スポンサーリンク

サタノファニ178話ネタバレ考察感想あらすじ!本格的な儀式が始まる

漫画ネタバレ

2021年7月26日発売の週刊ヤングマガジン2021年35号で、『サタノファニ』178話が掲載されました。

 

サタノファニ178話では、一度儀式をしている楊は血の儀式は最初、人を始末させて倫理観を潰させ、それから人間の人格を崩壊してマーダーモデルの記憶を刻ませるんだと心の中で言います。

 

真希が信者の服を脱ぎ捨てると、僧正は彼女の大切な部分をしっかりと舐めてほぐすと、自分のモノを彼女の大切な部分に挿入しようとしました。

 

しかし、僧正のモノは普通の男性のモノと違い、少し折れ曲がっていたので霧子は嫌な予感を感じ、辞めるように言います。

 

果たして、このまま教団の思うがままに進むのでしょうか。

 

本記事では、サタノファニ178話『零元しぐま』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 177話 一覧 179話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

サタノファニ178話のあらすじネタバレ

一度血の儀式を味わっている楊は心の中で、血の儀式で一番最初にするのが人を始末する事で人を始末してはいけないと言う倫理観を消す事だ、と思っていました。

 

しかし、メデューサである真希には不要な事だと、思っており、やり方が自分の時と同じならば次は真希の人格を崩壊させ、マーダーモデルを刻み込ませるはず、と思っていたのです。

 

そして信者の服を脱いだ真希に対し、僧正は彼女を寝転がせると彼女の大切な部分を自分の舌で優しく舐めていきます。

 

僧正は舐めながら、真希のマーダーモデルが兄に人の始末をさせ、彼が出来なくなったら自分が行うようになったゲイリー・ルウィンドンとは思えないくらい綺麗だ、と彼女の大切な部分を褒めました。

 

そして大分ほぐれたと感じた僧正は、メデューサをダーキニーにするこの時を待っていた、と言って自分のモノを入れようします。

 

しかし、彼のモノは普通の男性のモノとは違い、少し折れ曲がっている様子でした。

 

その様子から嫌な予感を覚えた霧子は大声で、辞めろ、と訴えました。

 

同時に心の中で、この儀式を誰か止めろ、と叫んだのです。

 

その頃、叶は道隆達に合流しており、道隆も叶が率いる羽黒警備隊がどんな部隊なのかも知っていました。

 

叶は道隆達に、捕まったメデューサを助けるために協力してほしい事、真希がダーキニーになろうとしている事、を伝えます。

 

道隆は叶が自分の事を霧子から知った事を知ると、心の中で、何を考えているんだ、と思っていると嫌か予感を感じて、千歌も捕らえられているのか、と叶の胸倉を掴みながら言ったのです。

 

霧子が言っていたのはこういう事かと感じた叶は、まだ捕まっていないが、残りが2人だから捕まる可能性は高い、と言いました。

 

道隆は、何処にいるか分からないか、と聞くと叶は、儀式を行うと言っていたが場所までは把握していない、と言います。

 

そんな中、ハルが、奥の院でその儀式がされている噂がある、と言うと叶は笑みを浮かべながら、行こう、と言うのでした。

 

スポンサーリンク

その頃、千歌達は女医から叶が生きている事を知ります。

 

同時に霧子達も捕まり、儀式が始めようとしている事を知り、小夜子は動揺するも千歌は、しぐまを始末すればいいだけ、と言います。

 

そうすれば皆を救える好機が生まれる、と言う千歌に小夜子は頷くも斯波は未だに小夜子の事を疑っていたのです。

 

その奥の院では、僧正が自分のモノを真希に入れようとしていました。

 

霧子は今も猶、辞めろ、と叫んでいたが新藤が催淫香を置き、香りを放つ事で霧子を興奮状態にさせ、僧正の手助けをします。

 

それによって僧正のモノは真希の大切な部分に挿入し、僧正は彼女の大切な部分の気持ち良さを褒めたのです。

 

やがて僧正はモノから液体を吐き出す事で、抜いたのです。

 

しかし、今度は沢山の信者の相手をする事になり、真希は休む間なく信者達の相手をする事になりました。

 

真希はしぐまに助けを求めるのだが、彼女はひよ里、まり亜と共に冷徹な目をしながら様子を見ていたのです。

 

スポンサーリンク

サタノファニ178話の感想と考察

本格的に儀式が始まってしまいましたね。

 

霧子からすれば何も出来ず、ただ仲間がやられている光景を黙って見ているのはとても耐えられない状態なのは察しますが、気になるのは洋子と美依那です。

 

彼女達は霧子みたいに叫ぶタイプじゃありませんし、そもそも口を塞がれているので喋れませんが、冷静に状況を見守っているのが気になりましたね。

 

勿論、心配しているとは思いますが、同時にこの状況をひっくり返そうと様子を窺っているかもしれません。

 

どちらにせよ、このまま教団の思うつぼになってしまうのか、ひっくり返せるのか、気になります。

 

次回は道隆達が作戦会議をしながら、奥の院に向かう事になると思います。

 

目的地が決まり、一応目的は一致しているから協力していく事になると思いますが、無策で行くとは到底思えません。

 

儀式をしていると言う事は信者達も揃っている事は誰でもわかる事だと思います。

 

道隆側で戦えるのは叶とレイカだけなので、まともにぶつかってしまったら勝ち目はありません。

 

それ故に表から攻めるのではなく、奥の院の何処かにある裏口とかから攻めるのではないかなと思います。

 

恐らく奥の院には万が一の事があった場合、しぐまを逃がすための裏口が用意している可能性は十分にあり得ます。

 

それ故にそこから攻めて奇襲をかけるのではないでしょうか。

 

<< 177話 一覧 179話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレサタノファニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました