スポンサーリンク

パラレルパラダイス161話ネタバレ考察感想あらすじ!とても高級なミード!

漫画ネタバレ

2021年7月26日発売の週刊ヤングマガジン2021年35号で、『パラレルパラダイス』161話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス161話では、取りあえず宴を始めるヨータ達。

 

料理を食べつつもミードが無い事から、行為が行われる事は無いのかと感じるヨータ。

 

そして食事が終わっても特にミードが来なかったので、少しがっかりするヨータをルーミはからかったのです。

 

しかし、デザートミードと言うミードを用意していたので、ヨータとルーミはとても驚いていました。

 

果たして、用意されたデザートミードはどのようなミードなのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス161話『ひみつの蜜酒』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 160話 一覧 162話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス161話のあらすじネタバレ

ミミを倒した事で平和になり、ヨータ達も出かける事から宴が始まりました。

 

ヨータは目の前にある料理を口にすると、とても旨い、と口にしました。

 

トリスは、仁科は来ないの、と聞くがヨータは、体調が優れないから来れなかった、と答えます。

 

実際は、嫉妬深い神なので多くの者に命を狙われる仁科を危険に晒したくないため、ヨータが出席しないようにしたのです。

 

改めて、料理が美味しい、と口にするヨータにロミーは、アルスレイヤの精鋭が作った、と近くにいた帽子を被っている女性達に向けて言います。

 

そんな彼女達に笑みを浮かべてお礼を言うヨータだが、彼女達はヨータに惚れてしまったのか、興奮して大切な部分から液体を出してしまったのです。

 

ルーミはナイフをヨータの首元に突きつけながら、口説くな、と言うが、お礼をしただけ、と反論するヨータ。

 

そんな中、ヨータはこれまでの宴で必ずと言っていいほど登場していたミードが全然ない事に気づきました。

 

今の状態じゃ行為できないし、無理に触るのもどうかと思うし、と思いつつ、仁科がこの場にいないのに無理矢理行為に引き込む事をしないなんて、相変わらず童貞の考え方をしている、と自虐するヨータ。

 

そんなこんなで食事が終わり、デザートの時間になったのだが、その間にもミードは来なかったのです。

 

ヨータは、そもそもミードは大切な飲み物だし、どの道飲んでも酔って眠った後、どうなるか分からない、と言って半ば諦めていました。

 

ロミーに、元気がない、と指摘されたのでヨータは、何でもない、と言ってカップの飲み物を飲んで誤魔化します。

 

スポンサーリンク

しかし、ルーミにミードが無い事を指摘されてしまいます。

 

その事をヨータは否定し、ルーミも、ミードは大切な飲み物だからしょうがない、と何故か笑顔で言います。

 

しかし、トリスが、ミードはある、と言うと共に帽子を被った女性がデザートミードを持ってきました。

 

トリスは、普通のミードよりも濃厚だ、と説明し、ユーマも、ヨータのために出したのだ、と言います。

 

そしてトリス達もデザートミードを飲むのが初めてだったのです。

 

ユーマは帽子を被った女性達にも飲む許可を与えつつ、ヨータに対しては、これから大変な目に遭う事もあるだろうが、それらを乗り越えると信じている、と言って乾杯します。

 

そして飲んでみると、キツいな、と口にするヨータ。

 

他の皆も好印象を抱き、デザートミードをどんどん飲んでいきます。

 

そして酔ってしまったピアノはヨータに対し、自分の乳首をかけ、と訴えてきたのです。

 

ヨータはユーマに、何とかして、と頼むが彼女の酔っていて、この場にいる者達の性欲を収める責任がある、と言います。

 

因みにユーマはヨータと出会う前、時間があれば、トリスと行為をしていたのです。

 

実際、ユーマやピアノの他にも、トリスは自分で自分を慰め、ルーミも興奮しており、ロミーは平常運転でした。

 

そして帽子を被った女性達も興奮していて、ヨータに対し、行為をしてほしい、と頼んできました。

 

ヨータは彼女達がまだ行為をしていない事からも、行為を行って崩月での消滅を回避したのです。

 

そしてヨータはルーミ達に対し、行為をしたいか、と聞くのでした。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス161話の感想と考察

乾杯になりましたが、ヨータが仁科を連れてこなかったのは正解だったと思います。

 

彼女は嫉妬深い神なのは周知の事ですし、生き返ったとはいえ実際一度ユーマが大剣で始末しましたしね。

 

それに結果的に最後のシーンからも、連れてこなかったのはある意味正解ですし、汚いものを見るような目で見られずに済みますしね。

 

そして今回の話から、ヨータは割とちゃんとした考えを持っているのが伺えます。

 

普通の男性だったら、この世界でただ一人の男であり、嫉妬深い神を倒せる数少ない存在と言う立場を利用して、行為に及んだりしていてもおかしくないでしょう。

 

しかし、ヨータは女性に触れたら興奮させる能力を戦いの場や、交渉の場の時にしか使いません。

 

普通だったら使い放題なのに、今回の話でもそれをしないのだから、ちゃんとした考えを今も持っているのでしょうね。

 

そしてミードが出てきた際、トリスが飲んだ事無いと言っていたのには驚きましたね。

 

ユーマやトリスは上級ガーディアンなので、そう言うのは普通に飲んでいると思っていましたので、本当に驚きました。

 

そして皆飲んで酔ってしまった結果、何時ものように行為を行う事になりましたので、次回はそう言うシーンが満載となりますね。

 

<< 160話 一覧 162話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました