スポンサーリンク

パラレルパラダイス158話ネタバレ考察感想あらすじ!次第に暴走していくミミ

漫画ネタバレ

2021年6月21日発売の週刊ヤングマガジン2021年30号で、『パラレルパラダイス』158話が掲載されました。

 

パラレルパラダイス158話では、姉を失ったミミは店から食料を盗んで何とか生き延びてきました。

 

しかし、窃盗は処刑に処される程の重罪でした。

 

そして空き家へと戻り、盗んだ食料を食べるミミだったが、彼女の事を虐めていた少女達がやって来て、ミミの事を罵倒します。

 

何故目の敵にするのかと聞くミミに対し、彼女達は顔がムカつくからと答えたのです。

 

これにカチンと来たのか、ミミは彼女達を格闘戦で圧倒し、始末しようとするもガーディアンに止められました。

 

果たして、ミミはどうなるのでしょうか。

 

本記事では、パラレルパラダイス158話『報復絶倒』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 157話 一覧 159話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

パラレルパラダイス158話のあらすじネタバレ

姉を崩月によって失ったミミは何としても生き残るために、店で売られているりんごを盗んだりしていました。

 

ミミがこのような事をするのは、町の中では有名になっていて、しかも窃盗を行えば処刑なので、ガーディアン達は彼女を探していたのです。

 

そして家へと戻ったミミは急いでりんごを食べると、捕まったら処刑されるけど、何も食べなくても命を落とす、と言い、決まりを守ってもお腹は満たされない、と言います。

 

そこへミミを虐めている少女達が現れ、ミミの事も相も変わらず罵倒したのです。

 

ミミは、何かお前達の気に障るような事をしたのか、と聞くと彼女達は、顔がムカつくから、としか言いませんでした。

 

その言葉が癪に障ったのか、ミミは少女の1人に回し蹴りを繰り出して、顔面にクリーンヒットさせます。

 

動揺している少女にも拳による一撃を繰り出し、顔面にクリーンヒットさせました。

 

この事から彼女達が弱いと感じたミミは残る少女の腹に蹴りを叩き込み、マウントを取って首を絞めて始末しようとしたのです。

 

そこへガーディアンの女性が現れ、ミミを蹴っ飛ばすと少女達は形勢逆転したと言わんばかりに、処刑してくれ、と訴えました。

 

ミミもガーディアン相手に勝てるとは思っていないので、表情を青ざめていたのです。

 

対するガーディアンの女性はミミに、ミミはガーディアン候補なのだから早く来い、と言いました。

 

元々ミミは生まれついてからガーディアン候補だったのだが、行方が分からなくなっていたので探していたのです。

 

スポンサーリンク

少女達は、自分達も候補にしてくれ、と頼むがガーディアンの女性は彼女達がミミよりも劣るため、拒否しました。

 

落ち込む彼女達の姿を見て、いい気分だ、と思うミミ。

 

そして、認めてもらうために鞭を振るい、同じガーディアン候補達を蹴散らし、力をガーディアン達に見せつけました。

 

それでも命を落としては意味がない、とミミは感じていたのです。

 

そこで魔女であるサーニャの元へと向かい、魔女になる方法を教えて貰おうとします。

 

魔女になりたい、と訴えるミミに対してサーニャは、魔女は人間の命を食って生きる存在だから人間の肉を食べろ、と言い、自分は1000人もの人間を食ったから魔女になった、と言ったのです。

 

その事を知ったミミはサーニャの呼び止める声を無視して、去っていきました。

 

残されたサーニャは、何百年かに一度はミミのような人間が来るが、辞めさせるために先程の言葉を言っている、と呟きました。

 

そしてミミはかつて自分を虐めていた少女達を呼び、以前自分の顔が気色悪いから始末しようとしていたけど、自分がガーディアンになったら考えを改めてくれるか、と言ったのです。

 

少女達は馬鹿馬鹿しいと思って去ろうとするが、ミミは、最初に食べる人間は罪の意識を感じない奴がいい、と悪い顔をしながら言います。

 

そして少女達を始末し、サーニャの言いつけ通りにその肉を食らいついたのです。

 

少女達の遺体があるなかで肉を食べるミミは、絶対に命は落としたくない、と呟いたのです。

 

パラレルパラダイス最新刊含め無料で全巻全部読める?lhsや漫画タウン以外で安全に読む方法を調査!
本記事では漫画『パラレルパラダイス』を無料で読むことができる方法を調べてみました。 もちろんLHScanや漫画タウンなどの海賊版サイトやpdfやzipなどの違法ダウンロードとは違って、安心して安全に無料読みできるサイトですので、最後までし...
スポンサーリンク

パラレルパラダイス158話の感想と考察

過去編を見れば、ミミに多少なりとも同情心が湧くかなと思いましたが、現状を踏まえても全然同情心が湧いてきませんね。

 

理由はただ生きようとしていた事から、段々例え人の命を奪ってまでも生きようと考えるようになったからですね。

 

ミミの置かれている立場から、そうでもしないと生き残れなかったのかもしれませんが、それでも人を始末するのは駄目だと思います。

 

サーニャは幼少期のミミに魔女になるためには人間の肉を食べないといけないと言っていましたが、この時にちゃんとミミの本質を見極めていれば、後々自分が命を落とすなんて事にはならなかったでしょうね。

 

他の魔女だったらミミはあっさり始末していたでしょうから、この事からもミミは悪運は強かったのだと思います。

 

今回の話の最後でミミは自分の事を散々馬鹿にしていた者達を食べていましたが、見ていて人間じゃなくなった感じがありましたね。

 

それと今でも民の為に動いているユーマやトリスは兎も角、何故ミミがグランドスールに選ばれたのか、謎ですね。

 

今回の話から察するに、強さからなのでしょうね。

 

次回はミミが魔女になるために多くの者達に手をかけ、どのような経緯でグランドスールに選ばれたのかが明らかになると思います。

 

<< 157話 一覧 159話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレパラレルパラダイス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました