スポンサーリンク

青年少女よ春を貪れ21話ネタバレ考察感想あらすじ!勝之に迫られる究極の選択

漫画ネタバレ

2021年6月17日発売の週刊ヤングジャンプ2021年29号で、『青年少女よ、春を貪れ。』21話が掲載されました。

 

『青年少女よ、春を貪れ。』21話は、突然やって来た音無の目的は、勝之のように4人と会って真相を暴くというものではありませんでした。

 

脅迫めいた様子も見せつつ、勝之が持つあるものに用事があったようです。

 

本記事では、『青年少女よ、春を貪れ。』21話『これは取引』のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 20話 一覧 22話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

青年少女よ春を貪れ21話のあらすじネタバレ

キャンプ場に突然現れた音無に、勝之はただ驚くばかりでした。

 

もう会うことは無いと思っていたものの、ハルが亡くなった場所で1ヶ月ぶりの再会となったことに、戸惑う勝之を気にもせず音無はマイペースに不思議な縁を感じると言いました。

 

なぜここにいるのかと逡巡する勝之でしたが、4人から良い情報は聞き出せたのかと音無は尋ねました。

 

今は答えられないと勝之は言いましたが、大した情報は得られていないと音無は確信していました。

 

罪を隠したままのうのうと図太く生きている4人が、いつになったら自白するのかと音無は言いますが、その音無がなんの為に真相を暴こうとしているのかと勝之は尋ねました。

 

ハルの仇討ちが目的であり、仮に4人のうちの誰かが犯人だったとしてどうするのかと問うと、音無は焚き火の明かりのせいも相まって不気味な表情を浮かべながら復讐を示唆させました。

 

ハルの復讐のためなら自分の人生がどうなってもいいというような敵意を感じられ、勝之は改めて協力できないと断言しました。

 

あの4人に対する情でも沸いたのかと察する音無は、そもそも勝之の協力など期待してはおらず、ここに来た目的は一つと言いました。

 

その目的とは、ハルの遺骨をもらい受けることでした。

 

驚きながらも、何の話かとしらばっくれる勝之でしたが、勝之が遺骨を持っている事は既に知られていました。

 

遺骨を持っている事は勝之が会った3人しか知らず、誰かが連絡したのではないかと疑惑が生まれました。

 

スポンサーリンク

そこへ、トイレに行っていた龍樹が戻ってきました。

 

今もかっちゃんと呼んだことに、すっかり昔の関係に戻ったのだと思った音無は、ふざけるな人殺しと龍樹に食ってかかります。

 

そんな音無を止めるために、勝之は目的であるハルの遺骨を見せました。

早く渡すように言いますが、供養するために持ってきたものであり渡せないと勝之は断固拒否します。

 

丸一日以上過ごしているのにどうして供養できていないかと指摘する音無は、彼女と同棲していても押し入れの奥に隠し続けるくらい大事なものだから仕方ないと言いました。

 

どうしてその事を知っているのかと焦りを見せる勝之でしたが、勝之の秘密は誰かの沈黙によって成立していると言い、音無はわざとらしく割れた眼鏡をかけて見せました。

 

それは彼女である千鶴のもので、音無に話したのは千鶴だと暗に推測出来ました。

 

遺骨のことを知っていたから地元に送り出し、様子もおかしかったことを今になって勝之は気付きました。

 

その千鶴から話を引き出すために、音無が何をしたのかと勝之は咄嗟に掴みかかりました。

 

今は無事と、音無は余裕の表情を見せて言い、彼女の安全の為にハルの遺骨を渡すように取引を提示しました。

 

今の彼女か、過去の彼女のどちらを選ぶか勝之に選択が迫られます。

 

スポンサーリンク

青年少女よ春を貪れ21話の感想と考察

前回ラストのホラー展開の次はサスペンス展開に持って行く女、それが音無です。

 

学生当時の音無からはそんな様子は全く見られませんでしたが、今ではかなりの執着心と行動力からハルのためならなんでもやるというように見えますが、実のところは全てハルを好きな自分の為でしかありません。

 

殺人を隠して10年もの間過ごしていることは当然良くないことですが、それを正当化して部外者である千鶴にも危害を加えるのであればそれは間違っていると思います。

 

そんな感想を音無には持ちましたが、今と過去のどちらを選ぶか勝之は問われましたが理性では勿論千鶴を選びたいはずですが、それが出来ないからこそこのキャンプ場まで来ることになっているので、簡単に遺骨を渡してしまうということは出来ないはずです。

 

しかし、一方の音無もこのまま引き下がるわけも無く、平行線が続くと思われますが亮や水川がやって来て流れが変わるかもしれませんし、ハルへの想いや今の彼女との関係を聞いた龍樹が動くのかもしれません。

 

最後には勝之はどちらかを選ばなくてはいけないわけですが、ここまで来ても結局何も解決していないどころか謎が深まるばかりの今はまだ到底決断出来ない話だと思います。

 

親友の為に龍樹が助けに入る展開を期待したいところですが、音無は一切話を聞く気も無さそうですし、人殺しと言い寄られた時には龍樹も反論出来ずにいたので龍樹の効果は無さそうです。

 

<< 20話 一覧 22話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ青年少女よ、春を貪れ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました