スポンサーリンク

少年のアビス58話ネタバレ考察感想あらすじ!令児の望みが叶う時?

漫画ネタバレ

2021年6月24日発売の週刊ヤングジャンプ2021年30号で、『少年のアビス』58話が掲載されました。

 

『少年のアビス』58話は、母子ともに死に向かう黒瀬家ですが、令児を探す玄もやって来たことで事態は更に面倒な事になっていきます。

 

そして、ネットニュースにもなっているこの作品に関する嬉しい報告もあるので(アニメ化ではありません)、最後まで読んで頂ければと思います。

 

本記事では、『少年のアビス』58話『ゆりかご』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 57話 一覧 59話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

少年のアビス58話のあらすじネタバレ

令児が命の危機に瀕していると知り、黒瀬家へ車を飛ばす柴沢先生でしたが、家の前に差し掛かったときに飛び出してきた令児の母を轢いてしまいました。

 

咄嗟の事に状況が飲み込めず、車を降りて横たわり頭から血を流す令児の母の姿を見た後、何も言葉にせず黒瀬家の中へと向かいました。

 

そんな様子を見ていたのは、同じく令児を探していた玄でした。

 

自分から飛び込んでいった事の真意を問いますが、返事はありません。

 

心配するわけでもなく、玄は笑みを浮かべると、ちゃんと死ねよと声を掛けました。

 

家の前ではそんなことが起きているとは知らず、死を覚悟した令児は、自分を呼ぶ声がする方に目を向けました。

 

その姿に向かって父さんと呼びますが、声の主は兄ちゃんと答えました。

 

今の音……と兄は言いましたが令児には聞こえておらず、動けもしない令児の様子を見て救急車を呼ぼうかと言いましたが、令児はもうこのままでいいと断りました。

 

母が令児に向けて話した子ども達二人への本音を聞いていた兄は、俺はもう……と言いかけたところで柴沢先生がやって来ました。

 

腹から血を滲ませて横たわる令児の姿を見て、柴沢先生は叫び声をあげ、その声は外にいた玄にも聞こえました。

 

スポンサーリンク

探していた令児がいると知り、家の中へ向かおうとしますが、その足は横たわったままの令児の母に掴まれました。

 

傷を見せるように大慌てで柴沢先生は言いますが、そんな最中、外では盛大にクラクションの音が鳴っていました。

 

兄が窓から外を覗いてみると、道路の真ん中に停めたままの柴沢先生の車で道が塞がれていました。

 

そこでようやく兄は、母が轢かれていること知ると、柴沢先生は自分が轢いたことを悪びれもせず白状しました。

 

意識が遠のき、視界も狭まっていく中で令児が見ていたのは、部屋に上がり込んだ玄が柴沢先生に掴みかかり殴りつけようとする場面でした。

 

柴沢先生も素直にやられることはなく、抵抗する様を見せる中、兄は部屋を出て行きました。

 

一体兄はさっき何を言おうとしたのか、チャコは町を出ていけるのか、母は死んでしまったのかと様々な事が令児の頭を巡ります。

 

もう何も感じなくなり、病みに包まれると波の音が聞こえてきました。

 

それは幼少期の頃の思い出で、海に入ろうと誘われている令児でしたが泣いているようです。

 

どうして泣いているのかと尋ねるのは金髪の女の子で弟らしき子の手を引いていました。

 

令児を海に誘う一正は、お母さんが来なかったからぐずっていると令児が泣いている理由を教えていました。

 

病室で目を覚ました令児は、どうして一緒に海に来てくれなかったのかともういない母に問いかけました。

 

少年のアビス最新刊含め無料で全巻全部読める?rawや漫画BANK以外で安全に読む方法を調査!
本記事では、漫画『少年のアビス』を無料で読むことができるのか調べてみました。 もちろん漫画BANKや星のロミなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできる方法ですので、最後まで...
スポンサーリンク

少年のアビス58話の感想と考察

本編の感想の前に、第一話から引き込まれたと言うより引き摺り込まれたこの『少年のアビス』が、『次にくるマンガ大賞』のコミックス部門にノミネートされていました。

 

早速投票も終え、無事に授賞してくれたら良いなと、ずっと推してきた身としてはノミネートだけでも嬉しい限りです。

 

好き嫌い分かれる内容でもありますが、皆様にも投票して頂き、大賞取れたらと思います。

 

さて、そんな前置きがありながら今回は更に混沌とした内容になっていました。

 

家に向かってくるのがわかっていた令児の母は、玄が見ていたように自分から車にぶつかりに行ったようです。

 

自分の腹を刺し、令児と共に死のうとしたところで令児に大嫌いだと言われた母・夕子は以前にも野添に大嫌いだと言われました。

 

その経緯はまだわかりませんが、誰よりも大切にしていた令児にそう言われたのでは最期まで孤独だったのかもしれません。

 

玄の足を掴んでいましたし、まだ生死は確認されておりませんが、断片的に中学生の時からずっと辛い人生を歩んできた事を明かされているので、読んでいて辛かったです。

 

以前描かれていた野添とのキラキラした青春が続いていればまた違う人生だったはずですし、令児ももっと救いのあった人生だったのではないでしょうか。

 

意識が朦朧としていたとはいえ、父と見間違えるほど似ている兄は、少し距離感を感じさせながらも救急車を呼ぼうと気遣ってくれました。

 

何を言いかけたのかは令児同様に読者としても気になるところですが、もっと気になるのは令児の夢というか記憶の断片でした。

 

海に入ろうと誘っている『一正』は兄なのか、以前名前出たような気もしたのですが覚えていませんし、調べても出ませんでした。

 

それよりも、金髪(茶髪?)の女の子達は誰なのかが気になります。

 

チャコや玄といった幼馴染みに会うよりも前の記憶だと思われますので、この辺りにもまだまだ謎が解き明かされるポイントがあるのかもしれません。

 

<< 57話 一覧 59話 >>

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ少年のアビス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました