スポンサーリンク

彼女お借りします191話ネタバレ考察感想あらすじ!和也、麻美に追い詰められる

漫画ネタバレ

2021年6月9日発売の週刊少年マガジン2021年28号で、『彼女、お借りします』191話が掲載されました。

 

『彼女、お借りします』191話では、タクシーに二人で乗ることになった和也と水原。

 

水原から木下家の指輪を預かっていることを聞き、何も知らなかった和也は驚きます。

 

指輪を返したいという水原を、和也は引き留めます。

 

みんなホテルに着き中に入ると、そこには麻美の姿がありました。

 

本記事では、『彼女、お借りします』191話「楽園と彼女④」のあらすじと感想を紹介していきます。

 

※ここから先はネタバレ注意です。

 

<< 190話 一覧 192話 >>

 

スポンサーリンク

 

\ 3000冊以上のマンガが無料/

①登録も毎月の利用もタダ!

②yahoo!IDなら手続きもナシ!

③初ログインで半額クーポンGET!

彼女お借りします191話のあらすじネタバレ

和おばあちゃんと待ち合わせをしていたかのように、声を掛けてくる麻美。

 

和也と水原は驚き、和也は大声を出します。

 

何故ここに居るのか、麻美がホテルの館内着を着ていることに気づき、泊まっているのかと考えます。

 

流石に木部達も驚いているようです。

 

和也は和おばあちゃんに説明を求めようとするも、従業員の人がやってきます。

 

麻美は自分の親とここの支配人が知り合いの為、昨日からここに泊まっていると話し始めます。

 

元々福島に来る予定があり、和おばあちゃんが皆を連れてくると聞いたので、挨拶だけでもしようと思ったそうです。

 

和也は木部の方を見ますが、木部は何も知らないと首を横に振ります。

 

麻美は自分達のことを知っているのに、これで偶然はおかしいと和也は考えます。

 

水原の方を見ると、水原も緊張した表情で、和也は血の気が引いていきます。

 

 

和おばあちゃんは麻美と瑠夏が初対面と思い、紹介しようとします。

 

しかし麻美は一度会ったことがあると、瑠夏に声を掛けます。

 

瑠夏は難しい表情をしたまま返事をします。

 

チェックインを済ませようと受付に向う和おばあちゃんに、和也も慌てて付いていきます。

 

そんな和也を無表情でみている麻美は、水原からの視線に気づき、にっこりと返します。

 

以前自分を助けてあげると言ってきた麻美が、何をするつもりなのか水原は警戒しています。

 

 

和おばあちゃんに、一体何を考えているのかと迫る和也。

 

しかし、和おばあちゃんは何故か怒っています。

 

和也に水原のことを麻美に黙ってて欲しいとお願いされていた和おばあちゃんですが、今回、水原のことを話してきたのは麻美からだと言います。

 

自分よりも水原のことに詳しく、水原が女優志望などや映画の作成、海にまで行っていることも聞いたそうです。

 

全部初めて聞くことばかりで、恥ずかしかったと泣き始める和おばあちゃん。

 

自分に話してくれなかったことを、怒っていたそうです。

 

 

和也は麻美がほとんどのことを知っていることに驚きながら、レンカノという言葉が和おばあちゃんから出てきていないことに恐怖を覚えます。

 

そこだけはバラさずにいるのは何故か、ただ二泊三日もあれば絶対に言うだろうと確信します。

 

こうなれば一刻も早く水原に告白をして、振られたら自分の口から本当のことを全て話そうと決めます。

 

 

和おばあちゃんたちを待っている間、麻美はスマホをいじっており、瑠夏はパンフレットを見ています。

 

和也のお父さんと木部は世間話をしており、和也のお母さんは水原の手を見ていました。

 

そんな中、栗林が瑠夏に話があると声を掛けます。

 

 

ルームキーを受け取る和おばあちゃん。

 

一つは木下家三人部屋のキー、二つ目は木部と栗林の男性二人部屋のキー、三つ目は瑠夏の女性一人部屋のキー、そして四つ目は男性と女性二人部屋のキーだと説明されます。

 

和おばあちゃんはルームキーを見つめて、ニヤリとします。

 

スポンサーリンク

彼女お借りします191話の感想と考察

前回麻美が出てきて驚いたまま終わりましたが、今回もびっくりすることばかりでしたね。

 

まず、麻美がすでにここに泊まっていたことです。

 

元々何か予定があったと言っていますが、明らかに嘘ですよね。

 

わざわざ福島に予定があり、日にちも被るなんてありえません。

 

木部も知らなかったようなので、和おばあちゃんと麻美だけしか知らないことだったのでしょう。

 

そして、水原に笑いかけたあの麻美が恐ろしすぎます。

 

和也のことを無表情で見ていたので、本当に和也を悪者にしようと考えていそうですよね。

 

一番驚いたのは、和おばあちゃんに水原とのことを色々話しているのに、レンカノのことを言ってないことです。

 

和也も考えていたように、この二泊三日のどこかで言うつもりなのでしょう。

 

これはもう和也は、本当のことをいうしかないのではと思いました。

 

しかしそれでも告白をして、本当のことに出来ればいいと思っている和也、やっぱりすごいですね。

 

振られてから本当のことを言うの、とても辛くないですか。

 

どちらにしても批判されるとは思いますが、それほど水原への気持ちが抑えられないのですね。

 

瑠夏と栗林のことも気になりますが、この旅行がどうなるのかハラハラしますね。

 

<< 190話 一覧 192話 >>

 

\ マンガ読むならebookjapan!/

  • 会員登録も月額費用も無料 ※Yahoo!IDをお持ちの方は登録不要
  • 初めてログインすると50%OFFクーポンがもらえる
  • 60万冊以上の国内最大級の配信数
  • 2000作品3000冊以上が無料で読める(毎日更新)
  • 割引・SALE・ポイント還元キャンペーンを頻繁に開催

50%OFFクーポンの割引は最大500円までです。1冊だけでなく、2~3冊分をまとめて購入すると最大限に割引分を使い切ることができます。

漫画ネタバレ彼女、お借りします
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンガのZOO



error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました