スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ215話ネタバレ考察感想あらすじ!梵の目的を知ったタケミチの決断

漫画ネタバレ

2021年7月21日発売の週刊少年マガジン2021年34号で、『東京卍リベンジャーズ』215話が掲載されました。

 

『東京卍リベンジャーズ』215話は、外で揉め事をしていたドラケンと武臣に説明を求めた結果、梵の目的が明らかになりました。

 

果たしてこのチームの目的とは?

 

それを知ったタケミチはドラケンが猛反対するもののある決断を下しました。

 

それは一体何か?

 

本記事では、東京卍リベンジャーズ215話『After a storm comes calm』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 214話 一覧 216話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

東京卍リベンジャーズ215話のあらすじネタバレ

ドラケンが働くバイク屋の一室で濡れた制服が乾くのを待つタケミチ。

 

彼はこの時警察から逃げる際梵のメンバーになったとドラケンが言ったことについて考えていました。

 

ちなみに、そこには青宗はいましたが外に梵のメンバーが来ていたのでドラケンの姿はありません。

 

タケミチは様子を見にいこうとしますが、梵について知識が少しあるあ青宗は気をつけて欲しいと忠告しました。

 

なぜなら、梵はヤクザに近い大人の愚連隊で悪い噂もあるらしいからでした。

 

外に出たタケミチは大きな物音が聞こえたので驚きました。

 

その音の理由は、東京卍會の仲間を巻き込まないという約束をしてにも関わらずその約束をを破ってタケミチを勧誘したことに対する怒りからドラケンが武臣をシャッターに押しつけていたからでした。

 

そのやりとりを聞いてしまったタケミチは止めに入ってから詳しい話を聞かせてほしいとお願いをします。

 

「マイキーを連れ戻してぇんだよ」

 

ドラケンがやりたいことを千咒が言いました。

 

そして、梵は関東卍會を潰したいのでドラケンとの目的が一致していたので共闘しているということを話しました。

 

続いて、武臣は東京卍會の志(不良の時代を創る)が好きでしたが、関東卍會には志がないということを話し、梵の目的を話します。

 

「悪い大人になろうとしてんなら悪い大人がぶっ潰す」

 

マイキーを悪い大人にしないというのが目的でした。

 

スポンサーリンク

そして、千咒は六波羅単代と梵がいる前でマイキーをぶっ飛ばすということを宣言したことを踏まえ、タケミチを梵へ勧誘します。

 

しかも、加入を歓迎していました。

 

「梵に入ります!!」

 

ドラケンは猛反対でしたが、仲間集めに失敗したので自分の目的のためには梵に入るべきと思ったタケミチは加入を決めました。

 

タケミチの答えを聞いた武臣はなぜ彼を欲するのかドラケンに説明しました。

 

梵は関東卍會を潰したいけれどもマイキーとは揉めたくないので、彼が信頼しているタケミチも仲間にして説得したいと考えていたからでした。

 

話が終わると雨が止みました。

 

そして、ドラケンはタケミチの梵入りを歓迎しました。

 

「今日からオマエは“荷物持ち”だ」

 

タケミチとドラケンの話が終わった直後に、自分がさしていた傘をタケミチに渡してから千咒はそう言いました。

 

さらに、明日の午後3時に原宿での待ち合わせの約束をします。

 

急なことだったのでタケミチ混乱していました。

 

そんな彼に、武臣は千咒に気に入られたようなのでこれから大変になると忠告しました。

 

しかし、タケミチはそれがどういう意味かわかりませんでした。

 

翌日の15時。

 

原宿駅周辺でタケミチは誰かに結構待ったということで呼ばれました。

そして、その人物はタケミチとどこかに行こうとします。

 

「誰?」

 

声をかけられたもののタケミチは困惑してしまいます。

 

なぜなら、目の前にいたのは女子学生だからでした。

 

しかし、顔は千咒でした。

 

東京卍リベンジャーズを漫画タウンやpdf以外で無料で全巻全部読める方法を調査!
本記事では漫画『東京卍リベンジャーズ』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画タウンや漫画バンクなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最...
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ215話の感想と考察

まず、ドラケンと武臣の口論を目撃したのでタケミチは詳しい理由を聞かせて欲しいとお願いしました。

 

前話で武臣がドラケンに謝っているシーンがありました。

 

本来東京卍會のメンバーを巻き込まない約束をしていたにも関わらずタケミチを巻き込んでしまったことへの謝罪だったのかもしれないですね。

 

そこで、千咒と武臣からドラケンが加入した理由や梵の目的が明らかになりました。

 

どうやら、梵の最大の狙いはマイキー個人ということが判明。

 

もしかすると、武臣が2018年で梵天にいるのは梵の目的を果たすためなのかもしれないと思いました。

 

そして、タケミチはドラケンが猛反対するものの梵への加入を決断!

 

しかも、千咒に気に入ってもらったようです。

 

最初からそのような対応で良かったですねと言いたいところですが、武臣の「大変」というワードが気になりました。

 

あと、青宗が梵は暴走族というよりヤクザに近い組織と言っていましたが、梵の目的を聞いた時点で青宗が言っていたようなイメージはゼロ。

 

ガセネタだったのかもしれないですね。

 

そして、千咒と原宿で待ち合わせをしましたが、待ち合わせ場所にいたのは女子学生です。

 

しかし、顔は明らかに千咒です。

 

しかも、どこかに行こうとしています。

 

千咒は女子で呼び出したのはデートをするためでしょうか?

 

ヒナにバレたらとんでも無い目にあいそうで心配です・・・。

 

<< 214話 一覧 216話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ東京卍リベンジャーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました