に、瑠夏は苛立ち始めます。

 

そんな瑠夏に麻美は、もし本当に彼女になれるといったらどうするかと聞きます。

 

瑠夏は麻美の方を見て、その言葉に食いつきます。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします199話の感想と考察

麻美への謝罪を終え、水原も和也も、警戒心が弱まりましたね。

 

前回の、あの麻美の冷たい目を見てもらいたいですよね。

 

そして今回は、瑠夏視点のお話でした。

 

プールに着いてから、一人でスライダーを楽しんでいた瑠夏は、自分の状況を思い出しましたね。

 

やはりまだ和也たちより幼いなと、改めて子供っぽさを感じ、可愛かったです。

 

スライダーの誘惑に負けながらも、何か仕掛けなければと動いた瑠夏でした。

 

和也との密着も成功し、昔には無かったドキドキを感じることが出来ました。

 

別の人のことが好きだといい、鈍感でクズでダメな男を好きになってしまった瑠夏ですが、それでも自分にドキドキを教えてくれた和也のことが、大好きで堪らないんですね。

 

そんな瑠夏に囁くのは、悪魔のような麻美でした。

 

本当の彼女になれるというのは、どうゆうことなのでしょうか。

 

一体何を企んでいるのか、そして瑠夏は麻美の話しに乗ってしまうのか、次回がとても気になります。

 

<< 198話 一覧 200話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ彼女、お借りします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました