スポンサーリンク

パラレルパラダイス159話ネタバレ考察感想あらすじ!人々を食らい尽くすミミ

漫画ネタバレ

2021年6月28日発売の週刊ヤングマガジン2021年31号で、『パラレルパラダイス』159話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス159話では、魔女になるためには1000人の人間の脳みそを食べるようにサーニャに言われたミミ。

 

その言葉に従うかのように自分を虐めていた3人を始末して食うと、それからも衛兵達を食べたりしていました。

 

その事がミミをガーディアンにしたグランドスールの耳に入り、彼女は責任を取って自らの手で始末しようとしていたのです。

 

果たして、彼女は一体この危機的な状況をどのように切り抜けたのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス159話『スナイパー・スネーク』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 158話 一覧 160話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス159話のあらすじネタバレ

ある日、ミミは2人の衛兵を呼び寄せると、肉が食べたい、と言うのだが衛兵は何の事だかと言わんばかりに困惑していました。

 

そうしたらミミが分かりやすく、出かけて狩りをする、と言うと衛兵は納得して同行します。

 

しかし、狩られたのは動物ではなく、彼女達でした。

 

2人の衛兵を残さず食べたミミだったが、まだ100人しか食べていなかったので、まだだ、と呟いていました。

 

しかし、このような事をしているせいか、かつて自分をガーディアンにしてくれたグランドスールに呼び出されるミミ。

 

グランドスールは、最近ミミの近辺の衛兵の行方が分からないのだが、どうなっているんだ、と聞きます。

 

対するミミは、この事は誰も知らないのか、と聞き返しました。

 

この事からミミの仕業だと察したグランドスールは目つきを鋭くさせ、鎌を地面に叩きつけて怒りを露わにしたのです。

 

この自分をこの場で始末してなかった事にする気か、と言うグランドスール。

 

そして、怯えている様子のミミに対して、自分はミミの事を評価してきたが、それは誤りのようだ、と言いつつ、それならば今すぐにその首を獲って、責任を取る、と言います。

 

しかし、勝者はミミでした。

 

彼女はグランドスールを食べながら、少なくとも自分はグランドスールの事が大好きだった、と言いつつ、掃除に困る、とも呟きました。

 

それからミミは隙を見計らって、多くの者達を食べていったのです。

 

この事にミミは罪の意識を感じておらず、どうせ自分が手を下さなくてもいずれは崩月とかで命を落とすのだから、自分の糧にした方が良い、と思っていました。

 

スポンサーリンク

そして現在に至り、ヒュドラになったミミは今の自分は永遠の存在になったと思っていたのです。

 

ヨータは、外へと撤退できないのか、と聞くとユーマは、何も知らない民衆が巻き添えになる、と言って拒否します。

 

その間にミミは口から溶解液を吐き出そうとしており、それだけじゃなくそれぞれの顔が時間差で放とうとしていたのです。

 

流石に万事休すかと思い、絶望するヨータ達。

 

そんな中、ロミーが火燐石をバケツに大量に入れて持ってきました。

 

ヨータは剣を抜くと、ルーミに、この剣は鉄で出来ているのか、と聞くも彼女は分からなかったのです。

 

ユーマは一目見てヨータの剣が龍華石で出来ているのに気づくと、鉄ではない、と言います。

 

ヨータはルーミに、カリバーンを貸せ、と言って無理矢理奪うとバケツの中に突っ込みました。

 

この事に抗議するルーミにヨータは、剣に何かあったらカヅチに頼め、と言うがルーミは、サンドリオまで遠い、と言います。

 

この間にもミミはヨータに近づいてき、ヨータはカリバーンに熱を纏わせると顔を1つ斬り捨てました。

 

ミミは再生しようとするも、再生できませんでした。

 

その理由はヒュドラは熱を帯びた剣で切り裂かれれば、再生できないのです。

 

これまでの魔女と違い、ミミは経験が浅いのでそれも致命的でした。

 

この事にミミは痛みに悶えながら、内心で、命を落とすのは絶対嫌だ、と激しく狼狽し始めました。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス159話の感想と考察

一度食べたら病みつきになったかのように、ミミは衛兵達を食べていった感じがありましたね。

 

彼女の場合は魔女になりたいからと食っているだけで、味はどうでもいいんかもしれませんね。

 

それにしても。自分をガーディアンに引き上げてくれたグランドスールまで喰らう事になるとは思いませんでした。

 

まぁ、ミミからすれば脳が食えるのであれば誰でもいいのかもしれませんが、まさか恩人に牙を剥くとは思いませんでした。

 

グランドスールが激怒した際、ミミの顔が引きつっていた事から勝てるだろうかと思っていたのかもしれませんが、特に負傷する事なく勝利した様子なので戦いに関してはガーディアンでの経験が元々強い彼女を更に強くしたのでしょう。

 

ミミをガーディアンにしたグランドスールにとっては、まさに飼い犬に手を嚙まれる状態ですね。

 

グランドスールを食べる際、ミミは大好きだったと言っていましたが、これは自分をこの地位に引き上げてくれたから、これまで多くの者達を食べれたと言う意味で敬意を表したのかもしれません。

 

実際、この調子で食っていき、やがてグランドスールになり、そして今念願の魔女になったのだから、自分を拾ってくれたグランドスールにはちゃんと敬意はあったのだと思います。

 

<< 158話 一覧 160話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました