スポンサーリンク

少年のアビス59話ネタバレ考察感想あらすじ!玄にかけられた呪い

漫画ネタバレ

2021年7月1日発売の週刊ヤングジャンプ2021年31号で、『少年のアビス』59話が掲載されました。

 

『少年のアビス』59話は、母子心中未遂のその後が描かれる今回のお話ですが、冒頭から個人的に玄について衝撃の事実が明らかになりました。

 

そして不穏な展開・記憶を見せる終盤へと続き、主人公が動けない今、玄が物語の深淵へと誘います。

 

本記事では、『少年のアビス』59話『少年の罪』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 58話 一覧 60話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス59話のあらすじネタバレ

この町は狭く、噂話はすぐに広がり『黒瀬令児』の事は玄の学校でも話題になっていました。

 

峰岸の第一舎弟と呼ばれる令児が、親と心中未遂したと話しながらもその情報源は話している女子生徒の従姉妹の隣に住んでいる人など遠いものでした。

 

そんな女子生徒のグループも、玄の視線に気付くとすぐに口を閉ざして去って行きました。

 

担任と付き合っていたと言うことも、黒瀬と同じ学校の友達から連絡が来て知ったという生徒によって噂は拡散され教師の画像を探す生徒もいて、玄の周辺では令児の話題で持ちきりでした。

 

病院で令児の回復を待つ玄に、看護師が声を掛けました。

 

目が覚めていると言われ、病室に入ってみると確かに令児の目は開いていましたが、それは虚ろに天井を見つめるばかりでした。

 

玄が声を掛けても全く反応はありません。

 

チャコと町を出ようとしていたのに、母と心中未遂に発展した経緯を尋ねる玄ですが、やはり返事はありません。

 

戸惑う玄でしたが、そこへ病院の先生がやって来ました。

 

お腹を怪我して運ばれたことを覚えていますかと聞いても、やはり返事はありません。

 

刃物が小腸にまで達していて、手術をして1ヶ月の入院になることや、貧血を起こしているから安静にするようにとだけ言うと、医師は玄にチラリと目をやって病室を出て行きました。

 

令児の様子から、警察を呼ぶのも翌日にして貰い、精神科の方にも連絡をするように看護師に指示します。

 

スポンサーリンク

母親は重体らしいと玄が言っても、やはり令児の視線は動きもせず何の反応もありませんでした。

 

帰宅した玄を、庭先で父が出迎えました。

 

自分とも関係がある令児の母親の事でもあるため、何があったのかと玄に問いますがどっちも倒れているから何もわからないと言うしかありませんでした。

 

令児は目を覚ましたものの、母親の方は意識が戻っていないと言うと、玄の父はこのまま死んでくれたらいいと言いました。

 

家に入ろうとした玄でしたが、その言葉を聞いて家を後にしました。

 

空き地に向かうと、煙草を吸おうとして咥えますが落としてしまいます。

 

拾おうとしてかがんだ玄の背後から、手が伸びてきました。

 

その手が、幼少期の記憶を呼び覚まします。

 

それは押し入れでの出来事でした。

 

令児の母に背後から抱きしめられ、泣きながら自分の無力さを吐露されたあとで自分と令児はこのまま殺されると言われました。

 

押し入れの襖は破れていて、その隙間から胸ぐらを掴まれ殴られる令児の姿が見えました。

 

大丈夫と言う玄は、背後から伸びる手を握り、令児とおばちゃんはオレが絶対助けると誓いました。

 

その言葉に笑みを浮かべる令児の母。

 

玄くんはあたしたちのヒーローと言われたことを思い出し、玄は空き地で一人膝を抱えていました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス59話の感想と考察

連載当初から、今回の話までずっと玄は高校中退か中卒のまま家の仕事をしている人なのかと思っていたので、今回冒頭で学校にいるシーンをみて驚きました。

 

柴沢先生の実家に行ったときに制服を着ていた事に違和感がありましたが、普通に高校生の一面があったようです。

 

けれど、誰ともつるんでいる様子もなく学校でも馴染んでいる様子も無いので玄は玄なりに悩み多き人生を歩んでいるようです。

 

その悩みとはまさに黒瀬家の事のようで、終盤に出て来た子どもの頃の記憶が悩みの一つであり、黒瀬家との密な関係へと発展していったのかもしれません。

 

令児を殴っているのは玄に見えましたが、これまでの話と合わせると恐らく父親であり、玄は黒瀬母子を助けるために何をしたのかというところが気になります。

 

病室の前で待っているときに、令児の部屋に落ちていた血のついた包丁が引っ掛かっていたようにも見えるので、玄は令児達を助けるために父を刺したのかもしれませんがまだ真相はわかりません。

 

以前、令児の父が玄の父親に追い払われてこの町を出て行ったというような話もありましたが、今となってはそれも真実なのかはわかりません。

 

今回は令児と母、そして玄の現状が判明しましたが、轢いたと自白した柴沢先生や行き場を失ったチャコがどうしているかということも次回判明するのでしょうか。

 

峰岸玄というキャラクターを掘り下げていくことで、またこの作品の闇であり深い部分が見えてくるのではないかと思います。

 

令児のただの幼馴染みであり、この町に縛り付けようとするだけのキャラだと思っていた玄でしたが、彼もまた作品において重要な役割を担っていたようです。

 

<< 58話 一覧 60話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました